医療・医薬・福祉 美容・健康

TeamBONEプレゼンツ デパート保健室2019にてパーソナルスコアを提供

ヘルスビット株式会社
ヘルスビット株式会社(東京都港区 代表取締役社長 部坂英夫)が研究開発するヘルススコア「パーソナルスコア」は、これまでも多様なイベントで活用されていますが、今回はTeamBONE(慶應義塾大学SFC研究所健康情報コンソーシアム、順天堂大学、大阪青山大学)主催、外務省:国際女性会議WAWシャイン・ウィークス公式サイドイベントのデパート保健室2019にて活用されました。


デパート保健室2019
2019年3月9日にTeamBONE(慶應義塾大学SFC研究所健康情報コンソーシアム、順天堂大学、大阪青山大学)主催にて「もっと骨について知ろう!」をテーマとしたオープンイベントが玉川高島屋S・C本館グランドパティオにて開催されました。TeamBONEは2017年11月に慶應義塾大学SFC研究所健康情報コンソーシアム(代表:村井純慶應義塾大学教授)の下に大学発「骨と情報の専門集団」として設置されました。本チームは大学を拠点に民間企業や自治体、病院等のパートナーと連携し、サイバー空間とフィジカル空間を融合させた骨育を行い、全ての人々が若い時期に元気で美しい骨を獲得する知識を持ち、自らの意思と選択によって骨粗鬆症や骨折を予防できる社会を目指して活動しています。ヘルスビットはその趣旨に賛同し、「パーソナルスコア」を提供し、フィジカルエイジ(身体年齢)を測定しました。簡易な計測とシステム操作によって来場者に対してパーソナルスコアの結果を提供できただけでなく、骨育の重要性の啓蒙に寄与できた貴重な機会でした。


■ 今後の展開
ヘルスビット株式会社では様々な業種とアライアンスを組みヘルススコア・クラウドシステムの活用を推進しています。
ヘルススコアはフィジカルヘルスの参考指標として有効に作用すると思われる事から活用領域の拡大を図ってまいります。
※「パーソナルスコア」、「フィジカルエイジ」はヘルスビット株式会社の登録商標です。


■ 本件に関するお問い合わせ先
ヘルスビット株式会社
メールアドレス:contact@healthbit.jp
Web: https://www.healthbit.jp
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会