出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

本気で感染症を撲滅したい 長崎大学病院 感染症内科・有吉 紅也氏を特集DOCTOR'S MAGAZINE ドクターズマガジン6月号 発刊

株式会社クリーク・アンド・リバー社
株式会社クリーク・アンド・リバー社の医療分野の子会社 株式会社メディカル・プリンシプル社は、医療業界のヒューマンドキュメント誌『DOCTOR'S MAGAZINE [ドクターズマガジン] 6月号』を発刊いたしました。



本号では、長崎大学病院 感染症内科(熱研内科)の有吉 紅也氏を特集いたしました。有吉氏はエイズウイルスの研究で成果を上げ、アフリカをはじめとする発展途上国で研究・治療を行った熱帯医学の専門医です。帰国後は長崎大学熱帯医学研究所の教授に就任。ロンドン大学との提携を果たし、日本のグローバルヘルスの活性化に尽力しています。誰にでも平等に”健康”が与えられる社会をめざして走り続ける有吉氏のインタビュー記事をぜひご一読ください。

そのほか、震災後の町で地域医療を支える小児科医・今野友貴氏のインタビューや急性期と在宅を結ぶハブ病院として欠かせない存在となっている千葉健生病院の特集、臨床研修指定病院や専門研修の記事など、全国各地で活躍する医師や医療法人を様々な角度からご紹介しております。

<休刊のお知らせ>
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、「DOCTOR'S MAGAZINE」は7月号からしばらくの間休刊いたします。再開の時期につきましては、情勢を見極めた上で検討してまいります。今後とも皆さまのお役に立つ情報をお届けできますよう尽力してまいりますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。


DOCTOR'S MAGAZINE ドクターズマガジン No.248 2020年6月号のご案内

[ドクターの肖像]
長崎大学 熱帯医学研究所 臨床感染症学分野
長崎大学病院 感染症内科(熱研内科) 教授
有吉 紅也

[Doctor's Opinion]
“30代の医師が開業する意義”
さとう埼玉リウマチクリニック 院長
佐藤 理仁

[仲野徹センセイの座右の銘は銘々に]
確実に予見できる出来事が一つだけある。
それは、自分がいずれ死ぬということである。

[Challenger ─挑戦者─]
公益社団法人 地域医療振興協会
女川町地域医療センター
今野 友貴

[Dr.徳田のクリニカルパールズ]
発熱から夜間の意識障害の原因は?

[Forte ─日本列島病院探訪─]
社会医療法人社団 千葉県勤労者医療協会 千葉健生病院

[臨床研修指定病院紹介]
JA徳島厚生連 阿南医療センター
独立行政法人 地域医療機能推進機構 熊本総合病院

[専門医研修紹介]
兵庫県立 ひょうご こころの医療センター
医療法人徳洲会 宇治徳洲会病院

[医療過誤判例集]
クローン病の回腸結腸吻合部切除術における出血性ショックによる脳障害について、
術後管理の注意義務違反を認めた判例

[医局紹介]
京都大学医学部附属病院 呼吸器内科
福島県立医科大学 外科学部門

[Medical Topics/Student's Voice]
メディカルトピックス/医学生の声

===========================
判型:変型A4版
定価:500円
編集・制作/勝又シゲカズ BTTB inc.
漫画/円茂竹縄 ad-manga.com
発行人/由良芳從
編集長/牛尾周朗
副編集長/杉浦 美奈子・近藤 沙緒莉
===========================

本マガジンは毎月発行で医師、医療機関など医療分野におけるプロフェッショナルなどに向けて6万2千部を発行しております。

【ドクターズマガジンに関するお問い合わせ】
株式会社メディカル・プリンシプル社
『DOCTOR'S MAGAZINE』編集部
ドクターズマガジンWebサイト:https://www.doctor-agent.com/service/doctors-magazine
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)