暮らし 医療・医薬・福祉

休校明け「学校に行きたくない・・・」への対策『パステルキッズの登校しぶり対策まるわかりBOOK』ダウンロード無料

株式会社パステルコミュニケーション
子どもの発達リサーチ機関「パステル総研」を運営する株式会社パステルコミュニケーション(東京都豊島区/代表取締役吉野加容子)は、異例の長期休校あけで、登校しぶりをみせる、発達障害・グレーゾーンのお子さまのお母さま向けに、「パステルキッズの登校しぶり対策まるわかりBOOK」を作成しました。本日より無料ダウンロード開始します。URL: https://desc-lab.com/school-anxiety-entry/?prt0609


■「パステルキッズの登校しぶり対策まるわかりBOOK」ができました。無料ダウンロード開始
URL : https://desc-lab.com/school-anxiety-entry/?prt0609




■発達障害グレーゾーンのお子さまが登校しぶりを起こしたらどうしますか?

全国で緊急事態宣言が解除され、多くの学校で授業が再開しました。
「やっと学校が始まった!」とホッとする反面、発達障害グレーゾーンのお子さま(パステルキッズ)のお母さんに多い悩みが「登校しぶり」の問題です。

「行きたくないなぁ…」と言っているお子さんはいませんか?
パステルキッズは様々な特性を持っているため、普段から登校しぶりを起こしやすい傾向がありますよね。
そんな中、今回は3ヶ月という異例の長期休暇明けです。

さらに新型コロナウイルス感染予防の観点から、
・分散登校で通学時間が通常と異なる
・全員マスクすることが必須
・先生がフェイスシールドを着用している
・手洗いやソーシャルディスタンシングなど今までよりもルールが増える
などこれまでの学校生活とは異なる点が多く、パステルキッズはストレスや不安を抱えやすい状態にあります。 つまり、いつも以上にパステルの子どもたちは登校しぶりを起こしやすいんです。

そこで今回は「パステルキッズの登校しぶり」を解消する方法を1冊にまとめました。

こちらで紹介しているものは全て、皆さんと同じように我が子の登校しぶりで悩んだ、発達科学コミュニケーションリサーチャーやトレーナーが実践している方法です。お子さんの登校しぶり解消に役立てていただければうれしいです。


■パステル総研とは? https://desc-lab.com/pastel/
子どもの発達に関するグレーゾーンの悩みごとを、大人に持ち越さないことを目指すリサーチ機関です。発達障害やグレーゾーンの正しい理解と対応を伝える事で、子どもたちが生きやすい時代を作るきっかけづくりをしています。パステルのお子さんを抱えるママの声をデータ化して、リサーチ結果を配信したり、ママが楽しく子育てできる情報を発信します。ママが困った時はいつでも、頼れるアイデアが湧き出てくる「4次元ポケット」になりたい!という想いで、日々のリサーチと情報発信を行っております。

1日1分! ゼロから学べる 発達障害&グレーゾーンの対応メール講座
https://desc-lab.com/maillesson/?prt0609



■パステル総研 代表 吉野加容子 プロフィール
発達科学コミュニケーショントレーナー。学術博士、臨床発達心理士。慶應義塾大学大学院(博士課程)修了。脳科学をベースにした発達障害の発達支援が専門。大学院卒業後、企業の脳科学研究や、医療機関での発達支援に従事したのち、脳科学、教育学、心理学のメソッドを合わせた独自の発達支援プログラム「発達科学コミュニケーション」で子どもの発達を加速する「発達科学ラボ」を設立し独立。




■会社概要
社名:株式会社パステルコミュニケーション
代表者:吉野加容子
所在地:〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階
事業内容:子育て講座の運営/発達に関するリサーチ・開発/起業支援事業
URL: https://desc-lab.com/


記事にするしないに関わらず、情報収集の一環としてお気軽にお問い合わせくださいませ。リサーチ・ご要望・ご相談などございましたらお気軽にお申し付けください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)