美容・健康

サプリメント革命!話題の機能性成分をすべてパウダー化して一括摂取できる独自技術を開発『パーソナル化サプリメント』販売中

株式会社コサナ
そのプロテイン、パーソナル化しませんか?

ニュージーランド産マヌカハニーやプロポリス、シクロデキストリン関連の健康食品、サプリメントを販売する株式会社コサナ(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:寺尾啓二、以下「当社」)は、話題の機能性成分をすべてパウダー化して一括摂取できる独自技術を開発し、ホエイ、ソイプロテイン、コラーゲンペプチドを配合した「ベースサプリメント」と機能性成分など「トッピングサプリメント」を自由に組み合わせることができる「パーソナル化サプリメント」販売中。2023年1月26日よりさらにラインナップを充実いたします。


目的にあわせて自由に組み合わせ筋トレだけでなく美容や健康にもおすすめ!
商品ページ(公式オンラインストア):https://psup.cosana.jp/

株式会社コサナのパーソナル化サプリメントは、ホエイ、ソイプロテイン、コラーゲンペプチドを配合した「ベースサプリメント」と、人気の5-ALA、NMNなど機能性成分39種類(2023年1月現在)の中から、目的や健康状態によって追加できる「トッピングサプリメント」から構成されます。
特徴として、『プロテインの問題点の改善』『トッピング成分の吸収性向上と飲みやすさにも着目』『製造コスト抑制の徹底』の3つあります。

プロテインの問題点の改善


プロテインの問題点を改善する3つのサポート成分
まずは、プロテインの問題点として、過剰摂取による腸内環境悪化の問題に対するサポート成分を配合。
善玉菌のエサになる『α-オリゴ糖(α-シクロデキストリン)』、第三の善玉菌と言われている『酪酸菌』、タンパク質分解酵素のアクチニジンを含む『キウイフルーツパウダー』をベースサプリメントに配合し、注目されている腸内環境に考慮しています。


トッピング成分の吸収性向上と飲みやすさにも着目


光や酸素などで分解しやすい成分や、体内へ吸収されにくい成分、ポリフェノールなどの苦味や渋みをもつ成分は、γ-オリゴ糖(γ-シクロデキストリン)による包接技術で、問題点を改善しました。
シクロデキストリンで苦味や渋みをマスキング、オイル系成分もパウダー化しています。


製造コスト抑制の徹底


人気のNMNもリーズナブルにトッピング
最後に、パーソナル化サプリメントは、粉末で提供しており、従来プロテイン商品と同様に、シェーカーを使い、飲み物によく混ぜて、気軽に摂取できます。また錠剤やカプセル化しないことで、その加工賃、原料ロスを減らすことで、製造コストを飛躍的に抑えることに成功しました。

例)NMN 125mg/日 30日分の価格
当社:¥2,592(税込) A社:¥62,640(税込)
当社調べ(2023年1月現在)
人工甘味料、保存料、着色料不使用。体に不必要なものを省き、素材そのままの味=「プレーン味」にしています。 そのため、牛乳や野菜ジュースとも相性がよく、お好みの飲み物と合わせることで、美味しくお召し上がりいただけます。



こんな方におすすめ

パーソナル化サプリメントは、ダイエット、筋トレに励むような理想の体型を求めている方や、いつまで美しくいたい方、日々の健康でお悩みの方、体健康診断数値が気になっている方まで、ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広く対応できる商品を提供できると自負しています。


商品購入方法

商品ページ(公式オンラインストア:https://psup.cosana.jp/)より購入可能。
約1カ月分(30回分)をアルミ袋でお届け。選んだベースとトッピングを記載し、名前を表示したお客様だけのラベルをお届けします。
※製品詳細は弊社ホームページでご覧ください。
商品ページ(公式オンラインストア):https://psup.cosana.jp/
1袋(約1カ月分)からご注文可能。チャック付きアルミ袋に名入れラベルをつけてお届けします。


株式会社コサナについて



2006年、ラテン語で「健康」を意味するcosana [コサナ]を社名として、株式会社コサナ設立。ニュージーランド産MGOマヌカハニーや環状オリゴ糖を使用した、健康食品、化粧品を販売。エビデンスに基づいて正直に科学することを強みに、百貨店、ドラックストア、フィットネスジムほか自社オンラインショップにて自社商品を販売。


社名  :株式会社コサナ
代表  :寺尾啓二
所在地 :〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目4番5
URL :https://www.cosana.jp/index.html
商品ページ(公式オンラインストア):https://psup.cosana.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)