医療・医薬・福祉 ビジネス・コンサルティング

【eiicon】バイエル薬品主催、製薬業界に新たなイノベーションを生み出す共創プログラム「G4A Tokyo Dealmaker 2020」のエントリーを開始!

eiicon
先端のデジタル技術を製薬業界にインストールするアクセラレータープログラム「G4A(ジー・フォー・エー)」

eiicon companyが運営するオープンイノベーションプラットフォームeiiconは、バイエル薬品株式会社が主催する共創プログラム「G4A Tokyo Dealmaker 2020」の掲載を2020年6月1日(月)より開始したことをお知らせいたします。


製薬業界に新たなイノベーションを生み出す共創プログラム『G4A Tokyo Dealmaker 2020』

 eiicon company(本社:東京都港区南青山)が運営するオープンイノベーション※1プラットフォームeiicon(エイコン、以下「eiicon」)は、バイエル薬品株式会社(本社:大阪府大阪市北区梅田2-4-9ブリーゼタワー、代表取締役社長 ハイケ・プリンツ、以下「バイエル薬品」)が主催する共創プログラム「G4A Tokyo Dealmaker 2020」の掲載を2020年6月1日(月)より開始したことをお知らせいたします。< https://eiicon.net/companies/8047


■「G4A Tokyo Dealmaker 2020」概要
「G4A Tokyo Dealmaker 2020」は、バイエル薬品のオープンイノベーションセンターが開催する製薬業界に新たなイノベーションを生み出す共創プログラムです。本プログラムは「患者さんの『満たされない願い』を一つずつかなえていく」ことをビジョンに掲げるバイエル薬品が、ITやデジタル技術などの先端技術を活用したベンチャー企業と共創することを目指して開催されます。2020年6月1日(月)よりエントリーを開始し、8月14日までにご応募いただいた企業様から随時書類選考、その後、審査を通過した企業とのMatching Meetingを開催予定です。

製薬業界では他社に先駆けて開始した「G4A(ジー・フォー・エー)」。ITやデジタル技術などの先端技術を活用したベンチャー企業と共創するオープンイノベーションプロジェクトで、過去6回実施し、これまでにさまざまな共創プロジェクトを生み出してきました。現場に精通した社員との共創、実際の製薬開発ノウハウ・ネットワークなどを活用し、共創アイデアをいち早く実装に結び付けるためのイノベーション体制をとっています。


【提供リソース】
1)課題を熟知した社員がフルコミット
事業部の課題に基づいたテーマに対して、課題を熟知した開発部門のプロジェクトオーナーがフルコミットでサポート。現場に精通した社員との共創で、実現可能性を高めます。

2)製薬にかかわる専門ノウハウ
新薬開発のノウハウ・マーケット情報・ビジネスノウハウなど必要な情報を実際に実務を行っている担当者から提供。

3)サービスをスケールするためのネットワーク
実際にサービス展開を進められるフェーズでは弊社のアセットである弊社グループ、ならびに協力機関との協働も可能。


【これまでの共創実績一例】
★AI(スパースモデリング)を用いたMRI画像診断支援ツールの共創
株式会社HACARUS(2019年)

★電子お薬手帳を活用した治験薬服薬支援及びモニタリング
シミックヘルスケア株式会社(2019年)

★治験患者の参加意識を維持し、服薬コンプライアンスを向上するアプリの共創
株式会社Buzzreach(2018年)


【テーマ】
近年各業界で進められているDX(デジタライゼーション)技術を製薬・医療業界にインストールし、業務改善を実現することで患者様へ最適なタイミングで最適な医療を提供できる社会を実現する。

課題1:新薬開発における試験プロセスの設計・効率化
課題2:社内外向けプレゼンテーション資料作成における、膨大かつ煩雑な参考データ抽出の効率化
課題3:病院内外の医師間の意思疎通・連携を向上させるソリューション・仕組み
課題4:準備中※腎領域における課題を準備中。6月中旬に公開予定


【求めている条件】
■対象企業例:
・自然言語処理、キーワード分類・タグ付けなどの条件処理を得意とするテクノロジーをお持ちの企業様
・抽出した図表や、集めたデータを提携的なPPTスライド、表などの形式でアウトプットすることができる技術をお持ちの企業様
・医師が利用することを前提とした、現行の患者管理システムにコミュニケーション機能を付加するアイデア、技術をお持ちの企業様

■応募要件
・日本国内に活動拠点をおくスタートアップ企業もしくは・研究機関であること。


【募集詳細】
eiiconウェブサイト内からエントリーいただけます。
「G4A Tokyo Dealmaker 2020」エントリーページ https://eiicon.net/companies/8047


【応募締切】
1次〆切:2020年6月30日
2次〆切:2020年7月31日
最終〆切:2020年8月14日

(備考)
応募フォームに、タイトル、課題への取り組みやご提案するソリューションなど、必要事項を入力し応募してください。PDF資料を添付ししていただくことも可能です。
応募頂いた提案は最終〆切を待たず、順次書類選考のプロセスに移ります。1次、2次、最終〆切をそれぞれ設けていますが、早めのご応募を推奨しております。


■バイエル薬品について
社 名:バイエル薬品株式会社
本社所在地:大阪府大阪市北区梅田2-4-9ブリーゼタワー
資本金:22億7,342万5,000円
代表者:代表取締役社長 ハイケ・プリンツ
事業内容:医薬品・医療機器・動物用医薬品の開発・輸入・製造・販売


■eiiconについて   https://eiicon.net
オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「eiicon」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「eiicon」です。

eiiconは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。自社のニーズ、シーズをオープンにすることで、ビジネスパートナーとなり得る企業と繋がり、出会うことができるオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、事業を創るビジネスパーソンのための事業を活性化するメディア「eiiconlab」、リアルな出会いの場を創出する「event」、専門のコンサルタントによる「Sourcing Support」の4つの軸で日本に「オープンイノベーション」という新規事業創出手法を根付かせるためにサービスを提供しています。

■eiicon company概要
名 称:eiicon company (エイコンカンパニー)
代 表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」の運営、イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:info@eiicon.net

■運営会社
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:5,500万円(2020年4月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務


※1:2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)