医療・医薬・福祉 暮らし

NICU・こども病院支援第2弾!28,000枚のマスクを9医療機関に配送【フローレンス新型コロナこども緊急支援】

認定NPO法人フローレンス
「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」における医療機関支援は計23施設、提供マスクは計59,000枚に

認定NPO法人フローレンスが実施する「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」では、医療機関への第二弾の支援として、NICUやこども病院など9つの医療施設に、計28,000枚のマスクを配送いたしましたので、ご報告いたします。 今回の配送をもって、本プロジェクトにおける支援医療機関は23施設、提供したマスクは計59,000枚となりました。



新型コロナウイルス感染症の影響で、マスクや消毒用品が不足が長引くなか、感染すると重症化しやすい「医療的ケア児者」へのサポートが課題となっています。

国内親子領域社会課題に取り組む認定フローレンスは、4月6日より「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」を立ち上げ、感染拡大の影響を特に強く受けている「医療的ケア児者家庭」「ひとり親家庭」「経済困窮家庭」に向けた支援を実行してきました。


▼緊急支援プロジェクト詳細はこちらの記事をご覧ください
https://florence.or.jp/news/2020/04/post39252/

本プロジェクトでは、医療的ケア児者家庭への支援として、3月からエタノールやアルコール綿など日常のケアに欠かせない物品を寄付で募り配送してきました。

5月末までの配送で、のべ約5,000家庭への物資提供を行っています。

また、医療的ケア児の命を繋ぐのに欠かせないNICU(新生児特定集中治療室)や、こども病院等、子どもたちの命を守る医療機関へマスクの提供も継続して行っています。



医療機関への支援実績として、4月までに計31,000枚のマスクを全国各地のNICUへ提供しました。

▼【新型コロナこども緊急支援】村上財団×空飛ぶ捜索医療団“ARROWS”×フローレンス~協働支援第二弾~全国各地のNICUへマスク21,000枚提供
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000132.000028029.html

▼【新型コロナこども緊急支援】医療的ケア児の命を守る全国のNICUへマスクを!コストコホールセールジャパンがマスク10,000枚の物資提供【認定NPO法人フローレンス】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000131.000028029.html

このたび、医療機関への第二弾の支援として、NICU、こども病院など9つの医療施設に、計28,000枚のマスクを配送いたしましたので、ご報告いたします。

今回の配送をもって、本プロジェクトにおける支援医療機関は23施設、提供したマスクは計59,000枚となりました。




▼提供医療機関(一部紹介)



なお、物資の確保については、本プロジェクトを通じ、個人の皆様から提供いただいたマスクを活用させていただきました。





配送費をアメリカン・エキスプレス財団が助成



今回の各医療機関への配送については、NPO法人ETIC.のバックアップのもと、アメリカン・エキスプレス財団から配送費の支援をいただきました。

アメリカン・エキスプレス財団は、この度の新型コロナウイルス感染拡大を受け、医療従事者向けの支援として、治療の最前線にいる医療従事者への食事提供や、マスクや防護服といった個人防護具(PPE)など医療物資の提供を進めています。

フローレンスの「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」にも共感をいただき、今回の支援に至りました。

また、物資の受け入れ・配送については、ココネット株式会社より全面的な協力のもと迅速に実施されました。


緊急事態宣言は解除されましたが、親子を取り巻く様々な問題が解決したわけではありません。

フローレンスは、今後も医療的ケア児者家庭、医療機関への支援をはじめ、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける親子を支える取り組みを継続してまいります。


また、国内親子領域の課題解決に最前線で取り組む団体として、今も新たに生まれている社会課題に取組んでいきます。

この活動は、プロジェクトに共感してくださる法人・個人の皆さんからのご支援によって支えられています。

ぜひ、本プロジェクトへのたくさんの方のご参加をお待ちしています。

▼新型コロナこども緊急支援プロジェクトを支援する
https://florence.or.jp/lp/monthly/index_co.php#tab2
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)