医療・医薬・福祉

ウイルス感染症を口腔内から予防する「口腔感染症予防外来」、ウイルス感染症重症化を防ぐ「口腔感染症除菌外来」口腔内細胞に入り込んだ細菌を確り除菌

医療法人財団 興学会
医療法人財団興学会が推奨する「口腔感染症予防外来」「口腔感染症除菌外来」で発症を1/10に抑える事が出来ます。

港区内の新橋歯科診療所、赤坂歯科診療所、青山歯科診療所では2020年6月より口腔内感染症外来の受付を開始いたしました。口腔内が不衛生だと、感染症にかかりやすく・重症化しやすくなります。口の中に付着した感染症ウイルスを、数の増えた歯周病菌が細胞内に侵入させる手助けをしてしまいます。細胞内で増殖したウイルスを、歯垢細菌が拡散するのを手伝うことで、ウイルスが瞬く間に体内に広がって行きます。口腔内の上皮細胞を徹底的に除菌する事により感染や重症化を防ぐ事が出来ます。


感染症予防と口腔除菌の重要性
現在、世界的に流行している感染症への対策が重要課題となっておりますが、既にインフルエンザやエイズウイルスに関しては、歯周病菌が出す酵素プロテアーゼがウイルス感染を促進する事が、研究の結果分かってきています。今後、新たな感染症の発生も危惧されている中で、ウイルス感染症の重症化に大きく影響する歯周病菌と、プラーク(歯垢)に対抗する感染予防の重要性は、益々高まっていくことは間違いありません。

口腔内が不衛生だと、感染症にかかりやすく・重症化しやすくなります。
口の中に付着したインフルエンザウイルスを、数の増えた歯周病菌が細胞内に侵入させる手助けをしてしまいます。細胞内で増殖したウイルスを、歯垢細菌が拡散するのを手伝うことで、ウイルスが瞬く間に体内に広がって行きます。


医療法人財団興学会の口腔感染症外来
興学会では感染症予防への歯科医療の重要性から、この度新たに「口腔感染症外来」を開設いたしました。スウェーデンのイエテボリ大学教授ピーター・リングストロム先生、ヨーロッパ歯周病学会元会長ステファン・レンバート先生他、歯周病治療のエキスパートである先生らのご指導のもと、従来の3DS予防医療システムにスウェーデン式の予防的治療、そして「ペリオプロ(旧ペリソルブ療法)」という歯周病菌に対して非常に効果的な除菌剤を組み合わせた、新しい予防治療をご紹介いたします。従来のクリーニングの他にペリオプロ(旧ペリソルブ療法)を使った、お口の中を除菌した状態に維持する、3DS(ドラッグデリバリーシステム)を準備いたしました。
このシステムにより、表面だけの除菌では無く口腔内上皮細胞にに入り込んだ手ごわい先菌も除菌が可能に成りました。

この3DSはマウスピースに薬剤を入れ、それを装着する事で、ただその薬を塗布するよりも密着度を高くし、薬剤の効果をより強くする事が出来ます。歯科医院で行うプロフェッショナルクリーニングと、ご自宅でのお手入れ、更にこの3DSを合わせて行うことで、口内環境を改善し維持する事が可能になります。クリーニングと合わせて定期的に除菌システムを利用していただくことで、虫歯や歯周病だけでなく、歯周病菌が原因の一つとされる、脳梗塞や糖尿病といったリスクも減らすことができます。

全身の健康を見据えた口腔ケア
医療法人財団興学会では、2020年5月より、感染症外来を開始いたしました。従来のクリーニングの他エアフロー等を行い、歯肉緑上・緑下のバイオフィルムを徹底的に除去、除菌します。ご自宅では歯ブラシ・フロスなどでお手入を行い、マウスピースによる薬剤塗布を行います。同時に、毎日の食事を見直し、バランスの取れた栄養を取る事で、善玉菌を増やしましょう。3DSはお口の状態により使用頻度、期間が異なります。まずは1か月頑張りましょう。

1.レギュラーコース
1日目

レントゲン撮影・歯肉検査・舌除菌・マウスピース型取り
2日目
レントゲン説明・クリーニング(歯石除去)・舌除菌・3DS(デンタル・ドラック・デリバリー)
※お帰りの際、マウスピースとペリオプロをお渡し致します。
※マウスピース作成の為、2回程のご来院が必要となります。

虫歯・歯周病の予防で大切なのは、原因菌を徹底的に除去することです。
しかしそれらの原因菌は、歯垢や歯石というネバネバとこびりついて取り除きにくい「バイオフィルム」という状態になっており、患者さま自身で完全に清掃することが極めて困難です。
そのため、定期的に歯科医院でクリーニングを受けていただくことをおすすめしてきました。
ただ、残念なことに、いくらクリーニングをしても、施術が完了したそばから、バイオフィルムは再び形成されてしまいます。
又、上皮細胞内に入ってしまう歯周病菌は、歯磨きでは取り除く事が出来ません。

そこで当院が実施しているのが「3DS」という治療法です。
3DSは「デンタル ドラッグ デリバリー システム(Dental Drug Delivery System)」の略称で、その名の通り歯に専用の薬を行き渡らせる除菌治療となります。
患者さまそれぞれに合わせた3DS用の歯列トレーを作製し、薬剤を塗って装着し、病原菌を効果的に除菌していきます。トレーと薬剤があればご自宅で簡単に行なえるという手軽さと、高い予防効果を兼ね備えた優れた治療法です。

2.フルコース
1日目

レントゲン撮影・歯肉検査・口腔内撮影・細菌検査・舌除菌・マウスピース型取り
2日目
レントゲン説明・クリーニング(歯石除去)・舌除菌・3DS(デンタル・ドラック・デリバリー)・レーザー照射
※お帰りの際、マウスピースとペリオプロをお渡し致します。
※マウスピース作成の為、2回程のご来院が必要となります。

オプション
ペリオプロ 1回分
ペリオプロ 4回分
3DS用マウスピース 1個
クリーニング

まずはお気軽にご相談ください。



ペリオプロ(旧ペリソルブ療法)
「ペリオプロ」(旧ペリソルブ療法)はスウェーデンで開発された歯周病治療薬です。歯石を取りやすくし、歯周ポケット内部と上皮細胞内のウイルスを殺菌する効果があります。高い殺菌効果がありますが、細菌に侵された組織にのみ作用するので、歯肉にダメージを与える心配はありません。ペリオプロは歯石を柔らかくする効果があり、そのまま取るよりも痛みを和らげ、更に汚染組織が飛び散ることによる二次感染や体内流入の危険性を回避できます。

3DS(Dental Drug Delivery System)
虫歯・歯周病の予防で大切なのは、原因菌を徹底的に除去することです。しかしそれらの原因菌は、歯垢というネバネバと取り除きにくい固まりと、「バイオフィルム」という微生物の集合体からなっており、ご自身で完全に清掃することは非常に難しい状態です。そのため、歯科界では定期的に歯科医院でクリーニングを受けていただくことをおすすめしてきました。ただ残念なことに、いくらクリーニングをしても、施術が完了した数時間後にはバイオフィルムは再び形成されてしまいます。また上皮細胞内に入ってしまう歯周病菌は、歯磨きでは取り除く事が出来ません。そこで当院が、新たにお勧めするのが「3DS」という治療法です。3DSは「デンタル ドラッグ デリバリー システム(Dental Drug Delivery System)」の略称で、歯それぞれに薬を運ぶ予防医療で、専用のマウスピースを使用します。3DS用のマウスピースを作製し、薬剤を塗って装着します。マウスピースによる密着で病原菌を効果的に除菌していきます。トレーと薬剤があればご自宅で簡単に行なえるという手軽さと、高い予防効果を兼ね備えた優れた治療法です。


感染症予防には免疫力を高めることも大切です。
感染症予防は、口腔ケアだけではなく、免疫力を高めることが必要です。「免疫」とはウイルスや病原体から身体を守る働きです。血液中にある白血球に含まれる免疫細胞の働きにより、体内にウイルスが侵入してくると、免疫細胞が身体を守ろうとするものです。免疫力を高めるためには、日々の生活から免疫細胞を活性化させることが大切になります。

1. 適度な睡眠
しっかりとした睡眠は、疲労回復や栄養の吸収を高め、免疫力を高めます。睡眠不足はホルモンバランスが崩れ、
免疫力を下げてしまいます。ストレスを貯めることでも、免疫力を下げるホルモンが分泌されてしまい、不眠を
誘発する事もあります。ストレスを感じたら、適時発散しましょう。

2. 体を温める
免疫細胞は、体温が上がると活動が活発になるため、運動や入浴が効果的です。ただし激しすぎる運動も免疫力を
下げますので、汗を軽く流すぐらいの適度な運動を心掛けましょう。血流を良くするために、筋力を上げる事も
効果的です。

3. バランスのとれた食事
免疫力の60~70%は腸にあるといわれています。日々の食事で腸内の環境を保つことが、免疫力を下げることを防ぐことが出来ます。日々のバランスのとれた食事(食品)で、楽しく免疫力を高めましょう。体に良いからと決まったものを取るのではなく、色々な種類を取ることで多くの栄養素を摂ることに繋がります。
(免疫力を高める食品:納豆、ヨーグルト、みそなどの発酵食品、トマト、りんご、etc)

免疫力アップのために
日頃から心がけていても、適度な運動やバランスのとれた食事、十分な睡眠を常に取ることはなかなか難しいです。そんな時は、サプリメント等で補いましょう。当院では、口腔ケアだけではなく、免疫力を高めるのに必要なサプリメントもご用意しております。



「スウェデンティス」で常在菌のバランスコントロールスウェデンティスには、スウェーデンで研究されたヒト由来の乳酸菌「L-ロイテリ菌」と生まれてくる赤ちゃんに免疫力を与える「クリスパタス菌」が含まれており、口腔内から体内の善玉菌に働きかけます。人間の体内に存在し生命維持に欠かせない常在菌は、その種類や数のバランスが大切です。




天然由来の「オールネイチャー」で免疫力アップ
歯周病が進行するのは免疫力の低下が大きな要因だと考えられます。免疫力を向上させ、歯周病菌を活発化させない様、不足している栄養素をサプリメントで補填しましょう。「オールネイチャー」には、必須ビタミンや必須ミネラルを含む42種類の栄養素が一袋にされています。化学合成でなく自然由来であるため天然の食物に近く老廃物の排出効果も高いとされています。

全身の健康を見据えた口腔ケア
歯科医院では従来のクリーニングの他エアフロー等を行い、歯肉緑上・緑下のバイオフィルムを徹底的に除去、除菌します。ご自宅では歯ブラシ・フロスなどでお手入を行い、マウスピースによる薬剤布を行います。同時に、毎日の食事を見直し、バランスの取れた栄養を取る事で、善玉菌を増やしましょう。3DS(デンタル・ドラック・デリバリー)はお口の状態により使用頻度、期間が異なります。まずは1か月頑張りましょう。

医療法人財団 興学会




新橋歯科診療所
TEL:03-3437-3880
〒105-0004
東京都港区新橋6-2-1 木村ビル1F
https://kougakukai.com




赤坂歯科診療所
TEL:03-3583-1818
〒107-0052
東京都港区赤坂5-5-18 オースピス赤坂1F
https://akasakashika.com




青山歯科診療所
TEL:03-6804-2378
〒107-0061
東京都港区北青山2-5-8 オースピス赤坂1F
https://aoyamashika.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)