食品・飲料

「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 ミルクティー」を3月7日(火)より新発売

キリンホールディングス株式会社
~約8年の開発期間を経て、「午後の紅茶」ブランド初の無糖ミルクティーが誕生!~

 キリンビバレッジ株式会社(社長 吉村透留)は、紅茶飲料No.1ブランド※1「キリン 午後の紅茶」から「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 ミルクティー」を3月7日(火)より全国で新発売し、お客様の毎日に、おいしい健康をお届けします。 ※1 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2021年実績)


 近年、健康意識の高まりにより、無糖紅茶市場は成長を続けています※2。本格紅茶の味わいを楽しみながらもスッキリと飲みやすい「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」シリーズは、日常のあらゆるシーンでお楽しみいただけることから、2011年の発売以降11年連続で伸長し、同シリーズにおける2022年の年間累計販売数量は、前年比約2割増となりました。
※2 インテージSRI+ ノンアル除くドライ推計販売規模 (容量) 、2017年1月~2021年12月

 ペットボトルや缶などの容器に入ったミルクティー市場は、有糖のミルクティーが占めている※3のに対し、カフェやティースタンドなどでは砂糖を加えずにミルクティーを楽しんでいるお客様が半数以上いることが分かりました※4。そこで好調に推移している「午後の紅茶 おいしい無糖」シリーズから「午後の紅茶」初の無糖ミルクティーを発売し、本格紅茶として無糖ミルクティーを日常的に楽しんでいただく機会を提供することで、紅茶市場のさらなる活性化を目指します。
※3 インテージSRI+ 2021年ドライ推計販売規模(金額) ミルクティー内フレーバー構成比  
※4 当社調べ(2021年9月 n=364)

 「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 ミルクティー」は、茶葉にこだわり、「午後の紅茶 おいしい無糖」にも使用している爽やかな味わいの「ダージリン茶葉」とミルクティーに合う「ウバ茶葉」を各10%使用することで、ミルクティーでありながらも無糖でスッキリとしたおいしさを実現しました。ミルクティーとして楽しみながらも、おいしくスッキリと飲みきれる当商品は、「午後の紅茶 おいしい無糖」「午後の紅茶 おいしい無糖 香るレモン」と同様に、日常のあらゆるシーンでお楽しみいただけます。

 2023年、午後の紅茶は“紅茶の幸せを広げるブランド”として、人と社会を健やかにする商品や健康・コミュニティ・環境への取り組みなどを通じて、お客様と社会に幸せを届けていきます。



「午後の紅茶 おいしい無糖 ミルクティー」について
●中味について
・茶葉にこだわり、“紅茶のシャンパン”と称される「ダージリン茶葉」と世界三大銘茶の「ウバ茶葉」を各10%使用しました。
・爽やかな香りの紅茶とエスプレッソ抽出※5した紅茶をブレンドした豊かな味わいの本格無糖紅茶に、適量のミルクを加えた、スッキリとした後味の無糖ミルクティーです。
※5 高温高圧で紅茶を抽出する製法
●パッケージについて
・スッキリした飲み心地を表現した白背景をベースに、おいしさを直感的に伝えるグラスのシズルを配置した、爽やかでナチュラルな印象のパッケージデザインに仕上げました。


 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

                        -記-
1.商品名               「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 ミルクティー」
2.容量・容器             500ml・ペットボトル
3.発売地域              全国
4.発売日               2023年3月7日(火)
5.価格(消費税抜き希望小売価格)   160円
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)