出版・アート・カルチャー 美容・健康

腸の老化が免疫力を左右する!?今日からできる「腸の鍛え方」

株式会社世界文化社
2020年6月1日(月)ずっと健康でいるための健活をサポート『わたし時間 2020年7・8月号』

6月1日(月)発売の『わたし時間 2020年7・8月号』では、免疫力アップの要となる「腸」の老化を防ぐ対策を特集。また、快適性とおしゃれを兼ね備えた「中近メガネ」を紹介します。



■腸は老化しやすい臓器だと知っていますか?
年齢を重ねると「食欲が落ちてきた」「便秘がひどくなってきた」といった症状を感じることはないでしょうか。その原因は“腸の老化”かもしれません。実は、人間の臓器のうち、最も老化のスピードが速いのが腸といわれています。腸の働きは消化吸収だけではなく、免疫力の働きをよくしたり、肥満や生活習慣病の予防など、全身へさまざまな影響を与えることが明らかになっています。つまり、腸の老化を防ぐことがこれからの健康を保つ秘訣といえるのです。

■腸内細菌のバランスを整えて免疫力アップ!
腸内では常に、善玉菌と悪玉菌がバランスを取りながら働いています。健康で若々しい腸内環境を整えるためには、悪玉菌の繁殖を防ぐことが大きなポイントとなります。今号の特集では、日常生活に簡単に取り入れられる食べ物や運動など、腸を元気にする生活を紹介します。


■「見えやすくて便利」と「お洒落」を両立させる“中近メガネ”
文字を読むときや細かい作業をするときに便利なのが老眼鏡。一方で、掛け外しが面倒だったり、年寄りじみて見えるのでは、となんとなく抵抗感があるという声もよく耳にします。そんな不満を解消するのが、1枚のレンズの中に、近眼用と老眼用がグラデーションに入っている遠近両用メガネ。特に、室内で過ごすときには少し離れたところと手元を交互に見ることができる「中近メガネ」がおすすめです。
イマドキの老眼鏡は普通のメガネと見分けがつきません。便利に進化した中近メガネで、おしゃれで快適なメガネライフを特集します。

<目次>
・自分の体は自分で守る!「腸を鍛えて免疫力アップ」
・あなたの生活が楽になる「中近メガネ」を知っていますか?
・昔ながらの飲む点滴「夏こそ麴甘酒」
・シミ・シワ・たるみ対策は紫外線ケアから「知りたい!日焼け止めの最新情報」
・小林照子の美・イズム「自分を慈しむ時間を持っていますか?」
・おいしく食べよう 元気食材「ゴーヤで夏の暑さを乗り切る!」
・素敵なあの人の“わたし時間”「初めて蔵に入ったときの感動を伝えたい。」
・わたしの本時間
・毎日のちょっとした工夫が養生に!「だれでも漢方生活」
・おなか健やか新聞
・スマホらくらくレッスン「LINEを楽しもう!」
・気軽にチャレンジパズル「脳トレ時間」
・わたし時間ショッピングサロン 他




<刊行情報>
『わたし時間2020年7・8月号』
■発行:世界文化社
■発売日:2020年6月1日(月)
■価格:540円+税
■公式HP:https://watashijikan.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会