企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

アイディア株式会社とさんぎょうい株式会社、船員の健康確保推進に向けて協業

アイディア株式会社
アイディア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:下川部 知洋)とさんぎょうい株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:芥川奈津子)は、今年4月に施行される改正船員法対応を含む船員の健康確保推進に向けて協業することをお知らせします。



■協業に至った背景
内航海運業界では、業界課題である船員不足の解消に向け、船員の働き方改革が推進されています。その実効性担保に向けて船員法が改正され、2022年4月からは船員の労務管理適正化を目的とした労働時間管理や過労防止措置の取り組みが開始されました。さらに2023年4月からは、常時50人以上船員を使用する船舶所有者に対して産業医による健康管理やストレスチェック等を実施する義務が課されるなど、船員の健康確保に関する取り組みが始まります。

2023年4月以降、法的義務の対象事業者は、労働時間管理を通じて把握した長時間労働者に対して医師による面接指導の機会を提供するなど、労務管理適正化および健康確保に向けた各種取り組みを両輪で進めていく必要があります。ただし、中小企業が大半を占める内航海運業界において各事業者が単独でそれらの仕組みを構築することは困難であり、外部事業者によるサービス等で支援する必要があると考えられます。既に労働時間管理業務に対しては、アイディア株式会社が提供する労働時間管理システム『Aisea Crew(アイシアクルー)』を始め複数サービスの提供が開始されている一方で、健康確保を支援する「産業保健サービス」はこれまで海運業界に馴染みが薄く、何から手をつけてよいか分からないという事業者も多い状況です。加えて、常に移動する船舶という特殊な労働環境で働く船員に対して、陸上で一般的とされているサービスをそのまま適用することが難しく、改正船員法対応を支援する体制が十分に整っていない点が課題でした。

そこで、海事産業のDXを推進してきた実績をもち『Aisea Crew』を通じて内航海運業界の働き方改革を推進するアイディア株式会社と、産業保健サービスのパイオニアとして17年に渡る実績とノウハウを有するさんぎょうい株式会社が連携し、内航海運業界向けに包括的なサポートを提供することで、船員の健康確保およびその先にある船員の働き方改革を推進することができると考え、協業に至りました。

■両社が目指す解決方法
内航海運事業者は、アイディア株式会社とさんぎょうい株式会社がそれぞれ提供するサービスを利用することで、船員の労務管理適正化および健康確保それぞれの改正船員法対応を効率的かつ適切に進めることが可能になります。船員の労務管理によって明らかになった課題に対し、産業保健の観点から対策についてのサポートを行っていくことで、船員の働き方改革への寄与を目指して参ります。

『Aisea Crew』の概要(アイディア株式会社)


Aisea Crewは、船員向けアプリと陸上管理者向けWebシステムを通じて、カンタンかつ適切な労働時間管理業務を実現するサービスです。
船員向けアプリは機能を最小限に絞り、大きな文字・ボタンにより誰もが迷わず利用できるシンプルな設計により、打刻業務の習慣化を支援します。
陸上管理者向けWebシステムでは、船員法上作成・保管が義務付けられている労務管理記録簿の自動作成に加え、過労リスクアラートにより過労防止措置を支援します。




『産業保健サービス』の概要(さんぎょうい株式会社)


2023年4月からの船員法の改正により必須となる、産業医による健康管理や過重労働・メンタルヘルス対策といった対応を全面的にご支援します。
陸上で17年間培ってきた産業保健活動のノウハウを活かしつつ、内航海運業界の課題に特化したサポートをして参ります。
産業医だけでなく専属コーディネーターもお客様をご支援いたします。法リスクの指摘や改善のご提案にとどまらず、お客様のニーズに沿ったメンタルヘルス対策や各種研修もご提案させていただきます。




両サービスによるシナジー効果


『Aisea Crew』のWebシステム上で蓄積される労務管理記録簿のデータを根拠に、さんぎょうい株式会社のコーディネーターを通じて実態に合わせた適切な産業保健のサポートを受けることができます。
『Aisea Crew』の過労リスクアラートにより把握した長時間労働者に対して、さんぎょうい株式会社の提供する過重労働対策(医師面談等)や不調者の対応、働き方改革についてなどの産業保健サービスを受けることができます。




■今後について
今後、アイディア株式会社とさんぎょうい株式会社は船員の働き方改革を推進するパートナーとして、双方のサービス販売拡大を目指して参ります。また、アイディア株式会社の海事産業向けシステム開発の知見と、さんぎょうい株式会社のオーダーメイドかつ産業保健の知見を掛け合わせることで、海運業界特有の課題を解決するさらなるサービス開発に向けた検討を進めて参ります。例えば、船員の職場である船舶が港から離れてしまった場合、その後の様子を産業医は直接把握することができませんが、船陸間をデジタル技術で繋ぐことにより、産業医が必要とする船員の情報をタイムリーに提供することが可能になります。両者の連携により、皆様に「こんなこともできるんだ」と言っていただけるような、半歩先を行くサービスの提供を目指して参ります。

【さんぎょうい株式会社の概要】
所 在 地: 東京都新宿区西新宿二丁目四番一号 新宿NSビル6階
設 立: 2005年11月
資 本 金: 3,300万円
代 表 者: 芥川 奈津子
事業内容: 労働安全衛生法規業務の受託と運営、産業医選任(嘱託・専属)と産業医サポート業務、安全衛生委員会の運営サポート、企業内の安全衛生、過重労働対策、メンタルヘルス対策等のデザインと運営 等
企業U R L: https://www.sangyoui.co.jp/

【アイディア株式会社の会社概要】
所 在 地: 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-5 第16スカイビル8F
設 立: 2017年11月
資 本 金: 3億1,502万5,000円
代 表 者: 下川部 知洋
事業内容: 海事産業プラットフォーム「Aisea」サービス
企業U R L: https://aidea.biz/
Aisea CrewサービスサイトU R L: https://crew.aisea.net/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)