美容・健康 流通

美容液一本でエステに行ったような極上の潤い肌へ!北海道産サラブレッド馬プラセンタエキス、高級プロテオグリカン高濃度配合美容液「【KAIIAGE】 SP Repair Essence」を発売

フェアフィールド株式会社

報道関係各位
2020年5月25日
フェアフィールト゛株式会社

美容液一本でエステに行ったような極上の潤い肌へ!北海道産サラブレッド馬プラセンタエキス、高級プロテオグリカン高濃度配合美容液KAIIAGE SP Repair Essence」を発売
~ 始めた翌日から、お肌の未来が変わり始めます ~
フェアフィールド株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:貝賀桐利)は、お肌に極潤の潤いと活性力を引き出す高機能エイジングケア美容液カイエイジ「SP Repair Essence」を2020年5月8日(金)より発売致しました。
【URL】https://kaiiage.co.jp/sp_repair_essence

SPリペアエッセンス》のつの特徴
1.【北海道産高級プロテオグリカン高濃度使用】



一般的に高濃度と謳っている美容液の配合量を大きく上回る量の北海道産高級プロテオグリカンを惜しみなく配合。プロテオグリカンにはヒアルロン酸を30%も上回る驚異の保水力、肌に起こる炎症を抑える抗炎症作用、他にも皮膚細胞の再生やターンオーバーを促進するEGF様作用があることが広く知られています。効率的に保湿とエイジングケアを促進し、お肌の修復に務めます。分かる人には分かる本物のテクスチャー。


2.【北海道産サラブレッド馬プラセンタエキス配合】



少な北海道産サラブレッドの馬プラセンタエキスを配合。馬由来の馬プラセンタは、他のプラセンタとよりも多くのアミノ酸が含まれているといわれています。また、豚と比較して出産数も少ないため、馬プラセンタは非常に高価になる傾向があります。プラセンタはアミノ酸をはじめビタミン、ミネラルなど美容に関わる成分が豊富に含まれていることでも知られています。コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の細胞を作り出す線維芽細胞を活性化し、肌の内側から若々しさを呼び起こしアンチエイジングや美白にも効果が期待できます。

3.【必要なモノだけを最小限の低刺激性】
「合成着色料・合成香料・鉱物油・パラベン・シリコン」不使用
低刺激性なので敏感肌にも優しく、安心してお使い頂けます。

4.【安心・安全の日本国内製造】
高品質な原料を厳選。製造工程においても徹底した品質管理をすることができる日本国内の工場だけに限定しました。

SPリペアエッセンス》誕生の背景  ~ 日本の『本当に良いもの』を世界中のお客様の元へ ~



弊社はホームケア高級美容ブランドとして、2019年8月から日本では医療機関専売のフェイスマスクをクリニック向けて販売開始。クリニックではホームケア用よりも、ダーマペンやフラクショナルレーザー後の施術メニューとして導入されることの方が主流に。施術メニューに取り入れてもらうことで、クリニックから評価を頂くようになる。徐々にドクターだけでなく患者様からも、施術後の赤みの引きやすいと口コミで広げて頂き、SNSでも取り上げて貰えるようになる。これを機にクリニックで高評価頂いたSPフェイスマスクの姉妹アイテムとして、日々のライフスタイルに取り入れて頂きやすい価格で高機能美容液を発売することになる。

SPリペアエッセンスの使い方・利用シーン



使用方法:適量を手にとり、気になる部分になじませてください。
エイジングスキンケア・乾燥肌・肌トラブルにお悩みの方におすすめの美容液。トロッとした質感なのに、サラッとした付け心地。


《SPリペアエッセンス》製品概要


価格:7,800円(税別)
販売方法:ネット販売
販売店:KAIIAGE STORE
【URL】 https://kaiiage.shop


【フェアフィールド株式会社について】
弊社はホームケア高級美容ブランドとして、2019年8月から日本では医療機関専売のフェイスマスクをクリニック向けて販売を開始。海外では高級フェイスマスクとして販売を開始。日本のクリニックよりも、先にアジアの富裕層から商品の良さを実感して頂き評価を受けるようになる。今年の5月から高機能美容液をネットにて販売開始する。今後は、海外を視野に入れた販売を強化していく予定。

【会社概要】
会社名:フェアフィールド株式会社
所在地:大阪市中央区西心斎橋1-1-13 東邦ビル1301
代表者:貝賀桐利
設立:平成28年8月
URL:https://fair-field.co.jp
事業内容:
化粧品・美容用品・健康食品の製造、輸出入、小売販売、卸販売


【お客様からのお問い合わせ先】
《問い合わせ担当:西田》
TEL:080-9166-8887(平日:10:00~18:00)
e-mail:nishida@fair-field.co.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
《フェアフィールド株式会社》、《担当者名:西田》
TEL:080-9166-8887
e-mail:nishida@fair-field.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)