出版・アート・カルチャー 美容・健康

読む筋トレ!Withコロナ、Afterコロナは自粛生活でなまった身体を鍛えよう!!『バズーカ岡田の即効!筋肉ゼミ』 5/29(金)発売。

徳間書店
メディア出演多数!自身も現役ボディビルダーとしても活躍する日本体育大学准教授、骨格筋評論家 岡田隆氏が、筋トレ&ダイエットで誰もが必ずぶつかる壁をQ&A形式で完全解決!

株式会社徳間書店 (本社:東京都品川区上大崎 代表取締役社長:小宮英行)は、日本体育大学准教授で、柔道全日本男子チーム体力強化部門長を務め、自身も現役のボディビルダーとして活動し、バズーカ岡田の名前でメディアにも数多く出演する骨格筋評論家の岡田隆氏が、スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト「THE ANSWER」の人気連載をまとめた著書『バズーカ岡田の即効! 筋肉ゼミ』を5月29日(金)より全国順次発売する事が決定致しましたので、ここにお知らせ致します。


『バズーカ岡田の即効! 筋肉ゼミ』表紙
筋トレ民、ダイエット民の悩みはこの1冊で解決!読む筋トレ!!
 文明は人間が体を動かさなくてもよい方向へと進化しています。しかし、どんな時代にあっても人間は動物であることに変わりはなく、動かないことによる弊害も現れています。筋肉を使わないことでエネルギーを消費できず、体脂肪が溜まり、太ってしまう。それは脂肪が体中につくだけでなく、内臓まわりや血管の中にまで溜まり、いわゆるメタボと言われる大きな病(心臓や脳の血管の病気、糖尿病など)にかかりやすい状態に陥ってしまいます。現代社会はとても便利になった半面、健康寿命を保つために動く機会=筋肉を使う機会を自ら作る必要がある時代です。トレーニングは、思い通りの見た目でいられる、思い通りに体を動かせるという“幸せ”をもたらします。では、多くの人が鍛えたい、痩せたい、健康になりたいと思うのに続かないのはなぜなのでしょう?それはゴールまでのプロセス、体が変化するプロセスを楽しめず、「鍛える」ことにツラさだけを感じているからだと、本書の著者の岡田隆氏は言います。
 日本体育大学の准教授でありながら、自身も現役のボディビルダーとして活動する岡田氏曰く、どんなにキツいトレーニングでも「体の成長」という幸せが余りにも大きく、その幸せ感を知ってしまうと、食事をコントロールすることも、血反吐を吐くようなトレーニングも、全部が楽しくなってくる。そうなるともう、毎日、幸せしかないそうです。しかし、変われることの幸せをまだ実感できていないと、トレーニングはツラいものでしかありません。すると、人間は都合のいい生き物なので、楽していい体になりたい、痩せたい、という気持ちに傾きます。そうなると、すぐ結果を出したいから、超短期間断食すればいい、厳しい食事制限をすればいい、という短絡的なマインドになり、その結果、ツラさの反動で確実にリバウンドしてしまいます。仕事もプライベートも、棚ぼた的にうまくいくことなんてそうそうありません。体作りも同様です。きちんと取り組むからこそ、きちんとした結果が出るのです。
 本書は岡田氏が、スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト「THE ANSWER」の連載「骨格筋評論家・バズーカ岡田の『最強の筋肉ゼミ』」で、筋トレ、ダイエットで壁に当たり悩む男女から寄せられた相談に対し、自身の成功体験をもとに解決方法を説き、数多ある筋トレ&ダイエット本の様なHow Toメインではなく、モチベーションをアップさせ、背中を押してくれる熱いメッセージが詰まった1冊です。


商品情報

[タイトル] バズーカ岡田の即効!筋肉ゼミ
[著者] 岡田隆
[発売日] 2020年5月29日(金)より全国順次発売
[定価] 本体1,400円+税
[判型/仕様] 四六判ソフトカバー
[発売] 株式会社徳間書店
[商品URL]
https://www.tokuma.jp/book/b512120.html
https://www.amazon.co.jp/dp/4198650942

著者:岡田隆氏コメント


著者:岡田隆氏
 性別を問わず、多くの人が疑問を感じながらトレーニングやダイエットをしていると日頃から感じておりました。「この方法で良いのかな?」という不安や迷いがあると、心からの力が出ず、頑張り切ることが出来ない。思ったような成果が出ずに徒労に終わってしまいます。それは、あなたにトレーニングやダイエットの適性がないからなのではない。不安や迷いを抑えられなかっただけなのです。そんな疑問の数々に答えたい。この本を読めばそうした疑問を解決する事ができる、そんな一冊に仕上げることが出来たと思います。
 身体作りの情報は「これしか正しくない」というものはありません。研究は日進月歩ですし、人間の身体は千差万別です。今は正しいとされる方法でも見直されますし、また合わないという方もいると思います。したがって僕の本が絶対的に正しいとは思いませんが、僕はこの考え方と方法で自分の目標を達成してきましたし、僕の教え子達もこの考え方を通して成功してきたので、“強烈な成功体験の積み重ね”がある本という事が、恐らく他の本とは違う強みだと思います。
 この本を読んで僕に付いて来て下さい!玉石混淆のネット情報に惑わされず、あなたの貴重な時間と努力を無駄にしないように。


本書の構成

骨格筋評論家・バズーカ岡田のもとに寄せられた“体と心を変えたい” 大人たちの悩みに対するアツい回答がこの1冊に!
はじめに ● 筋トレで幸せになる! 変わりたい大人たちへ
[PART 1] 筋トレ初心者の悩みに答える!除脂肪・筋トレの教え
•彼女に痩せろと言われます。ぶっちゃけ運動するのは面倒なので、食事制限だけじゃダメですか?
•体脂肪を落としたい…1日何キロカロリーなら食べても痩せられるのか教えて!
•「炭水化物は太る」と聞いて肉と魚、野菜の食生活にしましたが、心にもお財布にもキツイです…。
•ダイエット開始後、好物のラーメンや揚げ物を我慢しています。ほかにも絶対に食べてはいけないものはありますか?
•痩せたいけれど、運動は苦手です。ストレッチでも痩せられますか?
•筋トレが苦手で、どうしても続きません。こんな僕でも、いい体になる方法はありますか?
•「トレーニングを始めよう」と思い立ったその日、いったい何をすればいいですか?
•筋トレ初心者ですが、自宅でも確実に筋肉をつけられるトレーニング法を教えてください。
■ 初心者のための自重トレプログラム
•スクワットなどの筋トレは脚が太くなると聞きました。家でできる、脚ヤセ&ヒップアップに効く運動はありますか?
■ 家でできる脚ヤセ&ヒップアップ法•肉体改造を誓って、ジムに入会したり、家トレを始めても長続きしません。どうすれば「三日坊主」を卒業できますか?
•三度の食事を低脂肪・低炭水化物に切り替えました。でも、毎日、腹が減ってくじけそうです…。
•ダイエット成功後にいつもドカ食いしてしまい、あっという間に元の体型に…。ドカ食いは阻止できますか?
•超鍛えている人たちがやっている「チート・デイ」ってどんな食事法? 超鍛えていない人でもできますか?
•手足は普通なのにポッコリお腹だけ出ています。こんな僕でも短期間でお腹を割る方法はありますか?
•バキバキに割れた、脱げる腹を手に入れたい!1カ月でシックスパックになる筋トレメニューを教えてください。
■ 脱げる腹を手に入れる腹筋4種目
•なるはやで、Tシャツをカッコよく着こなす体になれるトレーニング法を教えてください。
■ Tシャツが似合う体を作るプログラム
•友人をジムに誘ったら、「とりあえず自重トレから始める」と断られました。ジムのほうが効率良くないですか?
[PART 2] トレーニーの悩みに効く!ボディメイクの教え
•ジムに入会したいのですが、どこにするか悩みます。会費以外で「自分に合うジム」の見分け方を教えてください!
•「ムキムキの筋肉」は柔軟性がなく血行も悪いから健康に良くないって友達に言われました。本当ですか?
•最近、体の衰えを感じます。筋トレで筋肉をつければ元気も増しますか?
•体幹を鍛えたくてバーベルスクワットをやると腰に痛みが走ります。ほかに鍛える方法はありますか?
•超ヤセ型で全然筋肉がつかず、恥ずかしくてジムに行けません。“細マッチョ”ぐらいになりたいのですが、自重トレでは無理?
•「年を取ると筋肉痛が遅く出る」説は本当ですか?30代でこれって、結構ヤバいですかね…?
•ジムのマシントレ「10回×3セット」が基本と聞くけど…イマイチ成果を感じられません。回数を増やしたほうがいい?
•トレーニングするからには、効率良く筋肉をつけたいです。週何回のトレーニングが適切ですか?
•週3でジムトレをしていましたが、最近は思うように行けません。せっかく作った体が元に戻ってしまうのではないか、と不安です。
•「ベンチプレスで100kgを挙げて一人前」とよく言われますが、まったくできる自信がありません…。
•ネットでボディメイクの方法を検索しています。ネットの情報は怪しい内容も多いと言いますが、真偽の見分け方は?
•トレーニングに役立ちそうな論文は結構チェックしていますが、いろいろな説があるのでどれを信じればいいのか迷います。
•暑い時期は疲れているのか、ジムに行っても気分が上がりません。疲れていても決めたサイクルでトレーニングをするべきですか?
•アイスやスナック菓子がやめられません。甘いものを筋トレに生かせる道はないのでしょうか?
•筋トレを始めたので、プロテインを飲んでおこうと思います。効率良く筋肥大を狙うなら、どんなプロテインがいいですか?
•プロテインを飲み始めたら、食欲が減退。でも順調に絞れているので、とりあえずごはんよりプロテイン優先で大丈夫ですか?
•せっかくのトレーニングが無になりそうで「飲み会」が恐いです。でも、断りづらいのですが…。
•ジムの売店にはたくさんのサプリメントが並んでいます。やっぱりトレーニングの成果を出すにはサプリも必要?
•毎日が忙しすぎてトレーニングする時間がありません。忙しい岡田さんは、どうやって肉体を保っているのですか?
•筋トレ好きの父は、アーノルド・シュワルツェネッガーを神と仰ぐほどの大ファン。何がそんなにスゴイんですか?
•マラソン、ウルトラマラソンが趣味の男です。体脂肪率を測ると20%近くあってガッカリ… 筋トレで体脂肪率は落ちますか?
•体操選手の肩はどうしてあんなに丸いのですか?やっぱり、ボディビルダーみたいに超鍛えているのでしょうか?
おわりに ● 自分にしか作れない体をめざせ!

書中ページ画像










著者プロフィール

岡田 隆 (おかだ たかし) 1980年、愛知県生まれ。
日本体育大学准教授。日本オリンピック委員会強化スタッフ(柔道、ボディビル)、柔道全日本男子チーム体力強化部門長。2016年リオデジャネイロオリンピックでは、史上初となる柔道男子全階級メダル制覇に貢献。筋肥大と除脂肪(減量)、体幹筋群と腰痛を主な研究テーマとしている。自身もウエイトトレーニングの実践者として2014年にボディビル競技に初挑戦。デビュー戦の東京オープン選手権大会70kg級で優勝。16年には日本社会人選手権大会を制し、日本選手権大会には16年、17年に連続出場している。骨格筋評論家として「バズーカ岡田」の異名でテレビ、雑誌等多くのメディアで活躍中。著書多数

バズーカ岡田オフィシャルHP https://bazooka-okada.jp/
オフィシャルTwitter https://twitter.com/okadatakashi_at
オフィシャルInstagram https://www.instagram.com/bazooka_okada_takashi/
オフィシャルブログ https://ameblo.jp/takashi-okada/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会