医療・医薬・福祉

2020年12月期第1四半期決算概要の動画配信と質問の事前募集のご案内

窪田製薬ホールディングス株式会社


窪田製薬ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、以下「当社」)は、新型コロナウイルス感染症対策に関する政府方針等を踏まえ、2020年12月期第1四半期決算概要(2020年5月14日発表)を動画にて配信させて頂くこととなりましたのでお知らします。

動画の内容は、前半は2020年12月期第1四半期決算の概要に関するプレゼンテーション、後半は事前に頂いたご質問への回答を予定しており、後日当社ウェブサイトへの公開を予定しております。

なお、事前のご質問につきましては、当社の個人株主や当社にご関心をお持ちの個人投資家の皆様等からも広く募集をさせて頂きますので、ご質問のある方は以下のフォームより、5月30日(土)17時までに、ご投稿をお願い申し上げます。多くの皆様からのご投稿をお待ちしております。
【質問申込フォーム】
https://forms.gle/MWkgxR5exYSxQww88


窪田製薬ホールディングス株式会社について
当社は、世界中で眼疾患に悩む皆さまの視力維持と回復に貢献することを目的に、イノベーションをさまざまな医薬品・医療機器の開発及び実用化に繋げる眼科医療ソリューション・カンパニーです。当社100%子会社のクボタビジョン・インク(米国)が研究開発の拠点となり、革新的な治療薬・医療技術の探索及び開発に取り組んでいます。当社独自の視覚サイクルモジュレーション技術に基づく「エミクススタト塩酸塩」においては、糖尿病網膜症およびスターガルト病への適応を目指し、開発を進めております。また、網膜色素変性における視機能再生を目指す遺伝子療法の開発や、在宅・遠隔医療分野(モバイルヘルス)における、クラウドを使った医療モニタリングデバイス(PBOS)の研究開発なども手掛けております。
(ホームページアドレス:http://www.kubotaholdings.co.jp

免責事項
本資料は関係情報の開示のみを目的として作成されたものであり、有価証券の取得または売付けの勧誘または申込みを構成するものではありません。本資料は、正確性を期すべく慎重に作成されていますが、完全性を保証するものではありません。また本資料の作成にあたり、当社に入手可能な第三者情報に依拠しておりますが、かかる第三者情報の実際の正確性および完全性について、当社が表明・保証するものではありません。当社は、本資料の記述に依拠したことにより生じる損害について一切の責任を負いません。
本資料の情報は、事前の通知なく変更される可能性があります。
本資料には将来予想に関する見通し情報が含まれます。これらの記述は、現在の見込、予測およびリスクを伴う想定(一般的な経済状況および業界または市場の状況を含みますがこれらに限定されません)に基づいており、実際の業績とは大きく異なる可能性があります。今後、新たな情報、将来の事象の発生またはその他いかなる理由があっても、当社は本資料の将来に関する記述を更新または修正する義務を負うものではありません。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会