美容・健康

梅雨でも自信の持てる髪へ。イギリス生まれのヘアケアブラシ「タングルティーザー」で、雨や湿気に負けないさらツヤ髪を叶えよう!気分が晴れやかになる新色を発売!

株式会社プリアップ
■タングルティーザー公式サイト:https://tangleteezer.jp/

各地で梅雨入りが発表され、湿気が多くなる季節となりました。この時季は、髪のうねりや広がりにお悩みの方も多いのではないでしょうか。 まるで魔法のようにスッと髪を解きほぐすイギリス生まれのヘアケアブラシ「TANGLE TEEZER(以下、 タングルティーザー)」を販売する株式会社プリアップ(本社:神奈川県横浜市、 代表取締役明永敏悟)は、 雨や湿気に負けないさらツヤ髪を叶えるために重要な「ブラッシング」に着目。今日から取り入れたい簡単ヘアケア習慣と合わせて、5月1日に発売した“気分が晴れやかになる”新色をご紹介いたします。






髪の毛がうねる原因は、キューティクルの損傷による「水分バランスの崩れ」だった!

髪の毛は、外側を「キューティクル」と呼ばれる部分に覆われています。キューティクルは、いわば髪の毛を守る鎧のようなもの。キューティクルが根元から毛先に向かってウロコ状に重なり合うことで、外部の刺激から髪を守り、髪の毛のタンパク質や水分を適切な状態に保っています。
キューティクルが整った髪であれば、外部からの湿気や水分もしっかりとブロックしてくれますが、何らかの原因でキューティクルが剥がれたり、傷ついたりしていると、水分バランスの調整が難しくなります。そのため、髪の毛が必要以上に水分を吸収し、溜め込んでしまった結果、髪の毛がうねったり、広がったりしてしまうのです。



ヘアケアの第一歩は「髪に負担をかけないブラッシング」

キューティクルを日頃からケアして水分バランスの調整をすることで、うねり・広がりヘアを抑えることができます。しかし、キューティクルはとても繊細。カラーリングやパーマだけでなく、髪の毛の絡まりなどによる摩擦でもキューティクルは剥がれやすくなっています。


また、キューティクルは一度剥がれてしまうと後からいくらケアしても再生することはできません。だからこそ、毎日の生活の中で、できるだけ髪に負担をかけないように心がけることが大切です。
そうは言っても、髪が絡まっていたり広がっていたりすると、ついつい強い力でブラッシングをしてしまうもの。そんな方でも、タングルティーザーを使えば、無理なく絡まりをスッと解きほぐせるので、髪への負担を最小限に抑えることが可能です。さらに、特殊なブラシ構造によって、キューティクルが整ったまとまりのある髪を実現します。


左半分がブラッシング前、右半分がタングルティーザーでブラッシングした後の状態


タングルティーザーの特長

タングルティーザーが、髪への負担を最小限に抑えながら、絡まりを解きほぐせる秘密は、特殊なブラシ構造と形状に隠されています。



1.長短二段構造ブラシ
一番の特長は、長いブラシと短いブラシを交互に配列したブラシ構造。長いブラシ部分で「髪のもつれと絡まりを解きほぐし」、短いブラシ部分で「キューティクルを整える」仕組みです。




2.柔軟性・弾力性に優れたブラシ
米国の化学メーカー「デュポン社」が開発した、ゴムとプラスチックの中間の柔らかさを実現できる素材です。ブラシが硬すぎると髪の毛に引っかかってしまい、柔らかすぎると絡まりを解きほぐすことはできません。髪の毛の絡まった部分でブラシがしなり、良い力加減で少しずつ解きほぐします。




3.握りこみやすい形状
人間工学に基づいた形状。握りこむことで自然とブラシにかかる力が分散し、均一な力でブラッシングすることができます。髪の状態に合わせて力加減を自然に調整でき、髪の毛の絡まりやもつれを無理に引っ張ることもありません。


この3つの特長により、髪への負担を最小限に抑えたブラッシングをすることができます。では、どんなシーンでブラッシングをすると、キューティクルのケアができるのかご紹介します。


おすすめのヘアケアブラッシング

【ナイトケア】
◇シャンプー前のブラッシングで、汚れを落とす
髪や頭皮についた汚れは、シャンプーだけではなかなか落とすことができません。また、泡立ちが悪いからといってシャンプーを大量に使ったり、髪と髪をこすって洗ったりすると、キューティクルを傷つけてしまう恐れがあります。ブラッシングであらかじめ汚れを落としておくことで、洗い上がりの髪が絡まりにくくなり、シャンプーやトリートメントの効果も最大限に引き出すことができます。


◇トリートメントやヘアオイルをブラシで馴染ませる
お風呂でのトリートメントや、お風呂上がりにヘアオイルなどでキューティクルをケアをすることも重要です。トリートメントやヘアオイルをつけてから、ブラシで丁寧に梳かすと、ムラなく成分が浸透し、トリートメントの効果を高めることができます。
濡れ髪専用ブラシ「ザ・ウェットディタングラー」なら、絡まりやすく傷みやすい濡れた髪でも、無理な力をかけずにするりと梳かせます。


【日中のケア】
◇外出先でもこまめにブラッシング
風などで髪の毛が絡まると、摩擦でキューティクルを傷める原因に。外出先でも、こまめにブラッシングをすることで髪へのダメージを防げます。「コンパクトスタイラー」なら、ブラシを保護するカバー付きで、バッグに入れても安心。ブラッシングによりキューティクルが整い、ツヤが生まれるのも嬉しいポイントです。バックに1つしのばせて、いつでもどこでも、きれいな髪をキープしてください。

髪に負担をかけないブラッシングでキューティクルをケアし、雨や湿気に負けないさらツヤ髪を手に入れましょう!

タングルティーザー公式サイトでは、より詳しいヘアケアブラッシング方法もご紹介しております。
是非ご覧ください。
URL:https://tangleteezer.jp/news/column/haircare-rainy



新商品情報





商品名:ザ・オリジナル ノーマル ターコイズピンク
価格:¥2,000(税抜)
URL:https://tangleteezer.jp/products/detail/393
発売日:2020年5月1日(金)




商品名:ザ・ウェットディタングラー アンティークローズ
価格:¥2,000(税抜)
URL:https://tangleteezer.jp/products/detail/395
発売日:2020年5月1日(金)





商品名:コンパクトスタイラー マットレインボークローム
価格:¥2,300(税抜)
URL:https://tangleteezer.jp/products/detail/394
発売日:2020年5月1日(金)



「タングルティーザー」とは

「タングルティーザー」は、髪に無理な負荷をかけることなく、まるで魔法のようにスッと髪を解きほぐすイギリス生まれのヘアケアブラシです。特許取得(日本・UK・EU)の長短二段構造と米国デュポン社が開発した特殊素材のブラシが、ブラッシングによる髪の摩擦とダメージを最小限に抑え、サラサラ艶やかな美しい髪へ導きます。絡まりやすい細い髪や傷んだ髪、濡れた髪でも引っ張ることなくやさしくブラッシングができるため、お子様からご高齢の方まで幅広く効果を実感していただけます。現在、世界75ヶ国以上で累計販売数が5,000万個を突破しています。
タングルティーザー初のTVCMを放映中です。ぜひご覧ください!
URL:https://youtu.be/L6WXHvKOPj4




タングルティーザー長短二段構造の特許番号

日本特許 No:JP5415293B
英国特許 No:GB2447692B
EU特許 No:EP2124668B

会社概要

商号:株式会社プリアップ
代表取締役:明永敏悟
設立:2012年7月2日
所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜2-11-5 川浅ビル
事業内容:eコマースへの総合卸・小売業、海外関連事業のコンサルティング・ライセンシング業並びに輸出入業、物流システム・アプリの企画開発
URL:https://preapp.jp/

※“魔法のブラシ”、“魔法のヘアブラシ”、“タングルティーザー”及び“Tangle Teezer”はTangle Teezer Ltd.の登録商標です
※会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)