美容・健康 医療・医薬・福祉

5日間で約1万回再生!「あいうべ体操」考案者・今井一彰先生によるチャリティ講演が終了!zen placeスタジオにてコロナと共存するニューノーマル時代を生き抜くための免疫アップレッスンの開催が決定。

株式会社ぜん
全国に100店舗以上ヨガ・ピラティスの専門スタジオ「zen place」を運営する株式会社ぜん(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:尾崎成彦)は、2020年5月31日、アレルギー性鼻炎や花粉症の改善・インフルエンザ予防としても著名な「あいうべ体操」の考案者である今井一彰先生による無料ライブセミナーを開催し、リアルタイム視聴数約1500人、アーカイブ再生回数約1万回の大好評をいただいたことを受け、zen place各スタジオにて、免疫システムを正常に機能させるためのミニ講義+「あいうべ体操」の実践を取り入れた、特別ミニレッスンをスタート致します。




2020/5/31に行われた、アレルギー性鼻炎や花粉症の改善・インフルエンザ予防としても著名な「あいうべ体操」の考案者である今井一彰先生の60分のチャリティ講演「コロナに打ち克つ上流医療!今何をすべきか」では、 withコロナ時代を生き抜くための鼻呼吸の重要性について講義や、「あいうべ体操」のレクチャー、コロナ鬱予防のための心身のセルフケア方法などをご紹介いただき、大好評のうちに終了いたしました。

LIVE講演は、zenplace会員が試聴できるポータルサイト「zen place オンライン」と「Youtube」で配信。リアルタイム視聴数は合計で約1500人、アーカイブ再生回数も累計約1万回以上と、大好評をいただきました。当セミナーのアーカイブは、以下URLよりどなたでも無料で視聴いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=EgPdqncXwLQ

~今後の今井先生の講演情報~

●2020年6月14日(日)10:00~12:00
「息育(そくいく)指導士養成コース~あいうべ体操  初級コース~」※オンライン
対象 :息育アドバイザーとは何かを知りたい方、あいうべ体操をご自身の生活に取り入れたい方。(マスターコース受講された方も復習に受講いただけます)
受講料:6000円
URL :https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/353

●2020年6月14日(日)13:00~15:00
あいうべ体操ブラッシュアップセミナー
対象 :マスターコース卒業生向け
受講料:6000円
URL:https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/351

●2020年6月28日(日)9:30-15:30(途中休憩あり)
「息育(そくいく)指導士養成コース~あいうべ体操マスターコース~」 ※オンライン
受講料:58,000円(テキスト・修了証付き)
<今回初めてのオンラインのため10000円引き! 特別価格 48,000円!>
URL:https://www.aiube.jp/course/index.html

zen placeスペシャル!鼻呼吸推進ミニレッスン情報
免疫システムを正常に機能させ、ウイルスや細菌に負けない身体に!今だからこそ知ってほしい、鼻呼吸の重要性についてのミニ講義や、「あいうべ体操」レクチャー、コロナ禍における心と身体のセルフケア術等を、zen place特別レッスンでお伝えします。
是非、この機会にご参加ください。

▼開催場所:
 zen place 各スタジオ
▼スケジュール:
 スタジオよって異なります。レッスンご予約ページよりスケジュールをご確認ください。
 https://www.basipilates.jp/reservation/reservation.php
 (zen place各スタジオにて、週2回程度開催予定)
▼参加対象:
 zen place会員のみなさま
▼参加料金:
 無料
▼開催期間:
 2019年6月末まで



【あいうべ体操の効果】

◆アトピー性皮膚炎などのアレルギーの病気
アレルギーは、その原因がよく分かっていません。一説には清潔になりすぎた現代生活が問題では無いかと言われます。昔から言われていた「風呂桶仮説」(体が許容できるアレルギー物質量を超えると発症する)は今ではあまり言われなくなってきました。口呼吸は、慢性扁桃炎を引き起こし口、鼻の周りのリンパ組織が免疫異常を引き起こしてしまいます。それがアレルギー発症に関与しているのではと考えています。

◆インフルエンザや風邪、気管支喘息などの呼吸器の病気
口呼吸は、乾いて冷たい、そしてきちんと異物が濾過されていない空気を体の中に入れ込んでしまいます。これがインフルエンザや風邪の発症に大きく関係しています。
気管支喘息でも、気道の過敏性が高まり冷たい空気を吸うことにより気管支が収縮し喘息発作の引き金となることも分かっています。あいうべ体操を取り入れて子ども達野欠席日数が減った小学校、入所者の熱発率が減った高齢者施設などの報告があります。

◆うつ病などの心の病気
呼吸法は、自律神経をコントロールする唯一の方法です。浅く速い呼吸は交感神経を緊張させますし、深くゆっくりとした呼吸は副交感神経の刺激となります。心と体はつながっています。
パニック障害や倦怠感、慢性疲労症候群などのうつ病などにも効果的と言われています。

◆便秘などお腹の病気
過敏性腸症候群(IBS)、潰瘍性大腸炎、クローン病といった炎症性腸疾患(IBD)にも効果的と言われています。お通じが良くなれば、痔もよくなることがあります。

【ピラティスと免疫の関係性】

私たちの免疫システムは自律神経の影響を受けており、免疫が正常に機能するためには、自律神経がバランスよく働いている必要があります。‬しかしながら、ストレスが過剰になったり生活習慣が乱れたりすると、自律神経のバランスは乱れ、同時に免疫システムの機能も低下していきます。ピラティス・エクササイズでは身体の細部や呼吸に意識を集中させ、背骨を中心に全身を動かしていくことで交感神経を刺激し、全身の活動力を高めていきます。交感神経が活発になることで、血液が筋肉や脳に活発に行き届き、脳と全身のつなぐ神経系が刺激され、免疫システムの強化を促す効果があるのです。

***
商号   :株式会社 ぜん(カブシキガイシャ ゼン)
代表者  :尾崎 成彦(オザキ ナルヒコ)
所在地  :東京都渋谷区広尾3丁目12−36ワイマッツ広尾4階
業種   :ヘルスケア
従業員数 :約700名
会社HP  :https://www.zenplace.co.jp/
採用情報 :https://www.wholebodyeducator.com/
訪問看護 :https://nurse.zenplace.co.jp/
クリニック:https://clinic.zenplace.co.jp/
***
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)