美容・健康 デジタル製品・家電

寝不足大国日本を救う!?SleepTechの可能性とは

株式会社neumo
【SleepTechイベントレポート】株式会社neumo

3月19日、株式会社neumoにより「SleepTech-乗り遅れるな!睡眠事業の大波-」と題された睡眠事業イベントが開催された。本イベントでは睡眠時間が世界最低の日本において今注目されているSleepTechの概要や今後の展望について紹介された。


最初の講演は日本におけるSleepTehの先駆者となる株式会社ニューロスペースより、大企業との連携事業をベンチャー企業の視点から解説がされた。




次に、既存のスマートホームビジネスに睡眠状態がわかるデバイスを取り入れたKDDI株式会社より、新規事業に取り組む上での大企業ならではの視点の共有がされた。
そして株式会社neumoからは、最新の研究から睡眠が脳に与える影響の紹介や、世界のSleepTechビジネスの具体例の紹介がされた。



寝不足大国日本OECDの調査によると、日本人の平均睡眠時間は平均7時間22分で世界最低(2016年時点)。
しかも、他の先進国では睡眠時間が増加している傾向に対して日本の睡眠時間は年々減少している。
睡眠不足は生産性低下や事故率上昇に繋がるだけでなく、アルツハイマー病など重大疾患も引き起こしうることが神経科学や生理学の研究からわかっている。超・少子高齢化大国の日本では、一人あたりの生産性や健康が必要とされるはず。その中で睡眠不足のもたらす病を放置していては、日本は世界に取り残されてしまう。

このような背景からSleepTechへの関心が高まっている。

【SleepTechとは?】
SleepTechとは、最新の神経科学や生理学の知見を活用して、睡眠状態の計測や、より良い睡眠をもたらす技術など、睡眠にテクノロジーを活用した商品やサービスの総称である。ウェアラブルデバイスとして様々な部位に装着することで自分の睡眠状態を良くしたり、日中の生産性を上げる製品などが出てきている。

【次回イベントのご紹介】
第一回 ブレインテック勉強会  4/18(木)18:00-20:00(新規事業企画の方対象)

ニューロマーケティングのサービスを世界で提供する企業の方をゲストに、ニューロマーケティングの現状やブレインテックの事業化について参加者の皆様と議論を行います。参加希望の方は info@neumo.jp にお問い合わせください。

SleepTechレポート
株式会社neumoでは、SleepTechレポートを2018年に作成・販売を行っています。20社以上のSleepTech企業の紹介と、約80本に及ぶ睡眠の科学論文を解説し、企業の新規事業開発やオープンイノベーションに役立つ情報を掲載しています。
http://www.neumo.jp/2018-sleep-tech-reports-ja/

【株式会社neumoについて
neumoは脳神経科学をコアとして、研究機関との共同研究やサービス開発支援、企業への情報提供やビジネス開発支援、自社プロダクト開発に取り組んでいます。ブレインテック×ビジネスに関する講演も多数実施してきており、ブレインテックに関するレポートも複数発行しています。
URL : http://www.neumo.jp/jp/
所在地 : 東京都渋谷区渋谷1-17-1
代表者名: 代表取締役 若林龍成

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社neumo 担当 : 山田
E-mail:info@neumo.jp
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会