企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

【新型コロナウイルス対策】赤外線サーモグラフィーカメラによる発熱者検知一括レンタルサービスにおいて、1ヶ月以上の長期レンタルサービスを開始します。

株式会社スプラウト
5月27日NHK「おはよう日本」で放映された一括レンタルサービスです!!


株式会社スプラウト(本社:東京都渋谷区 代表取締役:杉本行男)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、撮影技術者から赤外線サーモグラフィーカメラを含めた必要な機材を一括でレンタルするワンストップの新サービスを令和2年3月より開始しました。


5月27日NHK『おはよう日本』にて、本年3月より始めた「赤外線サーモグラフィーの一括レンタルサービス」について取材を受け、5月27日7時14分から2分間でありますが同番組にて、
「赤外線サーモグラフィーによる発熱者検知システムにおいて撮影技術者も含めた一括レンタルサービス」の紹介をさせて頂きました。
放送日の業務開始時よりお客様からのお問い合わせの電話が鳴りやまず、そのほとんどが「自粛解除に向けて、1か月以上の長期レンタルを希望する」という内容でした。

残念ながら当社のレンタルサービスは、株主総会、イベント等スポットでの対応のみを考えており、多数のお問い合わせを頂いておりながら断腸の思いでお断りしておりました。
しかしこの度、お客様の強い要望にお応えするため、新たに【1か月以上の長期レンタルサービス】を開始致しました。
このレンタルサービスが広まることにより、新型コロナウイルスの感染第2波を食い止めクラスター(感染者集団)発生の回避の一助となれればと思います。

赤外線サーモグラフィーカメラによる発熱者検知一括レンタルサービスの記事はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000054110.html
顔認証AI機能付き赤外線サーモグラフィーを導入した記事はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000054110.html




3月より開始した赤外線サーモグラフィーカメラによる発熱者検知一括レンタルサービスにおいて、学校(教育機関)や水族館、博物館など、赤外線サーモグラフィーカメラを長期的にレンタルしたいというご依頼は多数頂いておりました。ただ、弊社の所有する赤外線サーモグラフィーカメラは250万円以上の高額なカメラである事や操作性も複雑な為、専門の技術者も併せてレンタルすることになり、1ヶ月以上の長期レンタルの場合1日あたりの金額もその分高額になっていました。
弊社としても、なにか力になれないか模索した結果、営業再開を目指す事業者様の感染拡大防止対策の為、その事業者様のサービスを受けるお客様の安心の為、ひいては日本経済再興の一助として、赤外線サーモグラフィーカメラによる発熱者検知業務を、従来よりも廉価に長期間使用して頂けるサービスを発表するに至りました。


■赤外線サーモグラフィーカメラ 長期レンタルサービスの概要

弊社が赤外線サーモグラフィーカメラを手配し、レンタル期間の初日に弊社技術者が設置及び操作方法など、スクリーニング機能(下図参照)についてレクチャーを致します。その後は借主様の方で運用して頂きます。最初に弊社技術者が設定すれば、あとは手間なく運用できるものとなっておりますので、借主様も安心して使用することができます。また、運用するにあたって必要な機材一式がセットになっておりますので、機材を買いそろえる必要もありません。


また、セットで保険にも加入して頂きますので、もし仮に壊れてしまった場合でも借主様に買い取ってもらう必要もありません。必要に応じて代わりの機種を手配させて頂きます。

上記の通り、手間なく安心して赤外線サーモグラフィーカメラが運用できるサービスになっております。

■使用する赤外線カメラ

多数機種があり下記はその一例です。機種の変更があっても発熱者の検知能力には、支障がありませんのでご安心ください。


■使用期間

1ヶ月単位でのご利用をお願いしております。
台数に限りがあり、延長ご希望の際は承れないケースがございます。
使用期間については、余裕をもっての設定をお願い致します。

■使用可能な地域

初日にサーモグラフィーのセットアップが必要となり、取扱い方法についても
当社技術者がお伺いしご説明させて頂きます。

東京・神奈川・千葉・埼玉の東京近郊
その他の場合は、旅費や宿泊費などご相談させて頂きます。


■レンタルに含まれるもの

・赤外線取扱い技術者(初日のみ)
・赤外線サーモグラフィーカメラ
・撮影に必要な付属品


■料金(税別)

1ヶ月目 80万円※1. + 保険料 2万円/月※2.
2カ月目以降 70万円 + 保険料 2万円/月※2.
※1.セットアップ費用 10万円 + 月額使用料 70万円
※2.保険について 万が一破損の際は免責金額 10万円となります。

お問い合わせ後、詳細資料や御見積りをメールさせて頂きます。
金額等お気軽にお問い合わせください。

お申し込み、お問い合わせ:info@sprouter.jp
             0120-805-308


■SDGsと株式会社スプラウト


2008年(平成20年)5月30日(ゴミゼロ)に株式会社スプラウトは『地球環境保全の一助となる企業であること』を経営理念とし創業した企業です。
起業のきっかけは、代表取締役 杉本 行男がアメリカ元副大統領ノーベル平和賞受賞者のアル・ゴア氏の環境問題を記録したドキュメンタリー映画「不都合な真実」を観て衝撃を受けたことによるものです。「今のままの地球環境を子供達に渡したい」という一念からCO2削減により地球温暖化を防ぐという社是を掲げ、リサイクル(産業廃棄物)の分別作業から株式会社スプラウトはスタートしました。
2015年9月国連サミットで採択された2030アジェンダ(通称:2030アジェンダ)が弊社の創業の理念と合致しSDGsを強く支持し、世界共通の17のゴール(目標)2030年を期限に達成を目指しております。
特に「13.気候変動に具体的な対策を」「15.陸の豊かさも守ろう」を重点目標に掲げ事業と連携し取り組みを行っております。


<株式会社スプラウト 会社概要>

代表者 : 杉本 行男
所在地 : 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂1010
設立 : 平成20年5月30日
資本金 : 1,000万円
ホームページ : sprouter.jp/
事業内容 : 株式会社スプラウトは、平成20年5月にCO2削減を目標として廃棄物の分別作業を行う企業として設立。産業廃棄物を中心に一般労働者派遣事業に着手し、平成29年にドローン事業に進出。『革新的な効率化によるCO2削減』をモットーに事業を展開しています。
家屋点検事業(屋根トンボ)へのお問合せ:yanetombo.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)