医療・医薬・福祉 その他

NejiLawは長野赤十字病院、大同病院、北里研究所・北里大学、名古屋大学と気中ウイルス瞬滅装置Dr.AiR UV-Cの病院での新型コロナウイルス感染抑制効果の大規模流体解析と実証検証の共同研究を開始

株式会社NejiLaw
NejiLawは、長野赤十字病院、大同病院、北里研究所・北里大学、名古屋大学と共に、気中ウイルス瞬滅装置「Dr.AiR UV-C」の病院施設内における新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染抑制効果の大規模流体解析と実証検証による共同研究を開始しました。


 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の院内感染を効果的に抑制する気中ウイルス瞬滅装置「Dr.AiR UV-C」の設置位置・設置台数・瞬滅処理能力等の最適化を図るため、手術室、集中治療室、病室、ナースステーション等をはじめとする院内施設空間におけるウイルス感染対策効果検証として、日本赤十字社長野赤十字病院(長野市)並びに社会医療法人宏潤会大同病院(名古屋市)からの実際の院内施設の提供情報に基づく忠実3Dモデル空間に対応したコンピュータシミュレーションを用いてのウイルス(SARS-CoV-2)を含んだ空気モデルの流体解析を名古屋大学と共同実施するとともに、院内施設の実空間において気中ウイルス瞬滅装置「Dr.AiR UV-C」実機を用いてのウイルス抑制効果の評価を北里研究所・北里大学と共同実施します。

 なお、本研究は、上記2病院側からの、手術室での担当医師や看護師等のフォーメーションや手術中の感染リスクの有り得るシチュエーション、集中治療室や病室における注意点などのアドバイスを参考としながら、本研究成果を実際の感染対策に効果的に役立てることが出来るようにすることを目指しています。











 NejiLawは、発明家・道脇裕を代表に擁し、L/Rネジ、ZaLocを始めとする高度締結部材に加え、工場の製造ラインや個々の設備等における予知保全(CBM)、建設現場等の完成までの状態把握等にも適用可能なマルチセンシングネジ型IoTデバイス「smartNeji」等を用いた遠隔状態モニタリングプラットフォーム「God‘sEyes」、気泡レス・コンクリート製造技術「CB-zeRO」、シールドトンネル用高性能セグメントジョイント「JicLoc & ShuLoc」、空気中の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を0.05秒で99.9997%(測定限界:感染体ゼロ)以上の不活化に成功※した「Dr.AiR UV-C」等々を発明・開発・製造し、発明的スピード課題解決体制から研究・開発・量産技術構築・品質管理に至る一気通貫した体制を社内に有し、「創発力」によって、広く社会に貢献して参ります。
※ 2021年12月現在、学校法人北里研究所においてSARS-CoV-2を用いて不活化性能評価試験を実施。

会社概要
商号 株式会社NejiLaw
代表者 代表取締役社長  道脇 裕
本社所在地 東京都文京区本郷三丁目23番14号ショウエイビル4F
設立 2009年7月
業務内容 高機能・高性能型産業用締結部材の開発・製造・販売・ライセンシング
資本金 499,000,000円
URL http://www.nejilaw.com

受賞歴
2009年度 MIT(マサチューセッツ工科大学)-EF主催ビジネスプランコンテスト Most Attractive Award
(最優秀賞) を含む3賞受賞
2010年度 新技術開発助成事業に採択(主催:公益財団法人市村清新技術財団)
2011年度 かわさき起業家大賞 大賞を含む6賞受賞(主催:財団法人川崎市産業振興財団)
2011年度 グッドデザイン賞 金賞 (=経済産業大臣賞) 受賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)
2011年度 東京都ベンチャー技術大賞 大賞(=東京都知事賞)受賞(主催:東京都産業労働局)
2011年度 九都県市きらりと光る産業技術賞 受賞
2012年度 戦略的基盤技術高度化支援事業に採択(主催:経済産業省)
2013年度 第1回 グローバルニッチトップ助成事業に採択(主催:東京都産業労働局)
2015年度 第14回 日本イノベーター大賞 優秀賞受賞(主催:日経BP社)
2018年度 第7回 技術経営・イノベーション賞 会長賞受賞(主催:一般社団法人科学技術と経済の会)
報道歴
2016年10月 NHK総合「プロフェッショナル仕事の流儀」出演
2021年6月 テレビ東京系「日経スペシャル カンブリア宮殿」出演

本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社NejiLaw 広報担当 info@nejilaw.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)