美容・健康 医療・医薬・福祉

【1,039人の女性の口元事情調査】目立つと不安の矯正治療もマスクの下なら気にならない!今こそ矯正治療を始める絶好のチャンス!?

医療法人社団健青会
一度きりの人生。あなたの笑顔をもっと素敵に

医療法人社団健青会(本社:東京都港区、代表:青山 健一)は口元にコンプレックスのある20代~30代の女性を対象に、矯正治療に関する調査を実施しました。


写真を撮る時や鏡を見る時、美しい歯並びの人を見かけた時などに、「矯正治療をしたい」と思うことはありませんか?
歯並びにコンプレックスがある方は、一度はそう考えたことがあるという方が多いのではないでしょうか。

しかし、矯正治療にかかる費用は高額で治療期間も年単位になることも…
結婚式や留学などのビッグイベントを控えている方は、治療に掛かる期間と費用懸念から矯正治療に踏み切れずにいるという方も多いと思います。

しかし、諦めるのはまだ早いかもしれません。

この度の新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、大事なイベントが延期になったという方も多いのではないでしょうか。

緊急事態宣言は全国的に解除されましたが、まだ終息したわけではありません。
イベントが先延ばしになった今こそ、逆に矯正治療を始める絶好のチャンスかもしれないのです!

そこで今回、医療法人社団健青会https://www.bubunkyousei.com/)は口元にコンプレックスのある20代~30代の女性を対象に「矯正治療」に関する調査を実施しました。

先延ばしになってしまったイベントを、今よりもっと素敵な笑顔で迎えるための準備を今すぐ始めましょう!


20代~30代女性が抱える口元のコンプレックス第1位は『歯並びの悪さ』と判明。

まず、「口元にどのようなコンプレックスがありますか?(複数回答可)」と質問したところ、『歯並びが悪い(61.4%)』という回答が最も多く、次いで『歯の黄ばみ(59.9%)』『出っ歯(25.0%)』と続きます。

歯並びは肌荒れや目元のコンプレックスのようにスキンケアやメイクなどで簡単に改善できることではないだけに、その悩みは根強く、深刻になりやすいのかもしれません。

では、女性たちは口元のコンプレックスとどのように向き合っているのでしょうか。



そこで、「矯正治療を検討したことはありますか?」と質問をしたところ、『はい(50.7%)』『いいえ(49.3%)』とほぼ半々に分かれる結果となりました。

『はい』と回答した方は、どのようなきっかけで「矯正治療をしたい」と感じたのでしょうか。

■矯正治療をしたいと思うきっかけとなったエピソードとは…?
・「写真に写った自分の歯並びを見たとき」(20代/学生/東京都)
・「八重歯があることを友人から指摘されて、人前で笑うことが苦痛になってしまった」(20代/無職/大阪府)
・「妹が矯正治療をし始めたから」(30代/パート・アルバイト/埼玉県)

写真や鏡を見た時、コンプレックスに思っている部分が目についてショックを受けることってありますよね。
家族や友だちなど周りの人に指摘されると、さらに気になってしまい「笑えない…」なんて方もいるようです。


9割近くが矯正治療を躊躇してしまう理由として『費用がかかる』と回答。

前項で、口元にコンプレックスがあっても矯正治療を検討したことがないという女性が半数近くいることが判明しました。
口元のコンプレックスを解消するために矯正治療を受けたくても受けられない、治療を受けることを躊躇してしまう20代~30代の女性ならではの理由を伺っていきましょう。



そこで、「矯正治療を躊躇する理由を教えてください(複数回答可)」という質問をしたところ、9割近くが『費用が掛かる(87.2%)』と回答し、次いで『矯正期間が長い(47.9%)』『痛そう(37.7%)』『矯正器具が目立つ(37.6%)』『年齢的にもう遅い気がする(34.8%)』と続きました。

ご自身や友人の結婚式など、出費が嵩むイベントを控えていたり、家庭を持って子育てのための貯金をしていたりすることが多いため、“自分のためだけの高額な治療”は躊躇してしまうことが多いのかもしれません。

また、目立つ器具を使用した治療や痛みに不安を感じながらの治療は、仕事や私生活にも支障が出てしまうこともあるのでは…!?
学生時代ならまだしも今更治療を始めるのはもう遅いのではないかと矯正治療を諦めてしまう女性は多いのかもしれません。


コロナ対策で3割近くが『1日中マスクを着用する』と回答。

昨今話題の新型コロナウイルス対策のために、マスクを着用している時間が以前よりも増えた方も多いでしょう。

そこで、「新型コロナウイルス対策のためにマスクを着用していますか?」という質問をしたところ、7割以上の方が『外を歩く時だけ着用している(73%)』と回答し、次いで『1日中着用している(24.3%)』『あまり着用していない(2%)』『全く着用していない(0.7%)』と続きました。

マスクを着用しない方がかなりの少数派であることが分かりました。



また、「マスクで口元が隠れる今こそ矯正治療のチャンスだと思いますか?」という質問をしたところ、『非常にそう思う(14.1%)』『まあそう思う(50.6%)』と回答した方を合わせると6割以上の方が『今こそ矯正治療のチャンスだと思う』と回答しました。

人と接する時にはマスクを着用するという方が増加している中で、治療をしていても口元を自然に隠せることから、今こそ矯正治療のチャンスと感じている女性が多いことが分かりました。


大切なイベントが延期になってしまった今が矯正治療のチャンス!?




新型コロナウイルス感染拡大の影響で、コンサートや花火大会などの全国のイベントが相次いで延期・中止になりました。
実際に大切なイベントが延期になってしまった方はどのくらいいるのでしょうか。

「新型コロナウイルスの感染拡大によって延期になった予定はありますか?」という質問をしたところ、7割以上が『ある(72.5%)』と回答しました。

■延期になってしまったイベントとは…?
・「結婚式」(20代/会社員/東京都)
・「ライブや旅行」(20代/会社員/長野県)
・「遠方に住む友だちと会う予定」(20代/会社員/奈良県)

大切なイベントが延期になってしまったのは残念ですが、大切なイベントが延期になったからこそ、綺麗になるための準備期間が長くなったと前向きに考え、矯正治療に踏み切れると良いですね。



最後に、「最短6ヶ月で矯正治療ができるとしたら検討したいですか?」という質問をしたところ、『非常に検討したい(17.6%)』『まあ検討したい(46.2%)』と回答した方を合わせると6割以上の方が『検討したい』と回答しました。

今こそチャンスと考えて矯正治療を開始しようと思っても、延期になったイベントに間に合わなければ意味がありません。
今後も新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組みつつ、抜歯しない短期間の矯正治療ができる信頼できる歯科医院を見つけ、延期になったイベント当日をより一層美しい歯並びで迎えたいですね。


抜かない矯正治療は『You矯正歯科グループ』にご相談ください!




矯正治療は歯を理想の位置に動かすために、健康な歯を抜く必要があり、治療期間も2年~3年かかるのが当たり前だと思っていませんか?

医療法人社団健青会が運営するYou矯正歯科グループは、歯を抜かない矯正専門歴28年です。

抜かない矯正治療の他にも部分矯正やインビザライン(マウスピース矯正)を専門に行っているため、抜歯に抵抗がある方におすすめのクリニックです。

【知らなきゃ損する!?当クリニックの特徴】

1.歯を抜かずに歯列矯正治療ができる(親知らずは除く)
2.1年前後で歯列矯正治療が終わる
3.体調がよくなり、頭痛・肩こり・不眠症など多くの体の不調の改善が期待できる
4.マスピースによる矯正治療を取り入れているのでワイヤー装着期間は約6か月

★早く治したい方におすすめ!
・ワイヤーを使用した部分矯正なら約6か月!
・インビザライン(マウスピース矯正)での部分矯正なら約6か月~12か月!
・MEAWワイヤー(マルチループアーチワイヤー)を使用した全体矯正なら約1年!
・スピード矯正(コルチコトミーやオーソパルスなどの併用)で約3分の2~2分の1治療期間の短縮!

★費用を抑えたい方におすすめ!
・ワイヤーを使用した上だけ部分矯正なら税抜き25万円~!
・インビザライン(マウスピース矯正)の上下部分矯正なら税抜き60万円~!
・分割払いの金利手数料を当クリニックが負担!
・モニター募集の利用で最大15%OFF!

★体にいい、噛み合わせ重視の方におすすめ!
・MEAWワイヤー(マルチループアーチワイヤー)を使用した全体矯正!
・インビザライン(マウスピース矯正)での上下の全体矯正!

★矯正装置を目立たせたくない方におすすめ!
・舌側装置による矯正治療!
・インビザラインでの矯正治療!

You矯正歯科グループでは7つの医院がございます。
お近くのクリニックへご気軽に相談しに来てください!
■銀座医院:03-3573-3106
■青山医院:03-3401-3101
■新宿医院:03-5323-3106
■渋谷医院:03-5468-3016
■池袋医院:03-5958-3106
■横浜医院:045-321-3106
■広島駅前医院:082-506-3106

「矯正はしたいけど歯を抜くのは嫌…」
「できるだけ短い期間で終わらせたい!」
そう思っているあなた!矯正治療を開始するのに遅すぎるということはありません。

マスクで口を隠せる今こそYou矯正歯科グループで抜かない矯正治療を始めませんか?

■医療法人社団健青会: https://www.bubunkyousei.com/
■お問い合わせ先:https://www.bubunkyousei.com/contact/

調査概要:「矯正治療」に関する調査
【調査期間】2020年5月18日(月)~ 2020年5月20日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,039人
【調査対象】口元にコンプレックスのある20代~30代の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)