ビジネス・コンサルティング 美容・健康

イーウェル、6年連続「健康経営優良法人2023ホワイト500」認定

イーウェル
~健康経営推進支援サービス提供会社として、自社の健康経営を推進~

福利厚生代行や健康支援のサービス提供及びコンサルティングを行う株式会社イーウェル(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:稲葉 章司、以下「当社」)は、経済産業省と日本健康会議が共催する健康経営優良法人認定制度において「健康経営優良法人2023 ホワイト500」に6年連続で認定されたことをお知らせいたします。


福利厚生代行や健康支援のサービス提供及びコンサルティングを行う株式会社イーウェル(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:稲葉 章司、以下「当社」)は、経済産業省と日本健康会議が共催する健康経営優良法人認定制度において「健康経営優良法人2023 ホワイト500」に6年連続で認定されたことをお知らせいたします。



【健康経営優良法人認定制度について】 https://www.meti.go.jp/press/2021/03/20220309002/20220309002.html
健康経営優良法人認定制度とは、特に優良な健康経営(※1)を実践している大企業や中小企業等の法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから評価を受けることができる環境を整備することを目的に、2016年度に経済産業省が創設した制度です。
※1:「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。


【当社の主な取り組み】
当社は、企業理念として「健康社会(※2)の実現」を掲げ、心豊かで活力ある暮らしをサポートすることによって、健康で豊かな企業社会と地域社会を実現することを目指しています。そのためには、健康経営推進支援サービス提供会社として、当社従業員自身の健康が必要不可欠であると考え、自社の健康経営を下記の取り組みを中心に推進しております。
※2:「健康社会」は株式会社イーウェルの登録商標です。


■コラボヘルス研究会との連携 https://www.collabo-health.jp/
コラボヘルス研究会は、学校法人産業医科大学と当社が共同で運営する研究機関です。企業の従業員(被保険者)の健康増進に向けて、企業と健康保険組合の協働(コラボヘルス)による健康経営推進の実践と健康状態を可視化するための分析を行っています。


■自身の健康状態の把握と、健康の自分ゴト化・習慣化
健康に関する情報の提供や体重・歩数・日々の健康活動を記録する自社のWEB・スマートフォン用アプリ「KENPOS」を活用しています。さらに新型コロナウイルスの影響で在宅勤務の機会が増える中、運動不足解消のためモバイル端末を活用して気軽に運動を取り入れられる「WEBGYM」アプリの活用、組織における一体感の醸成や従業員の日常生活の中で歩行習慣をつけるための組織間競争による「ウォーキング・キャンペーン」の実施などを通じ、ニューノーマルの中での新しい健康経営にも挑戦しています。
また本年度は、「KENPOS」内では福利厚生制度としてポイント制度と連携し、運動・食事・睡眠記録を登録することで、ポイント付与される仕組みを導入、従業員の健康の自分ゴト化・習慣化を推進、併せて運動・食事・睡眠に関して、健康リテラシーを高めるようにセミナーを開催いたしました。
「KENPOS」のご案内:https://service.ewel.co.jp/KENPOS.html


■社内コミュニケーションの促進
自社のWEBサービス「インセンティブ・プラス」を導入し、社内コミュニケーションを促進しています。従業員同士が互いに感謝のメッセージやポイントを贈りあうことで職場内のコミュニケーションを活性化させ、会社や職場に対する従業員エンゲージメント向上を目指しています。
「インセンティブ・プラス」のご案内:https://www.ewel.co.jp/info_incentive-plus/


■様々な指標による組織分析
様々な指標(ワークエンゲージメント(※3)、プレゼンティーズム(※4)、アブセンティーズム(※5)、「ウェルスコア」(※6)、等)による組織分析を行い、組織運営に活かしています。
※3:ワークエンゲージメントとは、仕事に関連するポジティブで充実した心理状態のことです。
※4:プレゼンティーズムとは、何らかの疾患や症状を抱えながら出勤し、業務遂行能力や労働生産性が低下している状態のことです。
※5:アブセンティーズムとは、病欠・病気休業により本来企業側が提供されるべき労働が提供されなかった分のコストのことです。
※6:「ウェルスコア」https://service.ewel.co.jp/welscore.htmlとは、従業員アンケートデータを元に、従業員の幸福度・充実度に関わる5つの観点から従業員のウェルネスの状態(ウェルビーイング)を可視化する組織診断サービスのことです。


■労働時間の適正化、ワークライフバランスのサポート
従業員の健康管理と体調に応じた労働時間の管理は、産業医や保健師などの医療職が積極的に関与し、所属の上司へのフィードバックと注意喚起を行っています。また失効した年次有給休暇を最大180日まで積み立て、疾病や介護等による休業時に利用できる制度も整えています。


■健康経営推進支援サービスの提供
これまで提供してきた健康推進支援サービスにおける実績やコラボヘルス研究会で培った知見を広く社会に還元するため、「健康経営認定取得支援サービス」https://service.ewel.co.jp/nss.html、「健康経営分析サービス」https://www.ewel.co.jp/category/service/das/p13672/ 及び「健保設立コンサルティング」https://service.ewel.co.jp/Jisha_KENPO.htmlを提供しております。

当社では、従業員の心身の健康と活力は企業の持続的な成長の基盤であることから、心身の健康を維持・増進するための取り組みや従業員の働きやすい環境づくりを積極的に展開することによって一層、健康経営を推進してまいります。


■株式会社イーウェルについて
所在地 :〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3番6号 紀尾井町パークビル
設 立  :2000年10月2日
資本金 :499,992,500円
株 主  :東急不動産株式会社、住友商事株式会社、豊田通商システムズ株式会社
従業員数:1,167名(2022年4月時点)
事業内容:福利厚生パッケージサービス「WELBOX」、カフェテリアプラン、健康支援サービス、
顧客満足度向上支援サービス「CRM WELBOX」等のコンサルティング及びサービス提供
U R L  :https://www.ewel.co.jp/


<本件に関するお問合せ>
株式会社イーウェル
経営企画室 経営企画部 広報グループ
TEL:050-1704-0415 MAIL:kohou@ewel.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)