医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

地方自治体向けCOVID-19ワクチン調達プラットフォームetsamを提供開始

株式会社mign
COVID-19ワクチンが余っている行政と、不足している行政をオンラインプラットフォームでつなげます。消費期限によるCOVID-19ワクチンの廃棄を減らすことに貢献します。

株式会社mign(東京都文京区/代表取締役 對間昌宏)は、2023年3月、地方自治体向けCOVID-19ワクチン調達プラットフォームetsamを提供開始します。行政だけでなく、建設、製造や小売、食品など他業界の廃棄物削減としても応用可能です。




■ プロダクトのデモ動画
https://www.mign.io/products/pJ0uaX

■ 背景
COVID-19ワクチンは、多くの国や地域でウイルスの拡散を防いできたと報告されています。しかし、多くの地方自治体では、ワクチンの消費期限のため、COVID-19ワクチンを廃棄にしてしまっている事例が見られています。その主な理由のひとつが、地方自治体間のコミュニケーションの頻度や機会が不十分であることによるものです。地方自治体向けCOVID-19ワクチン調達プラットフォーム”estam”は、登録している地方自治体のCOVID-19ワクチンの余剰・不足をオンライン上で可視化し、地方自治体間をつなぐことができます。本プロダクトは、ワクチンの廃棄を削減し、より多くの命を救うことを期待しています。

■ ユースケース(COVID-19ワクチンの場合)
1.地方自治体がestamに登録します。
2.COVID-19ワクチンの余剰・不足情報(ワクチン会社、数量、納期など)をアップロードし、取引先(地方自治体)を探します。
3.地方自治体が公開された情報に応募し、納期や数量等を提案します。
4.地方自治体は、他の地方自治体からの応募を比較検討し、採択を決定します。
5.COVID-19ワクチンを運送します。
6.必要費用をお支払いします(必要な場合)

■ 機能
・各地方自治体のCOVID-19ワクチンの余剰・不足情報がアプリ上に表示されます。
・発送地から到着地の位置情報、経路、距離が表示されます。
・新規公開情報があれば登録地方自治体にメール等で通知されます。

■ カスタマイズの例
・オンライン決済機能
・様々なニーズに対して柔軟に対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

■ 料金
SaaS(初期セットアップ料金+月額メンテナンス料金)。社会性の高いサービスですので、基本的に可能な限り安価に提供いたします。

■ 提供まで流れ
1.面談、2.要件の検討、3.お見積り、4.初期セットアップ、5.提供、の流れで最短1か月程度で提供開始が可能です。

■ 応用可能領域
土木、建築、製造

■ 会社概要
株式会社mignは、未来の都市や社会をつくることを目指し、先端技術を活用した世界初・業界初といえるソフトウェア・ハードウェア開発に取り組んでいます。
https://www.mign.io/

本プロダクトの導入に関するお問い合わせはこちらからお願いします。本プロダクト以外の開発等にも柔軟に対応可能です。
contact@mign.io
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)