医療・医薬・福祉

【大人気LINEスタンプ ベタックマ × inglewood Beauty】「ベタックマとキレイ安全!プロジェクト」の第3弾!「ベタックマの薬用ハンドジェル(指定医薬部外品)」取り扱い開始のお知らせ

株式会社イングリウッド
指定医薬部外品 アルコール溶剤 79.7vol% 配合

データテクノロジー事業、AI戦略事業及びセールス・ライセンス事業を展開する株式会社イングリウッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:黒川隆介)は、株式会社クオン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:水野和寛)の保有するLINEスタンプ総ダウンロード数3億超え、大人気のオリジナルキャラクター・ベタックマを起用した「ベタックマの薬用ハンドジェル」を、2020年6月18日(木)より全国ドラッグストア、バラエティショップ等で販売開始致します。 【WEB先行予約受付URL】https://item.rakuten.co.jp/biget/igb-bkmjel-100/


指定医薬部外品 ベタックマの薬用ハンドジェル
「ベタックマの薬用ハンドジェル」は、新しい生活様式に必須な衛生習慣を啓蒙する「ベタックマとキレイ安全!プロジェクト※(以下、本プロジェクト)」の一環として開発に至り、本プロジェクト第3弾として一般小売店舗向けに取り扱いを開始します。
 新型コロナウイルスの世界的感染が長期化している事を踏まえ、当社におきましては、継続的な製品提供に貢献できるよう開発パートナー企業に呼びかけ、ベトナムにある認証取得工場にて製造しています。今後も需給のバランスを勘案しつつ、衛生関連商品の継続的な提供、清潔習慣の啓蒙につながる活動や製品の開発などにより、新型コロナウイルス感染拡大の防止に努めてまいります。

※本プロジェクト第1弾:ベタックマ公式アカウントにて5月14日(木)から「ベタックマ手洗い動画」配信
 URL:https://www.tiktok.com/@betakkuma/video/6826526347553180929
※本プロジェクト第2弾:「コロナに負けない★ベタックマ」LINEスタンプ発売 6月4日(木)より販売開始
 URL:https://line.me/S/sticker/11994342


ベタックマ薬用ハンドジェル 3つの特徴

1. こだわりのアルコール
不純物等の試験をクリアした「日本薬局方 エタノール(日局エタノール)」を使用。
※アルコール溶剤「79.7vol%」配合。

2. サラッとした使用感
手指のすみずみまで塗りやすい速乾ジェルタイプ。
アラントイン配合により、ツッパリ感なく手肌にも優しい使い心地。
※無香料

3. 指定医薬部外品
エタノールを有効成分とし、細菌・ウイルスに対して、消毒効果を発揮。
※認証取得工場で製造


製品概要

商品名:ベタックマの薬用ハンドジェル
分類:指定医薬部外品
容量:1.100mL 2.500mL
希望小売価格:1.100mL 500円(税抜) 2.500mL 1,300円(税抜)
店頭発売開始予定日:1.100mL 6月18日(木) 2.500mL 6月29日(月)
販売店:全国ドラッグストア、バラエティショップ、GMS、オンラインショップ等
WEB先行予約受付:下記詳細参照、6月4日(木)~受付開始
1.100mL
単品:https://item.rakuten.co.jp/biget/igb-bkmjel-100/
4本セット:https://item.rakuten.co.jp/biget/igb-bkmjel-100-4/
7本セット:https://item.rakuten.co.jp/biget/igb-bkmjel-100-7/
※6月中旬頃より順次出荷開始予定

2.500mL
単品:https://item.rakuten.co.jp/biget/igb-bkmjel-500/
3本セット:https://item.rakuten.co.jp/biget/igb-bkmjel-500-3/
※6月下旬頃より順次出荷開始予定


会社概要
イングリウッドは「OMO(Online Merges with Offline)により商品とユーザーの関係をデジタルで滑らかにする」をビジョンに掲げ、データに基づいたブランディング、マーケティングの知見、販売戦略を立て、制作~広告運用~顧客育成、AIによるデータベースマーケティング、自社ECサイトで培った経験と実績でグローバルに包括的なサポートを提供しています。今後は、当社が研究開発を推進するAIテクノロジーを活用することで、ニューリテール時代の新たな顧客体験の実現に貢献していきます。
イングリウッドはこれからも、すべてのステークホルダーに本質的な価値提供を継続するため、日本だけでなく中国・アメリカといった世界に向けて、今後も事業展開して参ります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)