美容・健康

TTNE[ととのえ親方&サウナ師匠]がフィンランド発、世界No1サウナブランド『Harvia』初のグローバルアンバサダーに就任!

TTNE株式会社
日本のサウナカルチャーを牽引する“ととのえ親方”こと松尾大と“サウナ師匠”こと秋山大輔は、フィンランド発、世界No1サウナブランド『Harvia』のグローバルアンバサダーに就任しました。『Harvia』がグローバルアンバサダーを起用するの初の試みとなります。






サウナの素晴らしさを日本から世界に広めること期待して、グローバルアンバサダーを任命

サウナストーブシェア世界No1のハルビア社は、1950年にフィンランドでサウナストーブメーカーとして創業。以来70年にわたりサウナストーブの他、家庭用・屋外用サウナやサウナ・スパ関連製品の積極的な開発を続け、現在は世界に7か所の製造工場を保有し、世界80か国以上に販売するサウナ&スパ業界のグローバルリードカンパニーです。
2023年より日本市場に本格的に上陸し、日本人のライフスタイルに併せた日本限定のアイテムを含めた14機種のサウナキャビンと13種類のサウナヒーターの展開を行います。本格上陸に併せてグローバル品質のHarviaが提供するフィンランドサウナの日本での普及や、グローバルに向けた日本発のサウナカルチャーの発信に期待を込めて日本のサウナ界を代表する「ととのえ親方」と「サウナ師匠」がグローバルアンバサダーを務めることになりました。3月7日にはHarvia CEO TAPIO PAJUHARJよりお二人に任命書の授与を行う授与式も実施しました。サウナヒーター、ストーブの市場において世界No.1のシェアを獲得しているハルビア社が、日本からグローバルアンバサダーを起用することは快挙と言えます。


TTNEよりコメント

世界のサウナ業界を牽引するハルビア社から名誉あるグローバルアンバサダーという役割を任命頂き、新たなチャレンジをスタートできることを大変嬉しく思います。TTNEはこれまで「サウナの素晴らしさを、より多くの人たちに伝えたい」という想いで走り続けてきました。今回、グローバルアンバサダーに任命を頂いた事で、フィンランドのサウナカルチャーをグローバルに発信するとともに日本のサウナカルチャーも発信していく役割を担っていきたいと思っています。また、グローバル最高品質のHarviaサウナ体験を日本の皆様に体験して頂きたいです。フィンランドでは各家庭に300万個のサウナがありますが、日本ではまだまだ家庭でのサウナ体験は普及していないためTTNEはハルビア社と協力し日本の各家庭へのサウナ導入を本格化していきます。


プロフィール

ととのえ親方(松尾大)



札幌在住。複数の会社を経営する傍ら、日本全国のサウナ施設のプロデュースを手掛ける実業家にしてプロサウナー。多くの人を“ととのう”状態に導いてきたことから“ととのえ親方”と呼ばれるように。
2017年には秋山大輔(サウナ師匠)と共にプロサウナーの専門ブランド[TTNE]を立ち上げ、11月11日をサウナの記念日「ととのえの日」に制定(日本記念日協会認定)。今行くべき全国のサウナ11施設を発表・表彰する「SAUNACHELIN(サウナシュラン)」をスタートさせた。
2019年、サウナに関する研究及び安全な利用に関する知識を提唱する「サウナ学会」を設立し、2021年にはサウナ機器世界No.1シェア「HARVIA」の国内正規代理店として製品販売を開始するなど、サウナ界における様々なジャンルで活動を展開。
メディア出演多数。日本各地に眠る素敵なサウナとカルチャーを探すYouTubeチャンネル「&SAUNA」に出演中。著書に『Saunner BOOK』(A-Works)、本田直之氏との共著『人生を変えるサウナ術』(KADOKAWA)がある。

サウナ師匠(秋山大輔)



東京在住。イベントを中心とするブランディングプロモーション会社を経営。
20代よりサウナに開眼し、国内外の様々なサウナを経験。サウナの母国フィンランドをはじめ、北欧を中心とする10カ国40サウナを体験するEUサウナツアーや、NYのファッション系サウナなど7サウナを巡るNYサウナツアーを敢行。
サウナー専門ブランド「TTNE」の立ち上げ、「ととのえの日」記念日制定、「CORONA WINTER SAUNA」監修、「サウナシュラン」立ち上げ、「日本サウナ学会」設立、「SAUNA FES JAPAN」や「SKYTREE SAUNA」、「RoofTop 37」プロデュース、「ソロサウナtune」サウナ監修等、次々にサウナ関連のプロジェクトを仕掛ける。
最近では、サウナで汗をかくだけでなく、サウナプロデュースやTV、新聞、ラジオ、雑誌、WEBといったメディア活動を通じ、サウナの為に汗をかいている。


ハルビア社からのコメント

日本で最も著名なサウナブランドの一つであるTTNEを世界初のハルビアグローバルアンバサダーに任命します。フィンランドサウナという素晴らしい文化を世界中に広めるためのパートナーとして、彼らの影響力に期待しています。


ハルビア社について

創業から70年、ハルビアはフィンランドのサウナヒーターメーカーから、世界的なサウナ&スパブランドへ進化を遂げ、現在従業員600名以上・世界に7か所の生産工場を有している。世界80カ国以上・200社を超えるパートナーと共に、サウナ&スパを通じて「Healing with Heat(熱と癒し)」をご提供し、世界の人々の心とからだを幸せにする事の実現を目指す、サウナストーブ世界シェアNo.1のメーカー。






TTNEについて

TTNEは、ととのえ親方こと松尾大・サウナ師匠こと秋山大輔が主宰する、サウナー専門ブランド。“オジさん”イメージが強い日本のサウナに、北欧のように若者を中心に幅広い層に受け入れられるデザインされたサウナ文化を根付かせたいという思いから2017年に発足。11月11日をサウナの記念日「ととのえの日」に制定(日本記念日協会認定)。「Saunner」ロゴデザインによるファッションやグッズを販売。現代の日本で心身ともに最も“ハード&クリエイティブ”な活動を展開する人々とともにサウナのプロデュースやイベントの開催などの活動を通じて、日本におけるサウナのリブランディングを目指す。
TTNEオフィシャルサイト : https://ttne.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)