企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

統合型電子カルテシステム PrimeKarteのWeb個別相談会を実施します!

株式会社SBS情報システム
統合型電子カルテシステム PrimeKarte Web個別相談会を開催

株式会社SBS情報システム(本社:静岡市駿河区、代表取締役:渡邊治彦)は、統合型電子カルテシステム PrimeKarteのWeb個別相談会を開催します。




新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が全国的に解除され、経済活動が徐々に再開される中、医療現場においても患者、医療従事者の感染対策や遠隔診療など、今までとは異なる生活や働き方を求められるようになりました。
また、2019年4月から「働き方改革関連法案」の一部が施行され、医療現場においても2024年を目標にICT技術を活用した業務の効率化や勤務環境改善をはかることが求められています。 新型コロナウイルス感染症の影響で多くの医療機関の経営状況が悪化していると言われている中、電子カルテシステムを導入することで働き方改革を行い、経営の安定を実現しませんか?

・新型コロナウイルス感染症の第2波に備えて体制を整えたい
・オンライン診療への対応を進めたい
・往診や緊急時のために,どこでもカルテが操作できるようにしたい
・診察の予約から会計までの事務処理をスムーズに行いたい
・無駄な作業を省いて,業務を効率化したい
・誤請求や請求漏れを防ぎ,経営の安定を図りたい

是非、SBS情報システムの自社開発した電子カルテシステムを病院・クリニックの経営改善にお役立てください。

PrimeKarteの詳細はこちらから。
https://www.sbs-infosys.co.jp/solution/medical/primeka.html


統合型電子カルテシステムPrimeKarteの概要


弊社の電子カルテシステムは標準マスタの採用、及び「HL7」「SS-MIX」等に対応しており、医療情報データの標準化に対応しています。そのため院内の他の病院情報システムとの連携も容易で、操作が二度手間になることはありません。
カルテ入力機能に優れており、院内独自の書類や記録の書式を、柔軟にテンプレートとして扱うことができます。カルテ入力も手間がないよう、コピー&ペーストや患者基本情報・検査結果・身体情報の自動転記機能もございます。
カルテの閲覧についても紙カルテのように見たいところへ簡単にたどり着くよう設計されており、電子でのわずらわしさを感じさせません。

オンプレ版、クラウド版共にご提供できます。


Web個別相談会詳細


実施期間:2020年6月15日(月)~19日(金)
10:00~17:00の間 1コマ30分(最終受付:16:30)

対象システム:統合型電子カルテシステム PrimeKarte

利用ツール:Cisco Webexを利用
https://www.webex.com/ja/index.html

申込方法:以下のフォームより予約したい日時を登録してください。
※Googleのアンケートフォームが開きます。
https://forms.gle/fzm8QfNHPR1i9N2eA


電子カルテに興味がある、資料がほしい、実際に詳しい仕組みやデモを聞きたい、導入について聞きたい、等お気軽にお問合せをお願いします。


【株式会社SBS情報システム】
所在地   : 静岡県静岡市駿河区登呂3丁目1番1号
事業内容  : 医療機関向けシステム開発、システム構築、保守、システムインテグレータ
ホームページ: https://www.sbs-infosys.co.jp/
メールアドレス:iryo@sbs-infosys.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)