住宅・建築・建設 美容・健康

従業員のWell-being(ココロ・カラダ・キズナの健康)状態の「スコア化」および「スコア向上施策」の実証実験を開始

大和ライフネクスト株式会社
~組織パフォーマンスの向上に向けた取り組み~

大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹林桂太朗)は、Social Healthcare Design株式会社(以下SHD社)およびキリンビバレッジ株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:吉村 透留、以下、キリンビバレッジ社)と共同で、Well-being状態をココロ・カラダ・キズナ(人や社会とのつながり)の健康に分類しスコア化したうえで、スコア向上のための施策を実行し、従業員一人ひとりのWell-being向上および組織パフォーマンス向上の実現を目的とした実証実験を開始します。 この実証実験は、分譲マンション管理を担当する部門の約60人を対象に、2023年2月末から5月にかけて実施します。




背景



当社では、多様な社員一人ひとりが活力に満ち、心身ともに健やかで長く活躍することが企業の成長を支える基盤であると考え、2019年に「大和ライフネクスト健康宣言」を制定しました。2020年、2021年には、経済産業省が創設した「健康経営優良法人認定制度」に基づき、日本健康会議により「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に認定されています。

昨今においては、コロナ禍の影響に順応した健康経営活動に注力し、多くの従業員のリモートワーク化を実現させ、オンライン環境下での研修プログラムの導入や、中途入社者向けのフォローアップ面談制度といった施策を積み重ねてきました。そして昨年度は、創業時から組織としてのパフォーマンスと個人としてのパフォーマンスが一致するWell-beingに着目しその数値化に取り組んできたSHD社と協業の上、Well-being状態の継続的な可視化を通した従業員のセルマネジメント力向上の検証および新フォローアップ制度の開発を視野に入れた実証実験を行いました。

そして今年度は、Well-being状態の可視化に加えてWell-being状態を高めるための具体的な取り組み を実践するべく、昨年度に引き続きSHD社が開発したアプリ「Happiness Book」を活用のうえ、企業の健康経営トータル支援サービス「KIRIN naturals(キリン ナチュラルズ)」を手掛けるキリンビバレッジ社とも協業し、組織パフォーマンス向上を目指す新たな実証実験を開始します。




実証実験の主なポイント



1. Well-being状態の継続的な可視化
「Happiness Book」では、92問のアンケートに回答することにより、Well-beingの状態をココロ・カラダ・キズナの健康としてスコア化します。また、定期的に7問のアンケートを回答することにより、スコアの変遷を時系列に計測することが可能です。従業員一人ひとりがこの可視化を通して、自分自身でWell-beingを把握し、セルフマネジメントに活用することができます。

2. ココロ・カラダ・キズナの健康向上施策
ココロ・カラダ・キズナの各スコアを向上させる施策として、キリンビバレッジ社が手掛けるマインドフルネスの体験ワークショップおよび管理栄養士による食生活向上セミナー、またSHD社が手掛ける脳科学に基づいたパーソナリティ分析による「キズナ(人や社会とのつながり)」の健康向上セミナーなどを実施していきます。また、従業員の食生活をサポートするためにキリンビバレッジ社が開発したスムージーを定期的に提供することで、「カラダ」の健康向上を目指します。
※組織のパフォーマンスの測定は労働生産性に関する指標であるWHO-HPQを採用します。



【大和ライフネクスト株式会社について】
分譲マンション・賃貸マンション・ビル・物流施設・商業施設・ホテルなどの建物管理サービス、法人向け賃貸マンション・シェアハウス・カンファレンスホテル・リノベーションホテルの運営、オフィス移転サポートといった法人向けサービスなど、広くお客さまの住生活・不動産に関わる領域でサービスを提供しております。私たちは、”いま、ここから、よりよい未来を切り開いていく”という想いを持つ人の集合体であり続け、一人ひとりの個性、一人ひとりの考え方・価値観・感性を大事にしながら、お客さま、そして社会とともに、より豊かな暮らしを共創し続けることを目指します。

所在地 : 東京都港区赤坂5-1-33
設立 : 1983年3月8日
資本金 : 1億3,010万円
代表者 : 代表取締役社長 竹林 桂太朗
事業内容: マンション管理事業、ビル・商業施設等管理事業、建設業、警備事業、貨物利用運送事業、
損害保険・生命保険代理店事業等
URL : https://www.daiwalifenext.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)