流通 美容・健康

プロテインの新形状タンパク食品の「プロテインボーロ」をリリース致しました。

株式会社アルプロン
株式会社アルプロン(本社:東京都港区、本店工場:島根県雲南市、 代表取締役:坂本 雅俊)は、 同社 IZMOシリーズ「プロテインボーロ」の販売を2020年6月から開始いたしました。


【プロテインボーロの開発背景】

(株)アルプロンでは、島根県(島根県ヘルスケアビジネス事業化補助金)の補助を受けて、島根県にお住まいのアクティブシニアの方々の健康や食事についての意識調査を行いました。
その結果、健康な毎日を送られている方々は、様々な種類の食品を摂られており、特に肉や魚などのたんぱく質の摂取を意識されていることが分かりました。

一方、肉や魚などを食事で毎日摂ることが難しいとのご意見もございました。
本商品100gあたり、30gのたんぱく質が含まれており(牛肉200gと同じくらいのたんぱく質含量です)、手軽にたんぱく質を摂ることができます。

本商品は、実際に雲南市のアクティブシニアの方に意見を貰い、開発を行っております。朝昼晩の食事ではたくさんの量が摂れない、といった意見を参考に、お茶菓子として食べて頂けるように、またいくつかの味から最も評判の良かった2つの味を採用しました。

また咀嚼をきちんとして頂くように、歯ごたえのある食感にしています。この食感もアクティブシニアの方々に好評でした。“ボーロ”というと、柔らかいイメージがあると思いますが、ぜひそのギャップもお楽しみください。
島根県のアクティブシニアの方々の声から生まれた“プロテインボーロ”、先行して島根県に限定して発売させて頂き今後は全国販売いたします。
毎日の食事のバランス、特にたんぱく質の摂取に意識頂き、健康な毎日を送られることを願っております。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)