流通 食品・飲料

業界初!管理栄養士が常駐し、コンサルティングが受けられる売場がNEWOPEN!

株式会社阪急阪神百貨店
3月29日(金)管理栄養士監修の惣菜売場「Good Meal Lab.」



“管理栄養士を通し、日々の食を通して健康になることを伝えたい”そんな想いで阪急うめだ本店が取り組んだ冷凍惣菜を販売する「「Good Meal Lab.」が3月29日(金)にオープン。



管理栄養士といえば、給食施設・病院・保健所等のセミナーや指導・プロアスリートの専属など、身近な存在ではないのが現状。しかし、管理栄養士は、食の栄養に関するプロ。特別に指導が必要な人だけでなく、普通の人の日々の食事に対しても正しい知識を伝えることで、より健康的な生活を送ってもらえると考え、百貨店で、管理栄養士と話が出来る売場です。




まずは、体組成計にて体の状態をチェック。その後、出力されたシートを基に管理栄養士がアドバイスします。


今まであまりなかった健康を意識した普通の冷凍惣菜1プレートメニュー。
無理にカロリーを押さえず、野菜をふんだんに使用しているので、食べ応えも充分。男性でも満足して食べていただけます。カロリーはお茶碗ごはん1杯分(150g)と食べて、合計約500kcal台。忙しい人のストックフードに、栄養が偏りがちな単身者の方にもおすすめです。

日時:2019年3月29日(金)10時
場所:阪急うめだ本店地下1階「Good Meal Lab.(グッドミールラボ)」
商品:30種類(各1個994円)10食セットや、60日間の宅配プログラムもあり。
管理栄養士によるコンサルティング料は9月末までは無料、10月からは3,000円。
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会