医療・医薬・福祉 ビジネス・コンサルティング

障がい者が活躍する企業を目指す『AsFine株式会社』(アスファイン)が、就職を目指した利用者の為の専門スキル教育プログラム「バリアスマニュアル」を開始!

AsFine株式会社

Suprieve株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役:森武司)のグループ会社として、PC業務特化型の就労継続支援A型事業所を運営する『AsFine株式会社』(事業所:大阪府大阪市 代表取締役:吉田誠司)がこの度、利用者の教育を充実させるため【教育プログラム】を開始します。



教育プログラム「バリアスマニュアル」

Suprieveグループの公認会計士のもと、バリアスマニュアルが組まれ、簿記や専門的な経理スキルを身に着けるための「教育の場」を設けて参ります。年内には就職に役立つための、簿記3級合格者を3名輩出することを目標にし、日々のプログラムに励んで参ります。また、昨今のコロナウイルスの影響により、利用者の業務・教育をリモートワークで実施可能としております。弊社の強みはリモートワークだとしても変わらず、共に支え合い、楽しく乗り越えるためのモチベーションを提供することができます。

職業指導員:皆川


複数台のPCを設置


教育プログラム「バリアスマニュアル」の背景

障がいを持った方が一般就労で働く枠として、健常者雇用枠と障がい者雇用枠、2種類あるのですが、どちらも1年間で7割ほど離職してしまう現状です。全く馴染めずに辞めてしまったり、ミスマッチもあれば、障がいが理解されず苦しくなって辞めてしまう。このように障がいを持っている方の理解が得られにくい現状でもあります。
また、就労継続支援A型事業所やB型事業所、就労移行支援と3事業体しかなく、これまで就職支援をし、どこかの会社に入社をすれば、支援が終了されることが主流とされていました。しかし私たちの場合は、手の届く範囲であれば一緒に楽しく仕事が出来る。いっその事、A型事業所を実施する上で、弊社で専門的なスキルを身に着けてもらい、クライアントから様々な仕事を業務委託する。業務委託をしたのちに、クライアントに対し「弊社の利用者であれば御社のお仕事できますよ!」と声を掛けていき、就労が確定したとしても働く場所は変わらずAsFine。AsFineの人間関係で、AsFineの環境で楽しいと言ってくれる人を他社に就職してもらい、AsFineで働いてもらうシステムを構築中です。
弊社は、楽しく仕事ができる環境を創るのであれば企業の垣根を気にしないような社会を創っていきたいのです。最終的にはそれが当たり前の世の中にできることを信じております。


左 代表取締役:吉田 右 生活支援員:西



今後の取り組み

会計コンサルティング
Suprieveグループ全体の会計業務と、WEB制作物の業務を行っております。今年の夏までにはグループ全体の給与計算を行う予定です。そして全ての業務をパッケージ化し、自社ブランドとしてクライアントの業務効率向上を図るサービスを提供していきます。

『AsFine株式会社』

2019年2月19日にSuprieve株式会社のグループ会社として「明日を楽しみにできる社会を創る」を事業理念の下、障がい者の自立・女性活躍・高齢化社会、3つの課題に関わる福祉事業全般を行っております。
従業員数は、職員4名、利用者20名(3名一般企業に就職、就労継続中)。この業界で唯一無二の価値提供が出来るようなサービスを作りだしていき、経済活動の基盤がしっかりした福祉サービスを行って参ります。
ぜひお気軽にご連絡・ご相談をお待ちしております!
奥 代表取締役:吉田 左から 生活支援員:西 サービス管理責任者:西川 職業指導員:吉田 職業指導員:皆川



社概要

会社名:AsFine株式会社
所在地:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目2−2 大阪駅前第2ビル12階1203
代表取締役:吉田 誠司
設立:2019年2月19日
事業内容:就労継続支援A型事業所の運営。PC入力業務、ECサイトの商品登録、地図のスキャン業務、ゲームのバグチェック、HP制作、プログラミング業務等。
TEL:06-6348-0780



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)