医療・医薬・福祉 美容・健康

fermata、化粧品製造販売業許可および医療機器製造販売業許可を取得

fermata株式会社
~幅広いFemtech(フェムテック)製品の提供が可能に~

生物学的女性のウェルネス課題の解決・支援事業を行うfermata株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:中村寛子、以下fermata)は、2020年5月25日付で化粧品製造販売業許可を、2020年6月1日付で第二種医療機器製造販売業許可を取得しました。


fermataは、「あなたのタブーがワクワクに変わる日まで」をビジョンに、月経、妊娠、更年期など、生物学的女性特有のウェルネスおよびセクシャルウェルネス課題解決に多角的に取り組んでいます。その一つとして、自社オンラインストア「fermata store」で世界中から厳選したFemtech(フェムテック)製品を販売しています。

今回の2種の業許可取得により、多様な女性の悩み・不安解決の手助けになる製品をさらに幅広く輸入、販売することが可能になります。また、Femtech企業にとっては、fermataを通して業許可が必要な製品を販売することができるようになり、国内でのFemtech産業の活性化に繋がります。

fermataは、今後も充実した製品ラインナップとFemtech企業への支援を通して様々な角度から女性の悩みと向き合い、皆が生き生きと過ごすためのサポートをしてまいります。






Femtech(フェムテック)について

Femtechとは、女性(Female)と技術(Technology)を組み合わせた造語です。一般的には月経、妊娠、更年期など女性特有の健康課題に対してテクノロジーを用いたデバイスやアプリ、プロダクトなどを指します。

fermataでは、モノだけでなく、「女性がセルフケアを重んじる文化」「誰もが自分自身の体の一番の理解者になること」といったムーブメントそのものを「Femtech」と定義しています。女性の社会的活躍や多様な生き方が進んだ今だからこそ、Femtechを社会に浸透させ、性別を問わず皆が生きやすい世界を創出することが重要だと考えます。

fermata株式会社について

「あなたのタブーがワクワクに変わる日まで」をビジョンに掲げ、未だタブー視される傾向にある「女性のウェルネス」課題を解決・支援する事業を行っています。女性の体の悩みや課題を共有するプラットフォームの創出、ウェルネス課題の解決に繋がる世界中のプロダクトの提供を通して、日本、そして世界のFemtech産業を加速させ、女性だけでなく皆が生きやすい世界を目指します。

<会社概要>
会社名:fermata株式会社/fermata Inc.
代表者:中村寛子/杉本亜美奈
所在地:東京都品川区上大崎4−3−14 フラワーヒル目黒504
設立:2019年10月
事業内容:Femtechプロダクトの販売、ウェルネス課題共有コミュニティの創出・運営、Femtech市場の支援
ホームページ:https://www.hellofermata.com/
オンラインストア:https://store.hellofermata.com/
Youtubeチャンネル:https://bit.ly/2LrLiA2
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)