美容・健康

リラクゼーションサロン利用経験は37%、「自分へのご褒美」利用も/女性の利用率1位は「てもみん」、満足度第1位は「Re.Ra.Ku」

株式会社こどもりびんぐ
シルミル研究所のWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」が実施した「リラクゼーションサロン」に関する調査

園児とママ・パパの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行する株式会社こどもりびんぐ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:中島一弘)は、 「シルミル研究所」としてリサーチ事業を展開しています。「シルミル研究所」では、女性を対象にした調査「ウーマンリサーチ」を実施し、女性が選ぶおすすめの商品やサービスをランキング形式で、Webコンテンツとして発信しています。今回は2022年10~11月に実施した「リラクゼーションサロンについての調査」の結果を発表します。




【あんふぁんWebの記事はこちら】 https://enfant.living.jp/mama/woman_research/979969/

◆今回のテーマは女性が選ぶ「リラクゼーションサロン」のランキング
2022年10~11月に実施した調査において、「てもみん」が利用率第1位(同店はおすすめ率も1位)、「Re.Ra.Ku」が満足度第1位、「英国式リフレクソロジークイーンズウェイ」がリピート率第1位となりました。ユーザーのお気に入りの理由も紹介します。









◆リラクゼーションサロンの利用経験は37.0%、「コリをほぐしたい」
 ウーマンリサーチでは、全国のWeb会員を対象に「リラクゼーションサロン」についての調査を実施。回答者443人中、リラクゼーションサロンを利用したことがあるのは37.0%でした。利用頻度は「1年に1回未満」が31%と多く、次に「2~3カ月に1回程度」が19.5%という結果に。利用理由や目的は「コリをほぐしたい」82.3%、「リラックスしたい」65.9%、「気分転換」が38.4%でした(複数回答)。また、リラクゼーションサロンを利用しない人(279人)で「病院、治療院、マッサージサロン等を利用する」と回答した人は11.1%でした。

◆利用時に重視するのは「価格」と「技術力」



 利用の際に重視したポイントは「価格の安さ」「スタッフの技術力」「施術メニューの豊富さ」「清潔感」「アクセス」となりました(複数回答、上記グラフ)。
価格面では「金銭的余裕と時間の余裕がある時のみ、自分へのご褒美として利用します」(30代・東京都)というコメントが。また、「上手なスタッフがいたのでよく利用していましたが、その人が異動になってしまってから行かなくなってしまいました」(30代・静岡県)など、スタッフの技術に期待するコメントも複数見られました。

◆普段使いの一方で、特別な日だけ利用のママも
 利用については、「以前は利用していたが、子どもができた今は時間がなく、利用できていない」(40代・東京都)と嘆くママの声もちらほら。「ショッピングセンターに入っているので、買い物のついでに」(50代・石川県)と普段使いしている人もいる一方で「誕生日や母の日など、特別な日に夫に子どもたちを預けて、サロンで癒やされるのが定番」(30代・大阪府)、 「年に数回、どうしても背中の痛みが我慢できなくなることがあり、有給休暇を取って行きます。90分以上の最高コースを予約して体を整えてもらうのが至福の時」(30代・東京都)などの声が。前出の利用頻度のデータからも、特別なときに癒やしを求めて利用している人の声が目立つ結果となりました。



 株式会社こどもりびんぐは、小学館グループで園児とママ・パパ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」の発行、ウーマンリサーチ等女性やママ・パパ、保育士を対象とした「リサーチ事業」を展開するメディア事業者です。今後もウーマンリサーチでは、さまざまなテーマで調査を実施、報告してまいります。第1位を受賞された企業には、受賞ロゴ・調査データ活用のご提案もしております。受賞ロゴ・ナンバーワン表記は広告・店頭ツール・商談資料・ブランドサイト・SEO対策等、幅広くご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社こどもりびんぐ シルミル研究所
E-mail:woman.research@kodomoliving.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)