美容・健康 医療・医薬・福祉

脳検が据置型の「脳年齢測定器」を発売開始

株式会社脳活性総合研究所
トラストファーマシー社の調剤薬局に導入、薬局店頭やフィットネスクラブなどで気軽に脳年齢が測定できる

株式会社脳活性総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役:太田 芳徳、以下「脳活総研」)は、認知機能を定期的にチェックし、脳MRIでは分からない認知症の兆候を知ることができる「脳活性度定期検査」(略称「脳検」)の店頭据え置き型を開発、6月1日(月)より発売開始しました。 すでに株式会社トラストファーマシー(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:田中 一成)「たから薬局 狛江店」にて導入され、より気軽に脳年齢の測定が可能になりました。




1. 概要
認知症の兆候といわれている「認知機能の低下」を、正常時から定期的にチェックすることで把握し、対策情報の提供を目的とした「脳検」は2019年より自宅で簡単に脳の認知機能の定期検査ができるwebサービスとして提供してまいりました。
薬局、病院、フィットネスクラブ等からのご要望を受け、店頭や施設にて測定が可能な据え置き型の「脳年齢測定器」を開発、6月1日(月)より発売開始しました。
店頭などに置いた機器にて受検すると、測定結果をその場で印刷し、お持ち帰りいただけます。認知症の種類や、脳の利用部分に対応した、5つの分野から1項目を選んで受検します。回答は選択式で、受検時間は2分で終了します。同年代同性別のデータと比較した脳年齢と偏差値がその場で分かります。
すでに株式会社トラストファーマシー「たから薬局 狛江店」に導入され、6月1日より店頭での受検が可能となりました。その他、ドラックストア、病院、調剤薬局などへの導入が決定しています。

<特長>
・問題は全て選択式、タッチ操作ができれば回答可能
・1項目2分で受検可能(全5項目)
・問題は、アルツハイマー傾向などを診る「数字の記憶」「言葉の記憶」、レビー正体型認知症傾向などを診る「空間把握」、ピック症傾向などを診る「記憶と計算」「変化推理」などの5項目
・その場で脳年齢と、同性同世代(5,000名)と比較した偏差値が判明(注)
・推奨受検年齢 40~90歳
・結果はその場でプリントアウトされ、持ち帰り可能
・Wi-Fi対応(Wi-Fi不要のLTE版もあります)
・レンタル費用は月々2.48万円(税別)※
・1台で何人受検しても月々のシステム利用料金は変わりません
※別途初期費用10万円(税別)が必要。受検結果や個人情報は保存されません。
注)本検査は標本データと比較することにより、認知機能の現状と推移を把握するものであり、認知症や軽度認知障害を医学的に診断するものではありません。また、それらの発症を防止するための訓練ツールでもありません。


2. 導入先


株式会社トラストファーマシー
たから薬局 狛江店
(〒201-0003 狛江市和泉本町4-10-2)


3. 株式会社トラストファーマシーからのコメント
「今回この脳年齢測定器を導入したことにより、かかりつけ薬局の機能向上ならびに、薬剤師はもちろん管理栄養士からのサポートをプログラム化し、事業としての確立を目的としています。当社が取り組む【薬局のセカンドオピニオン(R)】の取組の一環として多くの患者様にこの脳年齢測定器を活用して頂き、食事や運動の面から予防、改善に努め、薬局のファンになって頂くための一歩として進んでいくことを期待しています。」
薬局事業部 事業推進課

4. 脳活性度定期検査「脳検」について
URL:https://www.nouken.jp/
検査名称:脳活性度定期検査(脳検)
検査方法:パソコン、タブレット、スマートフォンで受検
検査監修:三重大学医学部附属病院 認知症センター長 佐藤正之先生

■脳活性総合研究所(脳活総研)について
昨今、認知症に関する様々な報道がある中、発病時の早急なアプローチにより進行を遅らせるのみならず、健常時から予兆に気づくことで、病気を未然に防いだり、認知機能を改善したりできる研究が進められています。
脳の状態を早期から把握し、個々の状態にあった対処をすることで、認知症を防ぎ、豊かで健康な生活を送ることが可能になるといわれています。
脳活総研は、ひとりでも多くの方の脳を、健康な状態に保ち活性化することで、社会全体の活性化を実現したいと考えています。

<会社概要>
会社名  株式会社脳活性総合研究所
代表者  代表取締役 太田 芳徳
所在地  東京都千代田区有楽町 2-10-1 東京交通会館 6F
設立  2019 年 2 月 15 日
事業内容 脳の活性度・認知機能を検査するテストの開発・販売
会社HP   http://nokatsusoken.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会