美容・健康 食品・飲料

6/2はカレー記念日!自粛中のたんぱく質不足解消を応援!肉不使用×無添加×11種類のスパイスをブレンド配合「プロテインスパイスカレー」カレー記念日6月2日(火)~より一般発売スタート!

株式会社ベンチャーバンク
大ヒット!発売から3カ月で累計販売数4万食突破!<オンラインショップ>商品詳細及びご注文は、こちら▶https://www.lienfleur.jp/protein_spice_curry

株式会社ベンチャーバンク(本社:東京都港区/代表取締役社長:鷲見貴彦)は、さまざまなフィットネス事業の他にも、社会環境の変化による栄養・ケア不足への対処を支援する事業の一つとして「花のように、女性を美しく輝かせる」ことをミッションにした化粧品ブランド、『Lien Fleur(リアン フルール)』も展開。オーガニック植物等の成分を選び抜き、品質や無添加、得られる結果にこだわった製品づくりを行っています。そんなLien Fleurから6/2カレー記念日を記念して 美容と美ボディにフォーカスし、たんぱく質20g・肉不使用・無添加にこだわった「プロテインスパイスカレー」を2020年6月2日(火)より一般販売を開始することをお知らせいたします。



今年1月に全国430店舗以上のホットヨガスタジオを展開する「LAVA」にて店舗限定で先行販売し、わずか3カ月で4万食を売り上げた(※)本格カレーを皆さまにお届けいたします。
カレーの日を記念し、<限定800食>キャンペーン特別価格にて販売中です。是非ご賞味くださいませ。
(※)2020年1~3月販売実績

□女性のお客様に絶大な支持!「プロテインスパイスカレー」特徴


1. 1食たんぱく質20g摂取!
  1食259 kcalでダイエット中でも食べられるカレー!

植物性たんぱく質を使用しており、脂質が控えめ(※)。
食物繊維も一緒に取ることができます。
また、肉の代わりに粒状の大豆たんぱく質とひよこ豆を使用しており、食べ応え抜群で腹持ちが良く、1食259 kcalでとってもヘルシーでダイエットの方も安心してお召し上がりいただけます。
(※)日本食品標準成分表2015年版(七訂)
 【調理加工食品類/カレー/ビーフ、レトルトパウチ】との比較

2. 11種類の秘伝のスパイスを配合!本格カレー!
スパイスの華やかな香りと、口全体に広がる深みのある味わいは、
辛さ控えめながらも本格的な仕上がりで、一度食べたら忘れられない味と大好評です!

3. 「化学調味料・合成着色料・香料」無添加!
カラダに優しい誠実設計をお届けしたいという想いから、原材料には納得できるまで拘り抜き、
化学調味料・合成着色料・香料は、一切使わずにからだに優しいカレーが誕生いたしました。

□推薦コメント 縫田 曉言(ぬいだ あきのり)さん
TV等の多数のメディアで活躍中。
年間平均約1,000食のカレーを食し“カレーおじさん\(^O^)/”との異名を持つ。


肉は不使用、野菜由来の材料などで作られたカレーでありながら、20gのたんぱく質が摂取できるという優れもの。まるでひき肉が入っているようなキーマ風の食感の粒状の大豆たんぱく質と、ほくほくとした食感のひよこ豆のミックスで、食べ応えと満足感も十分です。




□商品概要(※化学調味料、合成着色料、香料不使用

商品名 :プロテインスパイスカレー
内容量    :200g/袋
個装 :レトルトパウチ
カロリー :259kcal(1食200gあたり)
タンパク質 :20.4g (1食200gあたり)

お肉なしでも満足感たっぷりの、2つの素材
お肉なしでも満足感たっぷりの秘密は、以下の2つの素材を配合しているから。
・まるでひき肉が入っているかのような食感の、粒状の大豆たんぱく質を配合!
・ほっくほくのひよこ豆を配合し、満足感も食感も楽しめる♪

満足いただける味を目指し、何度も重ねた試作
1食に20gもの植物性たんぱく質を配合しながら、本格的な味わい、
食べた方に好きになっていただける味を目指し、
25パターン以上もの試作を重ね、自慢の1品につくりあげました。

本格スパイス11種配合
辛さ控えめでも、本格的な味わいを目指すため、11種のスパイスをブレンド配合!
食べてポカポカ、健康的な身体のために、ショウガ、ニンニク、赤唐辛子のほか、
本格カレーには欠かせない、ターメリック、クミン、コリアンダー、カルダモンなど、
合計11種のスパイスをブレンド配合しています。
○11種
コリアンダー、クミン、ターメリック、カルダモン、ブラックペッパー、赤唐辛子、オールスパイス、
ホワイトペッパー、シナモン、ニンニク、ショウガ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)