流通 インテリア・雑貨

授かった命を見届けるもう一つの母子健康手帳「さなぎ手帳」を伊藤手帳は販売します。

伊藤手帳株式会社

手帳製造・OEMを手がけて69年の伊藤手株式会社(本社名古屋市:代表取締役社長 伊藤 亮仁 以下当社)は妊婦検診時の超音波(エコー)写真や出産直後の赤ちゃんの写真を収納できる母子健康手帳「さなぎ手帳」を販売します。月間カレンダーやメモ部分は日付フリー式を採用したため、いつからでも使用できます。またはじめて超音波(エコー)写真をもらった時の喜び、お腹の中の子が育っていく喜びや不安等を書き込めるメモスペースも用意しました。

「さなぎ手帳」の由来は、命を授かりお母さんのお腹にいる時期を「さなぎ」と捉えたところから来ています。また「さなぎから蝶へ変って欲しい」という想いも込められています。

母子健康手帳(アプリ)は市町村から交付されますが、授かった命を見届けるもう一つの母子健康手帳として「さなぎ手帳」広まることを期待しています。

当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。
このプレスリリースは「伊藤手帳株式会社」の夢です。






さなぎ手帳誕生の背景

母子健康手帳は、母子保健法に基づいて妊娠を届け出た人に自治体から交付されます。1942年に発行されて以降、社会情勢の変化に合わせて見直されてきました。

また令和5年3月9日(木)の第8回 母子健康手帳、母子保健情報等に関する検討会では母子保健情報・母子健康手帳の電子化についてさらなる話し合いが行われました。

母子健康手帳の電子化が進む中で紙の手帳を作る当社でできる事は何かと考えた際、授かった命を手で書くことで成長を見届ける形のものを作るという夢でした。出生数の減少が進む昨今の背景もあり、さなぎ手帳は「子どもを産む事が楽しい思い出となる」手帳でありたいと願っています。


■具体的な仕様
・写真を収納できるポケット
妊婦検診時の超音波(エコー)写真、出産直後の写真、その他思い出となる写真をクリアポケットへ収納できる
・日付フリーの月間カレンダー
いつからでも記入できる
・ポケット横にその時の感情を記入できるメモページ
・180度開くフラットな製本


■伊藤の今後の展開
さなぎ手帳は現在企画案の状態です。
製品化にあたって協力をしてくださる方を求めています
<協力いただきたい方>
・妊婦さん(ご夫婦可)
・保健指導に関わる方
・病院関係者、医療従事者、医師

■伊藤手帳は愛知県立一宮商業高等学校と「地域企業と連携した商品開発の実践」取り組みとして「高校生を中心とした若年層がワクワクする手帳」制作プロジェクトを2022年-2023年に開催しました。さなぎ手帳はその中で「高校生の思い出作り」ができる手帳として考えられました。企画案では高校生だけでなく妊婦さんにも使ってもらいたいという趣旨があり、今回伊藤手帳がもう一つの母子健康手帳として本格的に起案化しました。

「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。
私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。

■伊藤手帳株式会社について
伊藤手帳は昭和12年の創業以来、企業向けの手帳を自社で年間約1,000万冊を製造しています。12年前に個人向け自社オリジナルブランド ユメキロックを創設し、「セパレートダイアリー」を販売延べ120,000冊となりました。
伊藤手帳はSDGs宣言「地域社会への貢献として、地域の次世代を担う人材との交流や育成機会の提供を行い、地域社会への貢献を目指す」を掲げ、以下積極的に取り組んでいます。
また大学や高校と取り組み手帳の魅力について知ってもらう場を設けています。
2021年:愛知大学キャリア支援センターと産学連携でうまれた手帳「ワンセメ手帳」を販売開始
2022年:愛知大学キャリア支援センターと産学連携でうまれた日記プロジェクト「3STEP日記」販売開始 発売予約時に初回生産を完売
2023年:愛知県立一宮商業高等学校と連携でうまれた 毎日を楽しく前向きにする手帳「POZITE」販売開始 一宮商業高校生による販売会では納品分60冊を完売
商号: 伊藤手帳株式会社
代表者: 代表取締役 伊藤 亮仁
所在地: 〒461-0034 本社:愛知県名古屋市東区豊前町3-42 TEL:052-936-2363
事業内容: 各種手帳の製造、販売、一般書籍の製造、ビニール製品の製造
資本金: 10,000,000円 
URL:伊藤手帳オフィシャルサイト https://www.ito-techo.co.jp/
自社ブランドユメキロック直営店  https://www.yumekirock.com/

■伊藤手帳株式会社 広報担当:神谷
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)