医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

ミルモネット、つくば市でコロナ禍における地域資源情報の見える化と事業所間の情報共有に活用

株式会社ウェルモ
今後の感染症拡大時などに備え、ウェルモは自治体へのオンライン導入サポートを開始


株式会社ウェルモ(代表取締役:鹿野 佑介、所在地:東京都千代田区、以下「ウェルモ」)は、新型コロナウイルス感染症拡大が懸念された4月に、行政とケアマネジャーが各介護事業所の運営状況や利用者の受け入れ状況を把握することを目的としてつくば市に地域ケア情報見える化サイトミルモネット導入いただきました。

「ミルモネット」は介護に必要な地域資源情報を一元化して共有できるため、緊急事態下でも介護サービス事業所間のスムーズな連携において力を発揮することがつくば市の導入例で確認できました。

ウェルモでは、今後の感染症拡大などに備えて介護の地域資源の見える化を進めたい自治体に対し、オンライン導入サポートを開始し、資料提供やつくば市の実施内容の紹介など、ミルモネット導入支援を進めていきます。


つくば市で確認できた効果


行政 : 市内の事業所の運営状況を効率的に把握することができ
ケアマネジャー : 利用者の受け入れ状況をリアルタイムで確認でき事業所とのコミュニケーションスピーティになった
介護サービス利用者 : 代替サービスが必要な場合に、ケアマネジャーが市内全域の選択肢の中からその方に必要なサービスをスピーディに調整することができ



つくば市実施内容と、ミルモネットでできること

ミルモネットとは:
行政と専門職(主にケアマネジャー)と介護サービス事業所をつなぐことを目的に、地域の介護サービス事業所の情報が登録されているWEBシステムです。通所系や訪問系事業所を中心に、保険内だけでなく保険外サービスの情報も掲載しています。全ての事業所に公平に利用いただくため、登録や利用料金は無料としています。

行政は、ばらばらで管理していた介護保険内・外サービスのサービスを集約させることで、地域の介護資源を把握しやすくなり、地域包括ケアの推進に役立てることができます。ケアマネジャーは、従来の紙ベースでの管理に比べ、たくさんの情報の中から利用者のニーズに合う事業所探しが容易に行えます。







コロナ禍のつくば市における実施内容:
各介護事業所に、通常の施設情報だけでなく、



を記載いただきました。
事業所の休業・運営縮小の状況、感染が発生した場合の対応などの把握が容易にできるようになりました。
ミルモネットの情報記入イメージ(赤線囲みは強調のためプレスリリース用に追加)

■地域の介護資源見える化の課題を抱える自治体向け、ミルモネット導入サポートを開始
地域の介護資源の把握に課題を感じている自治体向けに、資料送付やつくば市の実施内容の紹介やミルモネットの導入支援をオンラインで行います。

<自治体向け ミルモネット導入相談窓口>


株式会社ウェルモ (電話受付時間:平日9時~18時 )
URL: https://welmo.co.jp/service/milmo-net/
Tel: 03-6205-7309 
Mail:milmo_tokyo@welmo.co.jp 


つくばケアマネジャー連絡会 会長 岩崎学さま コメント
サービス事業所の最新の状況が即座に入手できるようになり、地域一体となってコロナを乗り切ることができ

新型コロナウイルスの影響が大きくなり始めた4月上旬から、つくばケアマネジャー連絡会で市内のサービス事業所の運営や受け入れ状況の情報を集約し、各居宅介護支援事業所に毎朝メール配信をする取り組みを始めました。情報を個別に集めるのは大変労力がかかり、それでも一昼夜で状況が変わっていることもあり、リアルタイムに情報を共有するのは困難でした。4月末ごろからミルモネットの導入が始まり、各事業所がそれぞれに最新の情報を更新し、私たちはそれをダイレクトに確認できるようになりました。スピードが圧倒的に早くなりました。市内の情報が網羅的に見えるようになったので、各事業所も積極的にそれぞれにできる対応をとってくれて、地域で一体感を持って緊急事態にあたることができ、大変勇気づけられました。

つくばケアマネジャー連絡会 役員 / 筑波メディカルセンター居宅介護支援事業所 管理者 平松裕子さま コメント
効率よく最新の情報を入手でき、利用者の代替えサービスの提案することができた

新型コロナウイルスの影響で、サービス事業所が急に休止するという連絡が入るようになり、代替えサービスなど今後の対応を利用者と相談する必要が生じていました。ケアマネジャー仲間と情報交換をした際に、ケアマネジャーによって持っている情報にばらつきがあることを実感し、タイムリーに情報を共有する方法はないかと考えていました。ミルモネットの導入で、自分で直接連絡をしなくてもサービス事業所の最新の情報が閲覧でき、効率が良いと感じました。行政がバックアップしてくれ、情報の入力・更新を促してくれる体制もありがたかったです。今回は緊急事態での活用でしたが、今後はミルモネットを普段の業務にも活かして、利用者に幅広い選択肢から最新の情報提供をしていければと思っています。


■ 株式会社ウェルモ 会社概要
社会課題をICTと先端技術の力で解決することをミッションに掲げる、ケアテックカンパニー。ケアプラン作成支援AIの「ケアプランアシスタント」、介護の地域資源情報を集約するプラットフォーム「ミルモネット」、児童発達支援・放課後等デイサービス「UNICO(ユニコ)」の事業などを展開しています。
ウェルモコーポレートサイト:https://welmo.co.jp/

・商 号:株式会社ウェルモ (代表取締役CEO:鹿野 佑介)
・設 立:2013年4月30日
・資本金:15.09億円(2019年3月時点:資本準備金含む)
・所在地:東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル4F
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)