デジタル製品・家電 美容・健康

伊藤超短波、エステサロン向けトータルケア美容器「BF-151」を新発売

伊藤超短波株式会社
『やさしく、かしこく、美しく。』ボディとフェイシャルの『同時トリートメント』を一台で。


物理療法機器のパイオニア、伊藤超短波株式会社(本店:東京都文京区、本社:埼玉県川口市 代表取締役社長:倉橋 司、以下 伊藤超短波)はエステサロン向けトータルケア美容器「BF-151」を発売いたしましたのでお知らせいたします。


【製品概要】
伊藤超短波が長年にわたり培ってきたノウハウをひとつに結集。独自のプログラミングで制御された「EMS」と「マイクロカレント」を搭載しました。効率的なボディ&フェイシャル・トリートメントをシンプルな操作で提供できます。




「EMS」と「マイクロカレント」によるトリートメントを実現。


フェイシャルでは、うねるような体感とともに、表層、中層、深層の表情筋をまんべんなく動かします。さらにマイクロカレントにより、肌のコンディショニングまできめ細やかにケアしていきます。





ボディ用EMSでは、周波数・波形・出力を独自のプログラミングで制御。ゆるやかに働きかけ、ゆるやかに解いていくような、繊細で複雑なトリートメントも可能です。





【付属品】

【消耗品(標準付属)】

【製品紹介ページ】
http://www.beauty.itolator.co.jp/product/bf-151.html

【製品仕様】
・定格入力電圧
AC100V 50/60Hz

・定格消費電力
50W

・出力
BODY:65V(最大)/EMS:18.5V(最大)/MCR:50uA、200uA(固定)

・発振周波数
BODY:搬送周波数 2500Hz、3000Hz、干渉周波数 3~400Hz
EMS:搬送周波数 5000Hz~5400Hz 干渉周波数 40~400Hz
MCR:0.2Hz、2Hz

・タイマー
BODY:0~30分/EMS:0~15分/MCR:0~15分

・本体サイズ
(D)342mm×(W)400mm×(H)233mm

・本体重量
約7.5kg

【メーカー希望小売価格】
2,090,000円(税抜 1,900,000円)

【伊藤超短波株式会社】

「日本初の超短波治療器を開発」
伊藤超短波は1916年に創業し、物理療法機器のパイオニアとして100年の歴史を歩んできました。創業者である伊藤賢治が物理療法を独自に研究し、日本初の超短波治療器を開発して以来、当社は数多くの物理療法機器を開発してきました。





「物理療法機器メーカーとしていち早く海外へ進出 - 世界100カ国以上の国へ輸出」

1977年の超小型低周波治療器「ドクターパルス」に始まり、数々の海外向け製品を開発・製造。各国のニーズを的確にとらえた製品が評価され、現在では世界100カ国以上の国へ業務用機器を輸出しており「ITO」ブランドは海外でも確実に知名度を上げています。


(主な海外取引国)

(海外向け製品)
http://www.itocoltd.com/products/

「物理療法機器を通じてアスリートのベストコンディションを支える」

アスリートを積極的に支援していくために伊藤超短波では ITO Sports Project (スポーツプロジェクト)を立ち上げ、サッカーや柔道、水泳など様々なスポーツの世界的な大会で代表選手の治療及びコンディショニングをサポートしています。
大会中ボディケアルームを設けることで負傷や疲労の軽減に努めたり、ベストコンディションで試合に臨めるよう様々な治療器を用いることで、日本だけでなく世界中のトレーナーや選手に利用していただいています。

また、大会中だけではなく合宿や練習時にも機器を使用していただくことで、常に最高のコンディションを保ち、負傷をした場合にもより早く回復するためのバックアップを行います。伊藤超短波は今後もスポーツ選手のための治療とコンディショニングに貢献し続けます。
(ITO Sports Project)http://www.sports.itolator.co.jp/
・関連ニュース(SANSPO.COM)マエケン、岩隈や五輪選手をサポート 知る人ぞ知る会社「伊藤超短波」
https://www.sanspo.com/baseball/news/20171220/bbo17122011000001-n1.html

・スポンサード活動
(公認スポンサー)
公益財団法人 全日本柔道連盟

(オフィシャルサプライヤー-競技団体)
新体操 日本代表チーム
公益財団法人 日本アイスホッケー連盟
公益社団法人 日本ウエイトリフティング協会
一般社団法人 日本車いすテニス協会
一般社団法人 日本競輪選手会
一般社団法人 日本ゴールボール協会
公益財団法人 日本自転車競技連盟
一般社団法人 日本障がい者バドミントン連盟
公益財団法人 日本セーリング連盟
一般社団法人 日本デフバレーボール協会
公益財団法人 日本バドミントン協会
一般社団法人 日本パラ陸上競技連盟
公益財団法人 日本ハンドボール協会
公益社団法人 日本フェンシング協会
公益社団法人 日本ボート協会
公益財団法人 日本陸上競技連盟

(オフィシャルサプライヤー-チーム・クラブ)
株式会社 茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント
株式会社 鹿島アントラーズFC
スーパーラグビー日本チーム サンウルブズ
シーホース三河 株式会社
株式会社 新潟アルビレックスランニングクラブ
株式会社千葉ジェッツふなばし

(協賛会員)
一般社団法人 日本トップリーグ連携機構

(オフィシャルパートナー)
公益財団法人 全日本スキー連盟

「日本一健康な会社を目指して-健康経営に対する3つの評価」



健康経営優良法人として2年連続での認定の他、2019年12月にはスポーツ庁より「スポーツエールカンパニー」の認定を、2019年8月には本社所在地である埼玉県より「埼玉県健康経営実践事業所」の認定を受けています。
(取り組み内容)
http://www.itolator.co.jp/health-management/effort.html


■会社概要
商号 : 伊藤超短波株式会社

代表者 : 代表取締役社長 倉橋 司
所在地 : (埼玉本社) 埼玉県川口市栄町3-1-8
(本店) 東京都文京区白山1-23-15
創業 : 1916年
事業内容: 病院用および家庭用治療器、リハビリテーション機器、健康機器、美容機器などの製造・販売
資本金 : 9,950万円
URL:
(コーポレートサイト・家庭用製品)
http://www.itolator.co.jp/
(医療関係者向け)
http://www.medical.itolator.co.jp/
(美容関連)
http://www.beauty.itolator.co.jp/
(海外関連)
http://www.itocoltd.com/
(ITO Sports Project)
http://www.sports.itolator.co.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会