医療・医薬・福祉 ホテル・レジャー

5月31日にもう一度日本中から一斉に青の灯火を。医療従事者への「ありがとう」「これからも」の思いを込めて。

MAKE IT BLUE JAPAN実行委員会
世界中で1,000以上、日本では既に370余の施設が参加している医療従事者への感謝の意を表現する青いライトアップを改めて展開。

引き続き緊張を強いられる環境下で働き続ける医療従事者への感謝の意を表明するとともに、緊急事態宣言明けで緩和しがちな人々の意識に訴えるため、改めて日本各地の建物を青く染めるキャンペーンを実施致します。


MAKE IT BLUE JAPAN実行委員会は、4月23日からスタートしておりました、医療従事者への感謝の意味を込めて日本全国の主要施設を青く染める「LIGHT IT BLUEキャンペーン」を、5月31日夜に、いま一度参加施設の皆様と一緒に大きく展開して参りたいと思います。
本キャンペーンは、新型コロナウイルスが流行する中において、最前線で奮闘する医療従事者を励ますという意味合いは勿論として、国民全体が落ち込んだ雰囲気になる中で、医療従事者への感謝・応援をターゲットとしながら、皆様が少しでも前向きな気持ちになれるよう、という思いを込めた活動でした。

日本全体で緊急事態宣言が明けたとはいえ、依然として医療の最前線で闘う医療従事者への感謝の意を継続して持ち続けるとともに、ちょっとした開放感からくる気の緩みによって引き起こされるかもしれない感染の第2波、3波に対する注意喚起として、コロナウイルスとの戦いが終わったわけではないこと、外出自粛要請が緩和されたことにより注意や警戒は個人の判断に大きく委ねられることなどを考慮し、以下のことを日本全国へ呼びかけたいと思います。

5/31夜に、医療従事者への「ありがとう」「これからも」の思いを込めて、日本中から一斉に青い光を送りませんか?




5月31日の点灯に関しましては、ご賛同いただける施設の点灯時間は、夜18時以降で、ご協力いただける各施設様、任意の時間で始めて頂くようお願いをしております。
 ※MAKE IT BLUE JAPAN実行委員会へ写真のメールを頂ければ、当日から翌日にかけて、公式Instagramにアップさせていただきます。また、ぜひ#Makeitblueのハッシュタグをつけて、皆様アップしてください。


新型コロナウイルス感染症との戦いは、これで終わりではありません。医療従事者への感謝・応援ということを一つのターゲットとして、私たちが希望を持って団結できれば、この困難に必ず打ち勝つことが出来ると信じています。6月以降も、「これで終わりではないんだ」という思いを持って、新型コロナウイルスの感染者の最後の一人が治癒するまで、ご賛同頂く皆様とともにこのキャンペーンを継続していく所存です。

※点灯をご協力頂ける施設様の例については、後送のリリース(第二弾)で発信させて頂きます。
(報道関係の皆様に於かれましては、この状態でぜひ記事にして頂き、ご参加頂ける施設様が少しでも増えるよう、どうかご協力を頂けますと幸いでございます)



<MAKE IT BLUEとは>
MAKE IT BLUEは、新型コロナウイルスによるパンデミックで仕事が停止状態にあるイギリスのエンターテインメントおよびイベント業界の仲間達が集まり結成されました。医療関係者を象徴する”青”を個人個人が様々な方法で創造、表現することで医療現場の最前線で闘っている方々に感謝の意を伝える運動ですLIGHT IT BLUEはMAKE IT BLUEの表現の一環で、毎週木曜20時に街に青の明かりを照らして感謝の意を伝えようと3月26日にロンドンからスタートし、その後イギリス全土に広まり、アイルランド、アメリカ、アラブ首長国連邦、韓国、シンガポール、スペイン、デンマーク、マレーシア、メキシコ、モナコ等6大陸に既に拡がっており、世界で1,000を超える施設にて展開されております。日本では370余を超える施設にご参加頂いており、今尚、参加施設は増え続けております。


<世界のライトアップ施設一例 >
■イギリス: ウインザー城、ロイヤル・アルバート・ホール、シャード、ドーバー海峡、エジンバラ城、マンチェスター・ユナイテッドスタジアム、セルフリッジ、ロンドンアイ
■アイルランド: ダブリン城、セント・パトリック大聖堂、コークオペラハウス
■日本: 札幌時計台、姫路城、大阪城、松山城、和光、花園ラグビー場、レインボーブリッジ、東京都庁
■アメリカ: マジソン・スクエア・ガーデン、ナイアガラの滝、タイムズスクエア、リグリーフィールド、ディズニーワールド
■アラブ首長国連邦: インターコンチネンタルホタル、マルサプラザ、ヤス・ウォーターワールド、アンダーズ
■韓国: ソウル市庁舎、ソウル路 7017
■スペイン: シベレス宮殿、カタルーニャ美術館、トーレ・アグバール、ファブラ展望台
■デンマーク:ベルンストルフ城


<MAKE IT BLUE JAPAN 実行委員会>
団体名称: MAKE IT BLUE JAPAN実行委員会(有志におけるプロボノ活動)
プロジェクト名称:MAKE IT BLUE
ライトアップキャンペーン名称: LIGHT IT BLUE
URL:http://www.makeitbluejp.com 共通ハッシュタグ #lightitblue #makeitblue

<MAKE IT BLUE JAPAN 実行委員会問い合わせ先>
MAKE IT BLUE JAPAN実行委員会事務局 info@makeitbluejp.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)