ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

オンライン診療「LINEドクター」全国展開している日本調剤と連携し、オンライン服薬指導を開始

LINE株式会社
処方薬配送サービスの需要増加を受け、従来の院内処方に加え、院外処方の医療機関を拡充

LINEヘルスケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:舛田 淳)は、当社が提供するオンライン診療「LINEドクター」において、全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社所在地:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:三津原 庸介、以下「日本調剤」)と連携し、オンライン服薬指導の提供を開始することをお知らせいたします。



■日本調剤との連携により、オンライン服薬指導を開始
オンライン診療「LINEドクター」は、LINEアプリ上で診療の予約、無料ビデオ通話での診療、決済を完結することができるサービスです。LINEユーザーであれば、新たにアプリをダウンロードすることなく、体調不良時にLINE上で医師とつながり診療を受けることが可能です。本サービスは、より幅広い場面でオンライン診療を活用できるよう、2022年12月より、全国エリアを対象に院内処方薬の配送サービスを提供しております。

新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行による影響などからサービス需要は増加しており、利用ユーザーからは、「LINEのビデオ通話3分で、外出の準備や移動時間、待ち時間なくとても便利でした。」「小さい子供がいて病院にかかるほどではないかと迷っていたところ、診てもらえて安心できました。」「自宅ですべて完結できるので、同じ薬が欲しい人にはとても便利だと思いました。」などのご意見をいただいております。

このような状況を踏まえて、オンライン診療「LINEドクター」は、この度新たに日本調剤と連携し、オンライン服薬指導の提供を開始しました。従来は、院内処方の医療機関にて処方薬の配送サービスを提供しておりましたが、オンライン服薬指導の提供開始に伴い、院外処方の医療機関にもご参画いただき、サービスの提供体制を強化いたします。まずは、全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤と双方の強みを活かし、国内におけるオンライン服薬指導の浸透、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行などの影響で懸念される医療逼迫の緩和に貢献することを目指してまいります。

両社連携について、日本調剤 薬剤本部薬剤企画部次長馬場様、およびLINEヘルスケア サービス企画室室長今井のコメントは以下の通りです。

〈日本調剤 薬剤本部薬剤企画部次長 馬場克典様〉
オンライン診療・オンライン服薬指導は、一度ご利用いただくと、リピート率は高い傾向にあります。オンライン診療「LINEドクター」の仕組みでは、新たにアプリをダウンロードすることなくLINEアプリ内で診療・服薬指導を受けることが可能なため、初回利用のハードルが下がることに大きな期待を寄せています。

多くの方に気軽にご利用いただくことでメリットを実感いただき、オンライン診療・オンライン服薬指導の推進・普及につなげていきたいと考えております。医療機関や薬局への距離に関わらず、皆さまが安心して治療・服薬を続けられるようサポートしてまいります。

〈LINEヘルスケア サービス企画室室長 今井恵子〉
昨今、新型コロナウイルスの感染拡大を機に、オンライン診療をご利用いただく方が20~40代を中心に少しずつ増えてきておりますが、更に多くの方に日常的に、より気軽にオンライン診療およびオンライン服薬指導をご利用いただきたいと考えております。

今回、全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤様とご一緒させていただき、弊社が提供するオンライン診療および薬の配送サービスの体制を強化することが可能となりました。日本調剤様のもつネットワークを活かしながら、今後もより多くの方に利便性高くご利用いただけるオンライン診療及びオンライン服薬指導サービスを提供できるよう尽力し、更には緊急時の医療逼迫や医療の地域格差などの社会課題の解決を目指してまいります。

【ご利用方法(院外処方の場合)】
1. LINEアプリの検索窓より、「LINEヘルスケア」と入力しLINE公式アカウント「LINEヘルスケア」と友だちになる 
※以下のQRコードからも友だちになれます

2.LINEヘルスケアのLINE公式アカウント、メニュー画面上の【通院0分!お薬までお届け!】または、メニューボタン横の【LINEドクター】(赤枠箇所)をクリックする


3.ほしい薬の種類や、希望する診療時間、配送日を設定する※1
4.診療に必要な基本情報や、書類、決済方法を選択する
5.予約した時間に医師とLINEのビデオ通話で診療を受ける
6.オンライン診療終了後、薬剤師とLINEのビデオ通話で服薬指導を受ける
7.(薬を処方された場合は)自宅で薬を受け取る
※1:オンライン診療とオンライン服薬指導は、一度の設定で予約が可能です。

【主な取扱いお薬】
・皮膚科の薬・鼻炎の薬・ニキビの薬・高血圧の薬・風邪の薬・便秘の薬・低用量ピル・AGAの薬
上記以外にも症状に合わせて薬を処方します。※2
※2:ご希望の薬が処方されない場合もあります点、ご了承ください。AGAの薬および低用量ピルについては、過去に処方されたお薬のみの処方となります。

【ご利用料金】
・サービス利用料:660円※3
・配送料:通常配送(診療を実施してから、1~4日以内)440円/即日配送 1,050円 ※4
※3: 医療機関や薬局に支払う、診療・処方薬に係る費用は別途となります。
※4:お届け日は目安であり、必ずしも確約できるものではございません。

オンライン診療「LINEドクター」は、今後も、利用ユーザー、医療機関の皆さまの声をプロダクトに反映し、より利便性の高いサービス提供を行っていくほか、オンライン診療、対面診療を融合し、症状や生活スタイルに合わせて、ユーザーが最適な診療手段を選択できる世界を目指してまいります。

■日本調剤グループについて
日本調剤グループは、すべての人の「生きる」に向き合う、という揺るぎない使命のもと、調剤薬局事業を中核に、医薬品製造販売事業、医療従事者派遣・紹介事業、情報提供・コンサルティング事業を展開する、多様な医療プロフェッショナルを擁したヘルスケアグループです。医療を軸とした事業アプローチによる社会課題解決を通じて持続可能性を追求し、すべての人の「生きる」に貢献してまいります。
https://www.nicho.co.jp/brand/

■日本調剤株式会社について
1980年の創業以来、一貫して国の健康保険制度を支える調剤薬局のあるべき機能・役割を全うすべく「医薬分業」を追求し、調剤薬局展開を積極的に行っています。現在では、全都道府県に調剤薬局を展開し約4,000名の薬剤師を有する、日本を代表する調剤薬局企業として評価を得ています。また、ジェネリック医薬品の普及や在宅医療への取り組みだけでなく、早くからICT投資を積極的に進めており、超高齢社会に必要とされる良質で革新的な医療サービスの提供を行ってまいります。
https://www.nicho.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)