ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

治験情報インフラを展開する株式会社Buzzreach、「Covid-19 Cohort Study Site」リリースのお知らせ

バズリーチ
製薬企業と患者を直接つなぐ治験情報インフラを展開している株式会社Buzzreach(本社:東京都品川区、代表取締役:猪川 崇輝)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の撲滅に向けた「Covid-19 Cohort Study Site」をリリースしました。「Covid-19 Cohort Study Site」は、新型コロナウイルスに感染された方の体験談や新型コロナウイルスの治療薬・ワクチン開発(治験など)にご協力いただける方などの有志が集まることにより、治療薬・ワクチンの開発促進、そして新型コロナウイルス収束のために活かされます。現在、全ての人にとって「見えない恐怖」でしかない新型コロナウイルスを、感染を体験された方々の貴重な声や確かな情報により、まずは「見える脅威」にしていくことが今求められています。感染拡大を止め、多くの命を救うためにコホート*への参加は非常に価値あるものとなります。


*コホート(cohort)とは仲間のグループ。同一の属性を持つ集団。という意味を持ちます。「新型コロナウイルスをどうにかしたい」という共通の因子を持ち、“集まっていただいた仲間”という意味でコホートとしています。

【Covid-19 Cohort Study Siteの概要】
https://miilike.com/lp/covid-19/

【代表取締役CEO 猪川 崇輝からのメッセージ】
私たちBuzzreachは、製薬企業や研究機関などと共に“テクノロジーの力で一人でも多くの患者さんに新しい選択肢を”をミッションに掲げ、臨床試験の情報提供や臨床試験のインフラ整備をテクノロジーを用いて新薬が1日でも早くみなさまの元のへ届けられるようにサービス提供をしています。
新型コロナウイルスは、解明されていない点が多く、みなさまの情報を必要としています。
このコホートサイトでは、
・実際に感染し回復された復調者(ふくちょうしゃ)の方
・感染はしていないが新型コロナウイルス撲滅のために何か協力したいという方
がご協力いただける範囲で自由に参加することができます。
コホートに参加された方のご協力は主に新型コロナウイルスの治療薬やワクチンの開発、感染された方やその周りの方のケアなどに活かされます。
医療情報の格差をなくし、似た体質や同じ考え、経験を持った方同士がお互いを支え合える社会にするため、みなさま一人一人の貴重な経験や知識を活かせる環境作りに取り組んでまいります。


■Buzzreachの事業内容
・治験情報発信プラットフォーム「puzz(パズ)」について
(http://www.buzzreach.co.jp/lp/puzz)

puzzは、製薬企業が主体となり治験情報を登録・公開・管理し、治験情報を必要とする患者さんやご家族に向けて情報を提供、治験実施医療機関とのマッチング、参加申し込みまでをオンラインで完結できる製薬企業・研究者および医療機関向けのプラットフォームシステムです。

・治験情報マッチングプラットフォーム「smt(エス・エム・ティ)」 について
(https://www.searchmytrial.com/)

smtは、新しい治療法や治療薬の情報を求める患者さんやご家族と日本にある全て
の臨床試験情報をウェブ上でマッチングするサービスです。ご自身やご家族の環境や状況に合った治験情報だけでなく、近隣で、どの医療機関が該当する治験を実施するのかを知ることができます。製薬企業によってsmtに公開された治験情報は、治験実施医療機関の選択、参加申し込みまでをオンラインで完結できます。


・“新薬の早期承認を支援する”患者(被験者)向け治験管理アプリ「スタディ・コンシェルジュ」について
(https://www.buzzreach.co.jp/lp/msc/)

「スタディ・コンシェルジュ」は、治験参加患者に寄り添ったリアルタイムのコミュニケーションにより、治験参加患者の不安を和らげ、効率的に有効データを得ることで治験中止リスクを軽減し、新薬の早期承認を支援する業界初の画期的なアプリです。治験参加患者の治験薬の服薬忘れや飲みすぎを防ぎ、治験コーディネーター**(CRC:Clinical Research Coordinator)のサポート的な役割を担う治験管理アプリです。

**治験コーディネーターとは、製薬企業などによって開発された新薬が実際の薬として使用されるために必要な治験を含めた臨床研究を行う際に、医療機関や製薬会社、患者の間に立ち、スムーズに進行するようサポートするスタッフ。


・smtの登録情報とインフラを活用した「smt APIサービス」について


治験情報マッチングプラットフォーム「smt(エス・エム・ティ)」では、治験情報の公開から実施医療機関への応募までワンストップで行えるインフラが整っており、自社のコーポレートサイトにペイシェントセントリシティの一環として、患者さん向けに治験情報を公開したい製薬企業や患者会などへ、当社のsmtの公開情報とインフラを提供できるAPIサービスです。

■会社概要
【会社名】株式会社Buzzreach
【代表者】代表取締役 猪川 崇輝
【設立】2017年6月23日
【所在地】東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前
【ホームページ】https://www.buzzreach.co.jp/
・臨床試験に関わるプラットフォームシステム(SaaS)の開発及び販売
・インターネットを利用した臨床試験情報・医療情報マッチングサービス
・臨床試験・製薬・ヘルスケア分野のグローバル企業向けBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)業務
・臨床試験被験者の募集に関する支援業務、臨床試験・ヘルスケア関連のスマートフォン及び
 パーソナルコンピューター向けアプリケーションソフトウェアの開発および販売
・インターネットを利用した患者向け医療・ヘルスケア特化型SNSサービス
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)