美容・健康

会員制美容室Attinaの定額コースのメニューにエーザイ株式会社のブレインパフォーマンス(脳の健康度)のセルフチェックツール「のうKNOW TM」を導入

株式会社ユーフォリオ
―美容室の健康拠点化に向けた新たなチャレンジ―


2020年6月4日
報道関係者各位
株式会社ユーフォリオ

株式会社ユーフォリオ(本社:東京都、代表取締役:大久保誠二)は、本日、定額会員制美容室「Attina:アティーナ」のサービスメニューにエーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)が日本で発売しているブレインパフォーマンス(脳の健康度)をセルフチェックするためのデジタルツール(非医療機器)である「のうKNOW TM」(読み:ノウノウ)を導入することをお知らせします。

Attinaは、定額会員制の美容室として、美容にとどまらない「綺麗になる」価値の提供をめざしています。会員様への更なる付加価値の提供を検討する中において、美と健康は親和性が高く、今回、エーザイとのコラボレーションにより、定額制メニューに「のうKNOW」によるブレインパフォーマンスチェックを加え「健康」を含めた「美」を提供する新たな取り組みを進めます。

「のうKNOW」は、Cogstate Ltd.(本社:オーストラリア)が創出した認知機能テストであり、エーザイが日本において独占的に開発・商業化権を有しています。PCやタブレット端末を用いた簡便なトランプテストによって、脳の反応速度、注意力、視覚学習および記憶力を評価する4つのテストを行い、ブレインパフォーマンスを定量的に測定します。利用者が単独かつ短時間(約15分)で測定することができ、日常生活や健診等において、定期的なセルフチェックが可能なデジタルツールです。

「のうKNOW」のサービスメニューへの導入にあたっては、美容師から会員様への円滑なコミュニケーションのために、エーザイによる美容師を対象としたブレインパフォーマンスに関する勉強会の実施とともに、会員様へのトライアル版の試用やアンケート調査を行い、これらを基に両者で顧客対応マニュアル作成などを行いました。これにより、会員様が美容室において安心してブレインパフォーマンスのチェックを行うことができるフォロー体制を構築しました。

ユーフォリオ代表取締役の大久保誠二は、「私たちの経営理念である「美容を通して人がイキイキする」を実現するためには「美と健康」が必須であると考えています。今回、エーザイが日々取り組んでいる、国民の健康寿命を伸ばす取り組みに共感して、一緒に「美容室の健康拠点化」の実現に取り組むことになりました。ブレインパフォーマンスチェックを美容室で行うことで、多くの方の健康寿命をのばし、美容のみならず、健康も手に入れる場所として新しい時代の美容室を確立することを目指します。」と述べています。

エーザイ執行役ディメンシア トータルインクルーシブエコシステム事業部プレジデントの内藤景介氏は「近年、様々な研究において、定期的な運動、バランスの良い食事など生活習慣を見直すことにより、脳の健康度低下のリスクを減らすことができる可能性が示されています。一方、当社の調査によれば、正しい予防行動を理解している方、認知機能をチェックしている方は少なく、その習慣化に向けて大きな溝(キャズム)が存在しています。当社は、顧客との信頼関係を築いており定期的な来店が見込める美容室がブレインパフォーマンスをチェックする重要な接点となることを想定し、Attina様との取り組みがキャズム解消の一助となることを期待しています。当社は、日本において  「のうKNOW」の普及に取り組み、ブレインパフォーマンスの維持・向上に向けたセルフチェックと予防行動の習慣化への取り組みに加え、認知症エコシステムによるSocial Innovationに貢献してまいります。」と述べています。

以上


1. 株式会社ユーフォリオについて
株式会社ユーフォリオは、「美容を通して人がイキイキする」を経営理念とし、全ての人が美しく、素敵になることにより、人生をポジティブに過ごすことができる社会を目指しています。そのための実践場として、恵比寿と表参道で「ヘアサロンAttina(アティーナ)」を運営し、美容院およびスタイリストの社会における新たな役割を追究しています。
Attinaは、お客さまが何度でも必要なだけ、必要なメニューすべてを時間や予算を気にせずに利用して、髪の美しさや頭皮の健康をより高めていただける、完全定額制の「オールインクルーシブ・サロン」です。この新しいモデルが、お客様はじめ美容師や美容室オーナーにとっても有効な、”三方良し”のモデルであることを実証しつつあります。
現在、このオールインクルーシブ・サロンを全国に展開すべく、各地域の美容室オーナーと連携するプラットフォームの構築や、その支援のためのクラウドファンディングを実施しています。
オールインクルーシブ・サロンAttinaの情報は、https://attina.net/をご覧ください。
クラウドファンディングの情報は、https://readyfor.jp/projects/Attinaをご覧ください。

2. エーザイ株式会社について
エーザイ株式会社は、患者様とそのご家族の喜怒哀楽を第一義に考え、そのベネフィット向上に貢献する「ヒューマン・ヘルスケア(hhc)」を企業理念としています。エーザイは中期経営計画「EWAY2025」において、「Medico Societal Innovator(薬とソリューションで社会を変える企業)」をめざし、神経領域とがん領域に集中したイノベーション創出の取り組みを進めています。特に認知症領域においては、就業時間の1%を認知症当事者およびそのご家族と共に過ごす活動(共同化)から得た認知症当事者の憂慮に応えるために、エーザイが有する抗認知症薬治験で得られた認知機能およびバイオマーカーなどのデータセット等を活用したエーザイ認知症プラットフォームの確立を企図しています。そのうえで、医療機関、診断薬開発企業、研究機関やバイオベンチャーに加え、民間保険、フィットネスクラブ、自動車メーカー、小売業、介護施設と連携して、新たな便益をお届けする「認知症エコシステム」の構築をめざしています。
 また、エーザイは開発途上国・新興国における医薬品アクセスの改善に向け主要なステークホルダーズとの連携を通じ積極的な活動を展開しています。
エーザイ株式会社の詳細情報は、 https://www.eisai.co.jp/index.html をご覧ください。


3. 「のうKNOWTM」について
名称:「のうKNOW」(読み:ノウノウ)  *当製品は医療機器ではありません。


《「のうKNOW」に関するお問い合わせ先》
・「のうKNOW」専用サイト:https://nouknow.jp 
・エーザイ専用フリーダイヤル:0120-710-933(受付時間:平日9時~17時) ※土日・祝日およびエーザイの休日を除く
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)