医療・医薬・福祉

新天皇即位にともなう10連休中の閉庁期間は生活困窮される事態に。〈もやい〉は緊急対応をおこないます

認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい



今年は、新天皇即位にともなって、4月27日(土)~5月6日(月)まで最大10連休となります。

日雇いなどの不安定な働き方をしている方のなかには、10連休中に仕事が途切れてしまったり、それによって会社の寮を出されてしまったり、あるいはネットカフェなどに泊まる費用がなくなり野宿をせざるを得なくなるようなケースも想定されます。

また、この10日間は行政機関が閉庁期間となり、仕事や住まいを失うなどして困窮してしまっても、行政機関への相談ができません。

閉庁期間であっても、たとえば生活保護の申請は行うことができます。しかし、住まいがない人へのシェルターの提供や、食料の提供、現金の給付・貸付などの公的サービスを利用することができないため、行政機関が開く5月7日(火)まで困窮状態が解消されません。

このような事態を想定して、閉庁期間に生活困窮の恐れがある方が、閉庁期間に入る前に必要な制度やサービスにつながれるように、〈もやい〉では、10連休前の4月21日(日)に、臨時相談会を開催することになりました。

通常〈もやい〉は火曜日に面談相談を行っていますが、平日相談に来られない方にも相談していただけるように、日曜日の開催といたしました。

●日時:2019年4月21日(日)13時~18時(相談受付は17時まで)
●場所:もやい事務所(新宿区山吹町362 みどりビル2F)
●対象:10連休中などに生活や住まいに困りそうな可能性のある方、使える制度について知りたい方などで、平日に相談に来られない方が優先です。混雑状況によっては、火曜日でも相談可能な方にはご遠慮いただく可能性があります。
●予約:不要

事前予約をご希望の方は、電話またはメールにてご連絡ください。
電話受付……火曜日12~18時、金曜11~17時(祝日休み)03-6265-0137
メール……info@npomoyai.or.jp
※4/21当日の相談は面談のみです。電話相談はありません。

〈もやい〉では4月21日の臨時相談会に先立ち、10連休の閉庁期間中であっても、各自治体が宿泊場所や食事の提供あるいはその費用の給付・貸付などの対応を行うよう、国に要望する予定です。

●お問い合わせ:
認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい
TEL:03-6265-0137(火曜日12時~18時・金曜日11時~17時)
FAX:03-6265-0307
E-mail:info@npomoyai.or.jp
担当:理事長 大西連
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会