医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

介護業界のイノベーションに貢献する業務支援プラットフォームクラウド型介護ソフト「ケア樹Pro」の提供開始

株式会社グッドツリー
「ケア樹Pro」は、クラウド型介護ソフト「ケア樹」製品ラインナップの中で、高機能なサービスとして、インターネット伝送機能、大容量の写真共有機能、ユニットケア向けの24時間リズムシートなどの機能や、業務支援プラットフォームとしてのシステム連携機能(API:アプリケーション プログラミング インターフェース)を標準搭載し、パートナー社のセンサーやICT機器とのデータ連携で一体的な業務改善を支援します。


株式会社グッドツリー(本社:宮城県仙台市、社長:西原 翼、以下 グッドツリー)は、拡張性の高い業務支援プラットフォームによって介護業界のイノベーションに貢献するクラウド型介護ソフト「ケア樹Pro(けあきプロ)」を6月1日よりサービス開始します。

超齢化社会の日本の介護現場は、介護スタッフの不足、改善が必要な業務環境をはじめ様々な課題を抱えています。さらに介護事業所を運営する法人の状況によっても、その解決に必要な方法も様々です。ケア樹Proは、クラウド型の高機能な介護ソフトをベースにしながら、業務支援プラットフォームとしての拡張性にも優れています。「介護業界の様々な課題の解決を支援するパートナー各社が提供するICTシステム」や「法人自社システム」との連携により、一体的で継続的な業務環境改善の実現を支援し、介護業界のイノベーションに貢献します。

介護ソフト「ケア樹」は、介護請求、記録、計画管理など、介護サービス事業所の日常的な運営管理に必要な機能を備えていることや安全性の高いデータ保全体制、充実した導入支援サービス、親身なヘルプデスクが評価され、現在までに2,300以上の介護事業所に導入されています。

「ケア樹Pro」は、クラウド型介護ソフト「ケア樹」製品ラインナップの中で、高機能なサービスとして、インターネット伝送機能、大容量の写真共有機能、ユニットケア向けの24時間リズムシートなどの機能や、業務支援プラットフォームとしてのシステム連携機能(API:アプリケーション プログラミング インターフェース)を標準搭載し、パートナー社のセンサーやICT機器とのデータ連携で一体的な業務改善を支援します。

※「ケア樹Pro」はパートナー販売店専売製品です。
現在、販売にご協力いただけるパートナーを全国で募集しております。

「クラウド型介護ソフト ケア樹Pro」の主な特徴は以下の通りです。

・業務支援プラットフォームとしての拡張性に優れたシステム
ケア樹Proは、システム連携機能(API:アプリケーション プログラミング インターフェース)を搭載。パートナー社のICTシステムや法人の自社システムとデータを相互に共有するデータ連携を実現し、一体的な業務改善の実現を支援します。

・国保連合会インターネット伝送に対応
作成した介護保険請求データは、システム内から国保連合会に簡単に送信することが出来ます。

・大容量の写真共有機能に対応
介護記録や診療機能、事故報告書、連絡帳などにiPadで撮影した写真を登録・共有することが出来ます。対応した帳票では、写真と合わせて印刷することも出来ます。容量25GB、約25,000枚の共有が標準機能で可能です。追加費用で容量の追加も出来ます。※一部サービス未対応

・24時間リズムシート機能に対応
ユニットケア施設向けの機能。聞き取りシートを元に、利用者様の生活リズムを把握し、利用者様ごとの暮らしに合わせたケアと効率の良い記録を行うことが出来ます。
・導入を支援する充実したサポートサービス
導入後の親身なヘルプデスクでの操作説明サポートや、有償の導入時データ移行サービス、訪問での導入支援説明などにより、新規システム導入や他社からのシステム移行も安心して行うことが出来ます。



【今後の展望】

グッドツリーはシニアライフをサポートするプラットフォームの提供によって、幸せな超高齢社会の実現することをミッションとしています。
介護施設のあらゆる課題・問題を解決する「簡単・安心」なトータルプラットフォームを目指し、事業者・高齢者にとって真に良いサービスの提供こそ社会課題解決・社会貢献につながるという思いでパートナー各社との共同開発を進めています。今後は、データ連携した見守り・ナースコール・介護ソフトのトータルシステムを介護施設へ提供し、介護施設のフィードバックに基づいて、さらなる機能改善を進めていきます。

お客様のお問い合わせ先
株式会社グッドツリー
TEL:022-341-6380
E-mail:HelpMan@GoodTree.Jp
関連リンク:https//CareTree.Jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)