医療・医薬・福祉 パソコン

【無料開放中】OTC販売支援サービス!コロナに負けるな!

株式会社ズー
 株式会社ズー(本社:長野県上田市、代表取締役社長:藤井修亮、以下 ズー)は、2020年7月31日(金)まで、OTC販売支援サービス「お薬のこと、きちんと説明いたします。」の無料開放をスタートいたしました。お礼の言葉も頂きながら多くのお客様にご利用頂いております。薬局、ドラッグストア様へ、多少でも課題解決の手助けになれれば幸いです。


OTC販売支援サービス「お薬のこと、きちんと説明いたします。」

OTC販売支援サービス「お薬のこと、きちんと説明いたします。」
https://www.emedical.ne.jp/products/kichinto/?kcnt-media=001


OTC販売支援サービス無料開放実施のお知らせ
お薬のこと、きちんと説明いたします。

企業の本部様、薬剤師様、登録販売者様、の課題解決の一助になります。 l 商品のリスク、患者属性を考慮して商品提案が可能! l 情報提供、相談応需に素早く対応! l 英語、中国語(簡体字)英語中国語を表示し、印刷することが可能! l 本部主導の強化販売! l 根拠に基づく安心指導!

無料開放キャンペーン実施の背景
厚生労働省医政局医事課からの4月10日通知「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診察等の時限的・特例的な取扱いについて」に、

 医師が電話や情報通信機器を用いて上記1(1)に記載する受診勧奨を実施した場合であって、患者に対して一般用医薬品を用いた自宅療養等の助言をした場合には、当該患者が薬局等に来局せずに、インターネット等を経由した一般用医薬品の購入を行うことが想定されるところ、薬局等においては、適切な医薬品販売方法に従って対応されたいとのこと。この際、当該医薬品に係る適切な情報提供及び濫用等のおそれのある医薬品の販売方法について留意すべきであること。
とあり、
1.薬局等において、適切な医薬品販売方法に従って対応されたいこと
2.適切な情報提供及び濫用等のおそれのある医薬品の販売方法について留意すべき

が明記されております。薬局様でのOTC医薬品の情報提供が以前にも増して重要になってきています。また、濫用等のおそれのある医薬品については、医薬品パッケージにその旨の記載がないため、店舗で調べて対応するのに手間がかかります。

ついては、店舗の薬剤師、登録販売者の皆様に向け、当社のOTC販売支援サービス「お薬のこと、きちんと説明いたします。」を下記の期間、無料開放いたします。患者様への情報提供にお役立てください。新型コロナウィルスの影響により、多くの企業がリモートワークへシフトするなど、私たちの働き方は大きく変わろうとしています。規制解除により、少しずつではありますが、人々の日常が戻ってきつつあります。

この状況を受け、当社サービスの一つとなる、OTC販売支援サービス「お薬のこと、きちんと説明いたします。」の無償にてご提供する事に致しました。

薬局、ドラッグストア様の課題解決の手助けになれれば幸いです。


実施期間
2020年5月25日(月)~2020年7月31日(金)

お申し込み方法
サービスページより無料登録をお願い致します。

OTC販売支援サービス「お薬のこと、きちんと説明いたします。」
https://www.emedical.ne.jp/products/kichinto/?kcnt-media=001



お薬のこと、きちんと説明いたします。導入事例


口頭で説明するより説得力が増しますね。- イイジマ薬局
https://www.emedical.ne.jp/intro/kichinto/#iijima
画面を見れば、操作イメージが、湧いてくる。 - 株式会社ベイシア
https://www.emedical.ne.jp/intro/kichinto/#beisia
ノートPCとタブレットで、シーンに応じて活用。 - 株式会社とをしや
https://www.emedical.ne.jp/intro/kichinto/#towosiya


株式会社ズーについて
株式会社ズーは1986年の創業以来、お客様に喜んでいただくため、他にはないエッジの効いたソフトウェアの開発、提供をモットーに活動しております。

目まぐるしく技術革新が進む世界で常に最新動向をウォッチし、医療事業、コンテンツ事業において我々が考える独自のアイデアを付加し、お客様に提供致します。

株式会社ズーはこれからも新しいことにどんどんチャレンジして参ります。
URL:https://www.zoo.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)