医療・医薬・福祉

全国から寄せられた印象深いエピソードから入賞作品を発表 第9回「忘れられない看護エピソード」表彰式 150名様を無料ご招待

公益社団法人日本看護協会
2019年5月11日(土)14:30~16:30 於 日本看護協会JNAホール

全国から寄せられた印象深いエピソードから入賞作品を発表 第9回「忘れられない看護エピソード」表彰式 150名様を無料ご招待 2019年5月11日(土)14:30~16:30 於 日本看護協会JNAホール 看護の日PR大使 須藤理彩さんと現役看護師のトークショーを実施 特別審査員 内館牧子さんによる講評や瀬川あやかさんのスペシャルLIVEを予定


 公益社団法人 日本看護協会(所在地:東京都渋谷区/会長:福井トシ子)は、看護の現場で生まれた心に残るエピソードを募集し、入賞した作品を発表・表彰する第9回「忘れられない看護エピソード」表彰式に、一般観覧者150名様を無料招待いたします。


 厚生労働省と日本看護協会では、5月12日の「看護の日」と同日を含む日曜日から土曜日までの「看護週間」を中心に、全国で様々なイベントを展開しています。その取り組みの一環として、「看護」に関する忘れられない思い出や心温まるエピソードを募るコンクール「忘れられない看護エピソード」を実施しています。看護師など看護を行う側の方々を対象とした「看護部門」と、患者さんやそのご家族など看護を受ける側の方々を対象とした「一般部門」の2部門でエピソードを募集し、第9回目となる今回も全国から大変多くのエピソードが寄せられました。表彰式では最優秀賞・内館牧子賞ほか入賞20作品の発表・表彰を行い、特別審査員の内館牧子さんによる講評を実施いたします。

 当日は表彰の他に、「看護の日」PR大使に就任した女優の須藤理彩さんと現役看護師によるトークショーを実施いたします。また、看護師でシンガーソングライターの瀬川あやかさんによるスペシャルLIVEを予定しており、入賞作品をもとに制作された楽曲などを披露していただきます。

 本取り組みを通し、皆様に「看護の心」や生きることの素晴らしさを感じていただく機会となれば幸いです。

■第9回「忘れられない看護エピソード」表彰式について
【イベント概要】

・日時 : 2019年5月11日(土)14:30~16:30(受付開始14:00)
・会場 : 日本看護協会JNAホール(東京都渋谷区神宮前5-8-2)

【申込み方法】
1.郵便番号 2.住所 3.氏名 4.年齢 5.電話番号 6.職業7.来場希望人数 を明記のうえ、
ハガキ・FAX・Eメールのいずれかで申し込みください。
ハガキにてお申し込み :〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10 日本経済広告社ビル6階
            第9回「忘れられない看護エピソード」表彰式観覧申込事務局
FAXにてお申し込み  :03-3292-5089
Eメールにてお申し込み :episode@operation-desk.jp
応 募 締 め 切 り  :2019年4月19日(金)必着

※申し込み多数の場合は抽選とし、当選者には観覧券をお送りします(交通費・宿泊費などは各自ご負担ください)。
※申し込み時の個人情報は、観覧券の発送・当日の受付など本催し運営のためにのみ使用します。
※業務委託先以外の第三者へ開示、提供することはありません(法令などにより開示を求められた場合を除く)。

【登壇者】


特別審査員
内館牧子(うちだて まきこ)

<プロフィール>
脚本家。秋田市生まれ。1988年脚本家デビュー、2006年東北大学大学院文学研究科修了。代表作は、ドラマ「都合のいい女」(フジテレビ)、「ひらり」「私の青空」(NHK連続テレビ小説)、「毛利元就」(NHK大河ドラマ)、小説「義務と演技」(幻冬舎)、「終わった人」(講談社)等。第1回橋田壽賀子賞、文化庁芸術作品賞、日本作詩大賞、放送文化基金賞など多数受賞。
第1回より本コンクールの特別審査員を務めている。


「看護の日」PR大使
須藤理彩(すどう りさ)

女優
<プロフィール>
1976年7月24日神奈川生まれ。1995年所属事務所のオーディションに合格し女優デビュー。
1998年NHK朝の連続テレビ小説「天うらら」でドラマ初主演。その後も映画やテレビドラマ、舞台など幅広く活躍。
主な出演作品に、テレビドラマ「救命城東24時」、「やまとなでしこ」、「深夜食堂」、映画「雷桜」、「僕等がいた」、「まく子」など。
2018年には20年ぶりにNHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」に出演し話題になった。


瀬川あやか(せがわ あやか)
現役看護師/シンガーソングライター

<プロフィール>
午前中は都内の病院で看護師として勤務し、午後はアーティストとして活動をする異色の“二刀流” 女性シンガーソングライター。
大学時代にミスキャンパスコンテストで準グランプリを獲得したキュートなルックスと、女性から共感を呼ぶ歌詞と類稀なメロディセンス、そしてどんなことでもすぐにポジティブに変換させる天性の明るさと伸びやかな優しい歌声を兼ね備え、2016年6月にメジャーデビュー。
リリースした多くの曲にタイアップが決定し、多くのメディアで取り上げられている。
2月27日に3枚目のアルバムをリリースし、4月から全国ツアーが決定。ファイナルは地元北海道のZepp Sapporoでの公演が控えている。


■第9回「忘れられない看護エピソード」について
「看護」を通して得られた、忘れられない思い出やエピソードについて広く募集。特別審査員・内館牧子氏(脚本家)をはじめ、ゲスト審査員や厚生労働省、日本看護協会の関係者により、作品を厳正に審査します。
作品は看護師など看護を行う側の方々が対象の「看護部門」と、患者さんやそのご家族など看護を受ける側の方々が対象の「一般部門」の2部門において選出を行います。

最優秀賞・内館牧子賞を受賞した2部門各4作品の中から1作品を選出し、楽曲・映像を製作します。作品は表彰式で紹介される他、本会ホームページに掲載されます。楽曲はシンガーソングライターであり、看護師としても活躍する瀬川あやかさんが手掛けます。

【コンクール概要】
・タ イ ト ル : 第9回「忘れられない看護エピソード」
・応募受付期間 : 2018年11月1日(木) ~ 2019年2月1日(金)
・U  R  L : https://www.nurse.or.jp/episode/
・主    催 : 厚生労働省、日本看護協会
・応 募 総 数 : 2,629点(看護職部門835点、一般部門1,794点)
・審  査  員  : 特別審査員 内館牧子さん(脚本家)、ゲスト審査員、厚生労働省・日本看護協会関係者ほか
・表彰 / 副賞  : 最優秀賞   看護職部門/一般部門 賞金20万円(各部門1作品)
          内館牧子賞  看護職部門/一般部門 賞金10万円(各部門1作品)
          優秀賞    看護職部門/一般部門 賞金3万円(各部門3作品)
          入選     看護職部門/一般部門 「看護の日」オリジナルナースキティぬいぐるみ
                 (各部門5作品)
          ※優秀賞、内館牧子賞の4作品の中から1作品を楽曲・映像化

■一般問い合わせ先
第9回「忘れられない看護エピソード」事務局
T E L :03-5282-8071(受付時間/10:00~18:00 土日祝日・年末年始除く)
E-mail:episode@operation-desk.jp


「看護の日」について
近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日は「看護の日」に制定されています。看護の心、ケアの心、助け合いの心を老若男女問わず誰もが育むきっかけとなるよう、旧厚生省により1990年に制定されました。5月12日を含む日曜日から土曜日までを「看護週間」とし、毎年各地で看護に関連したイベントや活動を実施しています。

日本看護協会 概要
名称  :公益社団法人 日本看護協会
URL  :https://www.nurse.or.jp/
設立  :1947年
所在地 :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-8-2
事業内容:看護職(保健師・助産師・看護師・准看護師)の資格を持つ個人が自主的に加入し運営する、
     日本最大の看護職能団体。47都道府県看護協会(法人会員)と連携して活動する全国組織で、
     現在約74万人の看護職が加入中。個人の力だけでは解決できない看護を取り巻く課題を、
     組織の力で解決し、看護を発展させ、社会貢献する公益社団法人。
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会