交通・運輸・輸送 ホテル・レジャー

高速バス乗るだけダイエット! 「揺れバスdeエステ」にブームの兆し! 新たに運行開始した新型「スリムバス」とは?

株式会社LCL
全国の高速バス・夜行バス料金が比較できる「バス比較なび」(https://www.bushikaku.net/)を運営する株式会社LCL(本社:東京都中央区、代表取締役:村上 公浩)。そのグループ会社である株式会社アクティブ交通は、「揺れバスdeエステ」と題したバスの揺れレベルが高くダイエット効果が期待できる旧式バス車両を導入した新型「スリムバス」の運行を開始した。


◆よく揺れるバスに乗るだけで体重が減少




気になるお腹まわりもこのとおり(イメージ)

ダイエットに関する調査・研究を行なっている「日本ワクワクダイエット協会」によれば、揺れるバスに乗車することで、減量効果が期待できるとの研究結果を発表している。これはバス走行時の上下左右への揺れが贅肉を刺激し、また、揺れに耐えることで筋力が程よく鍛えられるためだという。
被験者には、週2回のバス乗車以外は通常通りの生活をしてもらい、4週間(乗車回数8回)の実験期間の前後で体重測定も行なった。その結果、25年前の旧式車両でよく揺れる特別ルートを通った、最も揺れる「レベル3」のバスに乗車したグループでは、体重が最大7kg、平均して3.5kgもの減少がみられ、ウェストは最大8cmマイナスを記録。なお、このレベル3のバスの乗車グループでは、1回目の乗車で0.5~1.0kgほど体重が減少した被験者も数名いたという。
また、レベル3の次に揺れる「レベル2」のバスに乗車したグループでは最大4.0kg、平均して2.5kg体重が減少。「レベル1」は現在一般的に運行されているバス車両で、こちらは、最大0.5kg、平均して0.2kg減という結果となった。

※実験期間:4週間(乗車回数8回)

◆「アクティブ交通」が「揺れバスdeエステ スリムバス」を運行開始
アクティブ交通では、この研究結果にいち早く注目し、2019年3月21日(木)より、「揺れバスdeエステ」と題し、バスの揺れるレベルが高い旧式バス車両のみを導入した新型「スリムバス」の運行を開始した。なお、車両は旧式だが、シートの座席部分は大きな揺れがあっても身体が痛くならないようにクッション式シートを採用している。


このスリムバスに予約開始日より女性客の申し込みが殺到。また、実際に利用した乗客からは「移動するだけでダイエットできるなんてうれしい」「スリムバスの効果に感動した。今までは新幹線移動がほとんどだったが、今後、長距離移動の際はスリムバスを利用したい」などの声があがっている。
なお、このスリムバスを皮切りに、タマンヌガラ国立公園など東南アジアに払い下げた旧式バスの買い取り逆輸入をさらに加速させる予定。

▼「スリムバス」と揺れるバスのダイエット効果が紹介された記事はこちら
https://www.bushikaku.net/article/77936/

4月1日は、エイプリルフールです。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

こちらの記事は株式会社LCLが運営するバス旅情報サイト「バスとりっぷ(https://www.bushikaku.net/bustrip/)」にて4月1日限定で配信しています。
また、高速バス・夜行バスの料金比較サイト「バス比較なび(https://www.bushikaku.net/)」や飛行機・新幹線・高速バスの料金・時刻比較サイト「格安移動(https://idou.me/)」の運営も行っております。ぜひバスでの移動やご旅行にお役立てください。

【会社概要】
◆会社名:株式会社LCL
◆代表者:代表取締役 村上 公浩
◆所在地:東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランドトリトンスクエア オフィスタワーX棟40階
◆設 立:2011年1月12日
◆事 業:インターネットメディア事業
◆資本金:5,000万円
◆U R L: https://www.lclco.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社LCL
担当者名:貫井
TEL:03-5534-9529
FAX:03-5534-9526
Email:pr@lclco.com
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会