アパレル・ファッション 美容・健康

「乳幼児の肌バリア検査実証実験」を蒲郡市と4月から開始

株式会社ヘルスケアシステムズ
花王の協力のもと保護者の肌ケア意識・行動の変化及び乳児の肌状態への影響を検証

未病をテーマにした郵送検査サービスを展開する株式会社ヘルスケアシステムズ(代表取締役社長:瀧本陽介、以下当社)は、蒲郡市(市長:鈴木寿明)と、2023年4月より「肌バリア検査による保護者の肌ケア意識・行動の変化及び乳幼児の肌状態への影響を検討する実証実験」を開始します。  この実証試験では、花王株式会社(社長:長谷部佳宏、以下花王)の協力のもと、2023年3月~11月に蒲郡市民病院で生まれた生後1カ月の乳児に対し、皮脂RNAの情報から肌バリア機能の状態を判定し、肌状態に合わせたアドバイスを提供することで、早い段階から肌ケアの習慣を推奨することの有用性を検証していきます。





背景

 肌の最外層にある角層には外部刺激から肌を守るバリア機能があります。この肌バリア機能が低いとアトピー皮膚炎の発症リスクが高いことが分かっており、乳幼児期に発症するアトピー性皮膚炎は、食物アレルギーや気管支ぜんそくなどを引き起こす「アレルギーマーチ」の入口となることも指摘されています。そのため、肌のバリア機能低下の兆しを早くに見つけ、保湿などのケアによって、「肌バリア」を良い状態に保つことが有用であると考えられます。
 今年3月、当社は、花王の開発した皮脂RNAモニタリング技術を活用し、見た目ではわからない乳幼児の肌バリア機能の状態を把握し、肌に合わせたアドバイスを提供する郵送検査サービスをスタートさせました。
 子育て支援や医療の充実に取り組む蒲郡市は、保護者が乳幼児の皮膚状態を把握し、早期から肌ケアへの意識を高め、肌に合ったケアを習慣とすることが、子どもの健やかな成長にとって重要と考えました。
 そこで、蒲郡市はヘルスケアシステムズとともに、花王の協力のもと生後1カ月時点の乳児に『肌バリア検査』を活用した場合の保護者の意識・行動を半年間調査するとともに、生後7カ月時点の肌の状態を生後1カ月時点での『肌バリア検査』未実施の乳児と比較する実証実験を実施します。

実証実験名:肌バリア検査による保護者の肌ケア意識・行動の変化及び乳幼児の肌状態への影響を検討する実証実験

実証実験期間:2023年4月~2024年6月

実証実験機関:蒲郡市、株式会社ヘルスケアシステムズ(検査協力:花王株式会社)

対象者:
1.1カ月児健診時に肌バリア検査を実施する乳児
 *令和5年3月以降に生まれ、指定の機関で1カ月、4カ月、7カ月すべての健診を受ける
2.1カ月児健診時に肌バリア検査を実施していない乳児
 *令和4年9月以降に生まれ、指定の機関で7カ月児健診を受ける

実証実験実施場所:
1カ月児健診、7カ月児健診は蒲郡市民病院
4カ月児健診は蒲郡市保健医療センター(蒲郡市浜町)

実証実験の概要:
(1)乳児1.に対して、1カ月児健診時に医師の診察、肌バリア検査を実施
(2)乳児1.の保護者に、乳児の肌バリア状態の結果及び肌ケアのアドバイスを提供し、半年間の肌ケア実践状況を調査
(3)乳児1.の保護者に、蒲郡市保健医療センターでの4カ月児健診時に肌ケア動画の視聴及び肌ケアのチラシを配付
(4)乳児1.2.に対して、7カ月児健診時に、医師の診察及び肌バリア検査を実施
(5)乳児1.2.の生後7カ月時点での肌状態を比較し、肌ケアの習慣を推奨することの有用性を検証する


蒲郡市長 鈴木 寿明 コメント

 蒲郡市は、市民の皆さまが安心して出産・子育てをできるよう、様々なニーズに即した支援・サービスを行っています。このたびの実証実験は「赤ちゃんの肌」がテーマです。将来にわたるお子様やご家族のQOLに影響を及ぼす健康課題に向けて、この取り組みが第一歩になることを期待しています。


蒲郡市民病院 医師 渡部 珠生 コメント

 子どもの健康を守るには保護者の方との連携が不可欠です。今回の検証は、ご家庭での乳児の肌ケア実態を広く知ることができるという点で、医療者にとっても大変意義深いものであると考えています。


株式会社ヘルスケアシステムズ 代表取締役社長 瀧本 陽介 コメント

 蒲郡市様とはこれまでにも、食品の機能性の研究等で産学官共同の取り組みを行ってまいりました。今回、お子様ひとりひとりに合った肌ケアを早期に実現して健やかな成長をサポートすることで、市が取り組む子育て支援にも貢献できたらと思っております。


肌バリア検査『ベビウェルチェック』について
ヘルスケアシステムズが花王と共同開発した、自宅にいながらにして、皮脂RNA情報から乳幼児の肌内部の状態(肌バリア機能)を知ることができ、肌状態に合った肌ケア情報が受け取れる郵送検査サービス。2023年3月発売。

▶製品サイト「カラダのものさし」
https://karadano-monosashi.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)