教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

ゆっくり、楽しく取り組んで欲しいから、休校期間限定を永久無料にします【発達障害・グレーゾーンのお子さま向けオリジナル教材】

株式会社パステルコミュニケーション
子どもの発達障害リサーチ機関「パステル総研」を運営する株式会社パステルコミュニケーション(東京都豊島区/代表取締役吉野加容子)が、新型コロナウィルス一斉休校を受けて3月3日より休校期間中無料公開していたNicotto!塾限定オリジナル教材を、休校期間に慌てて取り組むのではなく、楽しく取り組んで欲しいので、永久無料公開することに致しました。


■永久無料公開の背景 
急な一斉休校を受け、急にできた暇な時間をどの様に過ごそう?という声をうけ、休校期間中のおうち時間を有意義に過ごして欲しいという思いから、パステル総研が運営するNicotto!塾限定で公開していた、発達障害・グレーゾーンのお子さま向け教材を、3月3日より無料公開してきました。

その後、オンライン授業が始まった、課題がたくさん出たなど状況は刻々とかわり、すでに学校が再開した地域もあり、全国の学校再開も近づいてきました。

おかげさまでパステル総研オリジナル教材は、休校期間中、多くの方に取り組んで頂きました。そこで、パステル総研では、オリジナル教材を無料公開中に慌てて取り組むのではなく、タイミングをみて楽しくご家庭で取り組んで欲しいとの思いから、期間限定ではなく、永久無料とすることにしました。今後も何度でもいつでも取り組んでください。 ダウンロートはこちらから>>https://desc-lab.com/kyozai-entry/?prt0522



■パステル総研オリジナル教材
世の中に数多くあるトレーニング教材が「もっとこうだったら良いのに!」という思いが詰まって作られたオリジナル教材です。パステル総研では、発達障害・グレーゾーンのお子さまの発達を何よりも伸ばすのは、ご家庭でのコミュニケーションだと考えています。そこで、教材を提供するだけでなく、トレーニングを始める前の注意点や、教材の使い方の解説にも力を入れております。ぜひ参考にしてお子さまと楽しく取り組んでください。
https://desc-lab.com/kyozai-entry/?prt0522

■パステル総研とは? https://desc-lab.com/
子どもの発達に関するグレーゾーンの悩みごとを、大人に持ち越さないことを目指すリサーチ機関です。発達障害やグレーゾーンの正しい理解と対応を伝えることで、子どもたちが生きやすい時代を作るきっかけづくりをしています。パステルのお子さんを抱えるママの声をデータ化して、リサーチ結果を配信したり、ママが楽しく子育てできる情報を発信します。ママが困った時はいつでも、頼れるアイデアが湧き出てくる「4次元ポケット」になりたい!という想いで、日々のリサーチと情報発信を行っております。


■新しい学びのカタチを提案 https://desc-lab.com/covid-19-study/?prt0522



『コロナ休校中の気になる勉強アイデア集『子どもが成長するおうち時間 ー勉強編ー』無料プレゼント中
机に向かってワークに取り組んだり、教科書を読んだりすることだけを 勉強と思っていませんか?脳科学・教育学・心理学からなる発達科学コミュニケーションを学んだママたちが実践した、新しい学びのカタチを提案いたします!



■パステル総研 代表 吉野加容子 プロフィール
発達科学コミュニケーショントレーナー。学術博士、臨床発達心理士。慶應義塾大学大学院(博士課程)修了。脳科学をベースにした発達障害の発達支援が専門。大学院卒業後、企業の脳科学研究や、医療機関での発達支援に従事したのち、脳科学、教育学、心理学のメソッドを合わせた独自の発達支援プログラム「発達科学コミュニケーション」で子どもの発達を加速する「発達科学ラボ」を設立し独立。

1日1分! ゼロから学べる 発達障害&グレーゾーンの対応メール講座
https://desc-lab.com/maillesson/?prt0522

記事にするしないに関わらず、情報収集の一環としてお気軽にお問い合わせくださいませ。リサーチ・ご要望・ご相談などございましたらお気軽にお申し付けください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会