食品・飲料 美容・健康

大人のための粉ミルク「プラチナミルク」高齢者施設686施設へ無償提供を実施

雪印ビーンスターク

 雪印メグミルクグループの雪印ビーンスターク株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:稲葉 聡)は、14都道府県の高齢者施設を対象に大人のための粉ミルク「プラチナミルク for バランス 300g缶」(栄養調整食品)の無償提供を実施し、お申込みいただきました686施設様に対して、8,052個のプラチナミルクをお贈りいたしました。

 今回の取り組みは新型コロナウイルス感染症が広がる中で、高齢者施設ご利用の方々の栄養摂取、また施設にて給食を提供されている方々の業務の一助にお役立ていただく目的で実施いたしました。
 とくに、雪印メグミルクグループの発祥の地である北海道、この商品の生産工場所在地である群馬県、雪印メグミルク最大の工場(阿見工場)のある茨城県の3道県の高齢者福祉施設協議会様に個別にご案内したところ、各協議会様から協議会会員施設様に情報をお伝えいただく等のご協力をたまわり、多くの施設様にお届けすることができました。

■施設の皆様からの寄せられたお声
 このたび、多くの施設様からお手紙やメールをいただき、新型コロナウイルスとともにある生活の中での食べることの楽しさや大切さに関するお声が寄せられました。

「嚥下機能が低下している方でも、効率的にたんぱく質を摂取できる」(茨城県)
「感染症が発生拡大した際の備蓄食料品として貴重」(茨城県)
「コーヒーに入れて飲ませていただき、利用者のみなさまも大変喜んでいる」(群馬県)
「いつまでこの状態が続くのか不安な状況だが、おいしいものを食することが楽しみのひとつ」(北海道)
「外出や面会ができないので食事などで少しでも利用者様の気持ちがやわらげば」(茨城県)
「面会制限が解除された後、変わらぬお姿でご家族様と面会できるよう、日々の栄養管理に役立てたい」(茨城県)

■北海道高齢者福祉施設協議会事務局様からのコメント
「現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、本会の会員施設に限らず高齢者施設の殆どが面会や外出を制限されており、いつ終わるとも分からない閉塞感や焦燥感の中で過ごしている状況の中、今回の寄贈では利用者の方のみならず職員も大変に勇気づけられたことと思います。心から謝意を述べさせていただきます。今後も感染予防をしっかりと行いながら施設を利用されている方の健康と安全を守っていく所存でございますので、ご支援ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。」

【実施概要】
■対象
 14都道府県の、施設内で給食を提供されている高齢者施設

 ●緊急事態宣言の特定警戒13都道府県(4月28日時点)
 (北海道、茨城県、千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県、愛知県、岐阜県、石川県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県)

 ●群馬県(当商品生産工場所在地)

■実施期間
 受付:2020年4月28日(火)~5月11日(月)
 送付:2020年5月14日(木)~5月26日(火)

■提供施設数:686施設

■提供数:8,052缶(1回20gのご使用で約12万食分)


提供商品:プラチナミルク300g
税抜希望小売価格:1,980円
1日20g(大さじ約3杯)を目安にお使いいただきます。
開封前の賞味期間は製造後545日(18か月)です。


商品に関するWebサイト
マルコメ株式会社様などとともに、おみそ汁に入れるなどプラチナミルクを
ふだんのお食事でお使いいただくご提案をしております。
https://www.beanstalksnow.co.jp/forfamily/platinum_recipe/

【雪印ビーンスターク(株) ホームページ】
URL:https://www.beanstalksnow.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)