美容・健康

「なーに寝言みたいなこといってんのよ」いびきにうるさい名物ママの「スナックいびき」ついに最終回。

ナステント
皆様のいびきに関するお悩みを募集中。ママから「スナックいびき」特集ページで回答いたします。「ここからは居眠り禁止よ」

鼻に入れるチューブ型の一般医療機器「ナステント」を通して人びとに質の高い睡眠を提供し、日々の最高のパフォーマンスをサポートするナステント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:地引剛史、以下「ナステント」)と株式会社アイセイ薬局の「AISEI DESIGN(アイセイデザイン)」とともに提供しているWEBコンテンツ「スナックいびき」が最終回を迎えます。最終回ではいびきにうるさいママの過去がついに明らかになります。また最終回を記念して、読者の皆様からいびきにまつわるエピソード、お悩み、疑問などを募集いたします。 ・スナックいびき https://nastent.co.jp/snore/snack/ ・いびきに関するエピソード募集ページ「なーに寝言みたいなこといってんのよ」 https://forms.gle/qAfZLsdEY3415a2a6 頂いたエピソードはママが一通ずつ目を通します。ママの目にとまったお話はママの「ここからは居眠り禁止よ!」の口癖と共に「スナックいびき」特集ページで掲載いたします。いびきに悩む子羊の皆様、お話をお待ちしております。



■スナックいびきとは
気道が狭くなると発生しやすくなるいびきについて、正しい医療情報という側面だけでなく、より面白く、そして興味深く伝えることを目的に制作されました。全12話のオムニバスストーリーで構成されており、「スナックいびき~いびきに悩む男と女」と題し、いびきについて詳しいスナックの名物ママと、いびきに悩む客たちが織りなす物語です。最終回ではママの過去がついに明らかに。なぜここまで睡眠について詳しくなったのか、スナックいびきの由来が明らかになります。

■スナックいびき これまでのダイジェスト
第一夜:共働きの妻・ルリ子「ぐっすり眠りたい…」
夫のいびきがひどく、眠れなくなってしまったルリ子。ママはなぜ夫がいびきをかいているのか原因をわかりやすく説明し、いびきに対する対策を伝授。いびきによってひびが入り始めていた夫婦仲に光明がさした。

第二夜:孫にめろめろ・辰夫65歳「じいじ、夜うるさい」と言われて
溺愛する初孫とのはじめてのお泊り。翌朝「じいじ、寝ているときうるさい」というショッキングな一言が…。自分がいびきをかいているかもしれないこと、孫に嫌われたくないとダブルで落ち込む辰夫。ママはいびきセルフチェックといびきを録音するためのアプリを紹介。自分のいびきを客観的に把握した辰夫は、次のお泊りの前に病院に相談することにした。

第三夜:女子大生・愛梨沙「私の睡眠環境もしかしてヤバイ?」
ママの街にも冬が来る。ペットショップでバイトをしている愛梨沙は寒くなってからぐっすり寝られず、寝ても疲れがとれないという。いびきはかかないが、最近朝起きると口の中がカラカラだという言葉から、寝室環境を見直すことをアドバイスする。

第四夜:2次の父・俊明「パパ、息してないと思った」と息子に泣かれて
こどもと二人で留守番をしていた最中にうっかり昼寝をしてしまった俊明は、小学2年生の息子に揺り起こされた。見ると息子は泣いていた。「ガーガーいびきかいて寝てると思ったら急にぴたっと止まって、息をしてないみたいに見えたから、パパが死んじゃったんだと思って怖かった」と。ママは睡眠時無呼吸症候群の可能性もありそうと治療法を紹介。治療法があることに安心した俊明は睡眠外来に行くことにした。

第五夜:旅行会社勤務OL・美穂「運が悪いせいなの?」
旅行の添乗員なのに座席運がないOL美穂は、今回は隣の客が行きも帰りも大いびき。あげくその客に美穂もいびきをかきそうなタイプだと指摘されショックをうける。見た目でいびきをかきそうなのかがわかるのかをママに相談しに来たのだった。

第六夜:ホスト・聖也「オレのいびき、危険なの!?」
ホストの聖也は小顔の甘いマスクとざっくばらんな自然体の接客がうけ、20代前半ながらランキングで上位に入っている。ある日、同部屋のホストに冗談で録音された自分のいびきを聞かされる。ジョークのように話す聖也にママは「いびきはよく寝ている証拠ではない」と諭し、いびきに隠されている可能性がある体の不調を話し始める。もともと不摂生な生活が続いていた聖也は病院に行くことにする。

第七・八夜:再婚を検討中・博司「彼女を愛してるんだけど」~「ママ、やっぱり言うよ!」
一度離婚歴のある博司だが、昨年同じ境遇の女性と知り合い、今年に入ってからは結婚を前提にした同棲生活を送っている。ところが交際相手の亜由美のいびきがひどく、博司は慢性的な睡眠不足に陥り、眠気と疲れから仕事でミスをするまでになってしまった。相談を受けたママは「いびきのことを伝えて彼女を傷つけたくない」という博司の訴えに対して、相手にそのことを伝えずに実践できる対処法を教える。さらにベッドパートナーのことで悩んでいる人は意外に多いことを伝える。博司は亜由美にいびきをかいている事実を正しく伝え、二人でいびきに向き合うことを決意する。

第九夜 30代主婦・みちる「旦那が家を出ていった」
歓迎会で飲んできたからなのか、今夜の夫はいつも以上にいびきがひどかった。何度起こしても謝るばかりで治まらないいびきにイライラしたみちるは夫に怒りをぶつけた。『じゃあいいよ、俺どっかよそで寝てくるから』と深夜に家を出ていった…。ママは、自分の怒りの感情と上手につきあう方法を伝える。「誰だって本当は静かに眠りたいの。それを分かってあげてね」ママの言葉が夜の街に染み込んでいく。

第十夜 世界を飛び回るビジネスマン・司「抗いがたい眠気、俺の体に何が?」
「最近突然の眠気に襲われるんです。ひどいときは気づかない間に一瞬寝てたりすることもあって。重要な会議でも、部下の話を聞いているときでも、時と場所を構わず猛烈な眠気が襲い掛かってくるんです。眠りが浅くて何度も同じ悪夢を見るし、睡眠時間をいくら確保してもぐっすり眠れた感じが全然しないし。俺の体はいったいどうなってしまったんだろう……」1人悩む司にママは次の日、朝イチで睡眠時無呼吸症候群外来に行くことを強く勧め、その場で予約を取らせるのだった。

第十一夜 婚約したてのOL・静香 「鼻チューブを入れて寝たあの日」
子供のころからいびきをかいていた静香。修学旅行はママのアドバイスにしたがい横向き寝でなんとか乗り切った。同じように大学受験の時は睡眠外来に受診したことを思い出す。そして、静香には人生の転機が訪れようとしていた。また導かれるように静香はスナックいびきの扉を開ける。

【ナステントとは】
斬新なスタイルで多くの方に使いやすさにこだわった気道閉塞を予防するデバイスです


ナステントは、鼻に柔らかいチューブを挿入することで、呼吸時の鼻や気道の空気の通り道を内部から確保でき、気道閉塞の予防に斬新なスタイルで貢献する一般医療機器です。多くの方が極力小さな負担で症状を緩和できるように設計されています。120mmから145mmまで6種類(5mm刻み)の長さに加え、左右の区別、2種類の硬さを含めた24種類のバリエーションをご用意することで、幅広い方にご使用いただけます。

【ナステント株式会社について】


本 社 :東京都千代田区二番町 9-3 THE BASE麹町
代 表 :代表取締役社長 地引 剛史
公式URL : https://nastent.co.jp/
資本金:446百万円(資本準備金含む)
事業内容:
2014年7月より販売を開始した鼻腔挿入デバイス「ナステント」は、今後も質の高い睡眠を皆様にご提供するべく、ナステントを安心して使用できる環境を維持することに推進してまいります。今後も事業を通じ、睡眠や呼吸にまつわる社会の課題解決に積極的に取り組んでまいります。皆様の日々の最高のパフォーマンスを今後も睡眠の質の改善を通じてサポートしてまいります。

【ナステントの概要】
1.製品名:ナステント クラシック


2.届出番号:13B2X10399000001
3.一般的名称:短期的使用鼻咽頭エアウエイ
4.クラス分類:一般医療機器(クラスI )
5.製造販売業者:ナステント株式会社
6.製品詳細:(1)希望小売価格: 3,220円(税別)
       (2)販売展開:取扱い医療機関、薬局、量販店など

ナステントは、シリコーンでできた非常に柔らかいチューブ状の使い捨て鼻腔挿入デバイスです。救急医療現場での気道確保の手法を応用し、睡眠時に狭くなる気道を確保します。使用方法は簡単で、睡眠前に使用者自身でナステントを鼻腔に直接挿入するだけです。使い捨てのため、毎回清潔なものを使用できる簡便なデバイスです。
ナステントのご利用には医療機関で「処方指示書」の発行が必要です。全国の医療機関、薬局、一部家電量販店で取り扱いがあります。

ナステントのフィッティング・処方指示書発行できる医療機関はこちら
https://nastent.co.jp/handling_facility/?shop_cat=medical
■オンライン診療予約webサイトhttps://reserva.be/nastent
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)