教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

「考えたい、見つけたい、つながりたい」生きづらさを抱えた子ども・若者とその家族のための第21回「K2集中相談会&セミナー」開催

K2インターナショナルグループ
若者支援歴34年の専門性と知見を活かしコロナ後の時代の子どもの将来を共に考える2023年3月4日(土)会場&オンライン配信による全ハイブリッド開催

(本社:神奈川県横浜市根岸、代表:金森克雄)は、2023年3月4日(土)にモンビル横浜根岸のLive Box M6会場とオンライン配信のハイブリッド形式で、生きづらさを抱えた子ども・若者とその家族のための相談会&セミナーを開催します。 コロナ禍で若者を取り巻く環境は一変しました。誰もが模索し、生活を取り戻そうとしている今、子どもたちに対して、家族ができることは何か?将来に向けて、家庭の中にある様々な状況や事態にいかに対応するか?を共に考えます。参加費無料、当日の参加も可能です。


開催概要

【プログラム】
・K2事業説明       10:00~10:30
・家族セミナー・座談会  10:30~12:30
・当事者向けセミナー・座談会 10:30~12:30
・個別相談            12:30~15:30(オンライン相談11:30から可能)


【開催場所】
モンビル横浜根岸のLive Box M6会場、およびオンライン配信

【参加費】
無料

【申し込み方法】
以下URLよりお申し込みください
https://k2-inter.com/archives/11457/


新型コロナ禍で変わった若者を取り巻く環境、子ども若者を取り巻く課題
国が昨年10月に発表した調査では不登校の小中学生はおよそ24万5000人(2021年度)、過去最多となりました。長引くコロナ禍で生活は一変し、子どもたちは様々な体験を通して心と体が育まれる大事な時期に、制約の多い生活を余儀なくされました。心を病んだり、家族や友人との関係性がくずれたり、構築できなくなったり…もともと課題があった若者はもちろん、今まで課題が顕在化しなかった層にまで影響が及んでいるのは明らかです。
K2集中相談会&セミナーは、高まるご家庭の閉塞感や、将来への不安、一足飛びには解決できない様々なこども若者の課題に対し、保護者、当事者それぞれに向けたセミナーや座談会、専門の相談員による個別相談を通して、具体的な繋ぎ先や道筋を示す機会としています。当日はが運営する各事業所の職員や相談員、家族会のメンバーが集結し、今までどこでもできなかったような具体的なご相談ができるよう、直接かつ細やかに対応致します。
は、これまでの30余年の活動の中で、ご本人がつながらなくとも、まずはご家族とだけでもつながることの重要性を実感しています。ご本人が動けないので相談は難しい、と思われる方にこそ、ご参加頂きたいと考えています。迷っている方は総合相談窓口【045-750-0039】にお気軽にお問合せください。
事業説明会やセミナーの聴講、個別相談はオンラインでも参加が可能です。是非、皆様のご予約をお待ちしております。

登壇者

金森克雄
K2インターナショナルグループ創立者 グループ代表
略歴
30年以上、不登校・ひきこもりなど生きづらさを抱えた若者の生き方・働き方支援に携わる。南太平洋40日間ヨット大航海に始まり、海外(AUS、NZ、韓国)国内(横浜、石巻、矢祭、奄美)での多拠点な共同生活の実践や、若者によるミュージカル公演(美女と野獣、ブルースブラザーズ等国内外の名作)の毎年開催等、ユニークで実践的な活動に取り組んでいる。

K2インターナショナルグループについて
K2インターナショナルグループは1988年より不登校・ひきこもり・発達課題など、生きづらさを抱える若者達の自立就労を支援し、共に生きる場を作ってきました。
貴方の周りに必ず居る若者たち。理解しづらい行動、自己表現がニガテで誤解され、キズつき、引きこもるか、
病気に逃げ込むしかない彼ら。生きづらさの中、もがき、苦しみ、あげくは自分の周囲をも傷つけてしまう・・・
そんな若者に対し、既存の教育や福祉サービスと共に連携しながら民間ならではの力で支援していきます。

所在地:〒235-0005 神奈川県横浜市磯子区東町9-9
設立: 1988年
代表:金森 克雄
HP:https://k2-inter.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)