美容・健康 医療・医薬・福祉

~We Support~ラリンから感謝と敬意を表して新型コロナウイルスと闘う医療従事者にハンドクリーム無償提供<2020年6月30日まで期間延長>

Laline JAPAN株式会社 (株式会社TSIホールディングス)
Laline 公式オンラインショップ : https://www.laline.jp

 Laline JAPAN株式会社 (本社 : 東京都港区 代表取締役社長 : 山本直樹)は、同社が運営する自然派コスメ「Laline(ラリン)」日本国内全27店舗にて、4月1日(水)から、新型コロナウイルスと闘う全ての医療従事者に敬意を表し、感謝の気持ちとして、ハンドクリームを無償提供しておりますが、6月30 日(火)まで期間を延長することになりました。


We Support プロジェクトは、医療の現場でコロナウイルスと戦ってくださる方々に、感謝の気持ちと支援を目的としてはじまりました。

最前線で働かれている医療従事者の方々の手肌ケアに役立ててもらいたいという想いで行っておりましたが、 緊急事態宣言を受け、ご提供が難しい状況が続いていました。

この度、医療従事者の方々に、安心できる状況で余裕を持ってご来店いただけるよう、お受け取りの期間を6月30日(火)まで延長させていただくことにいたしました。

生活の中でスキンケアや香りを楽しむ、そんな日常を一日でも早く取り戻せるようになることを願い、社会としてこの困難を乗り越えるため、自然派コスメブランドとしてできることを続けてまいります。




※画像はイメージです


【 医療関係者向けハンドクリーム無償提供の概要 】

■ 期間
2020年4月1日(水) ~ 6月30日(火) ※期間延長


■ ご利用方法
Laline(ラリン)店頭にお越しの際に、医療従事者であることを証明するID (社員証等)をスタッフに提示していただきます。


■対象店舗
日本国内全27店舗   
  
※Laline(ラリン)店舗詳細: ( https://www.laline.jp/shoplist.html
※各店舗の営業につきましては、ホームページ内「お知らせ」( https://www.laline.jp/information/ )にてご案内いたします

■無償の対象
医療従事者(医師・看護師・事務職員など)

■ 無償提供商品
ハンドクリーム(30g)
※ハンドクリームの個数は十分に用意しておりますが、品切れとなった場合はご容赦いただけますようお願いいたします ※お一人様1点までとさせていただきます




■その他 Laline(ラリン)商品詳細はこちら : https://www.laline.jp


【 About Laline(ラリン)】

Lalineのはじまりは、1999年。死海のミネラルで有名なイスラエルで、手作りのハンドソープやアロマオイル、ルームフレグランスを扱うお店として誕生しました。

そして今、Lalineはグローバルライフスタイルブランドとして、ヨーロッパやアメリカをはじめ世界に約200店舗以上を展開し、世界のセレブリティが愛用していることでも有名です。

Laline JAPANは2011年2月6日、アジア第1号店として表参道に旗艦店をオープンし、2020年現在、全国に約30店舗を展開。本国同様、真っ白な店内にはLalineのアイテムをフレグランス毎に並べ、チェリーブロッサムなどのフラワー系、オーシャンなどのリフレッシュ系などのレギュラーフレグランスの他、限定フレグランスもご用意しております。

商品ラインナップは人気のボディスクラブやソープ、ボディクリームなどのボディケアコスメのほかフェイシャルラインやルームフレグランスなどのライフスタイル雑貨。また、トレンドを意識した限定商品やシーズン毎に目を楽しませてくれるプロモーションの数々をご提供いたします。


Laline JAPAN
HP : https://www.laline.jp
Instagram : http://www.instagram.com/lalinejapan
FACEBOOK : http://www.facebook.com/lalinejapan
Twitter : http://twitter.com/Lalinejapan


【 報道お問い合わせ先 】
Laline JAPAN株式会社
マーケティング部
コミュニケーション・PR
シニアマネージャー
橋本美佐
hashimoto@laline.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)